Skip links

極彩色のトランスイベントのチラシデザインを制作しました。

トランスイベントのチラシ
トランスイベントチラシ_omote

賑やかさが紙面からも大いに伝わって来るイベントチラシデザインです。

複数のイベントを一つのチラシにまとめているため、カオス感のあるチラシに仕上っています。敢えて整然とさせず散らかった印象にすることで、クラブイベントの熱を感じられる紙面にしています。カラフル・ど派手なアートワークから楽しさが伝わります。友達を誘って遊びに行きたくなるようなチラシデザインです。

デザイナーの振り返り 
■ ひたすらカラフルにするのではなく、全体的なトーンの方向性はしっかり抑えることで、ごちゃっとしたチラシデザインながらも、しっかりと情報を読み取ることが出来ます。
■ 前述の通り一枚のチラシに複数のイベント情報を掲載しているので、混乱の無い様に日付を色分けしています。
■ チラシ裏面はしっかりと内容に集中して読む事ができるよう、装飾は控えめに、キレイなレイアウトを心がけました。

トランスイベントチラシ_ura

極彩色のトランスイベントのチラシデザイン

 

制作フライヤー・チラシデザインに対する感想 

VOICE

表面で引き付けて、裏面でしっかり伝えるチラシ

PRの効果には、人物を前面に使って効果的な場合と、逆効果として機能してそれを利用する手法があります。相反するやり方ですが、最も粗悪なやり方が、「重複」です。例えば効果的なサプリメントを宣伝しようとして、名前、商品の画像を大量に一つの媒体に付与するのは、サブリミナル効果と、記憶の中に留めようとさせる意図によるものですが、近年のトレンドではそれはあまり重視されません。

このチラシデザインでは、まず気になるのは不統一感があることです。SWEEET BUBBLESという名称が何なのかの前に、”バブル”のイメージが先行している感じがしますが、よくよく見てみると、統一感は背景のルビー色のカラーにあると感じ取れます。まず最初にインパクトと洪水のようなフォントとやや乱雑なレイアウトから、嫌悪を感じるのか、それとも裏面を開くのかはここでかなり好みが別れるはずです。

ところが一転して、裏面は御覧のように極端にシンプルであり、男性の画像2枚、内容は誠実なインフォメーションです。実績の紹介、そして非常にわかりやすい大きなマップをを配置し、WEBでよく見るプロフィールと全く同じ構成です。この手法は、イベントやアーティスト自体を一個の商品として、チラシという媒体をそれを包むパッケージ、包装として考えると非常にわかりやすいと思います。

従い、表は製品のパッケージデザイン、裏面はその内容と機能になっています。こういったやり方は、前述した「逆効果」を狙うと非常に有効な手段となります。多くのアイスクリームなどの製品パッケージには、架空のキャラクター、現実にはあり得ない表現が多く使われています。最初に植え付けたイメージから、実際に手に取って好まれるかは別の問題です。ですから、パッケージングとは戦略の一つでもあります。このチラシでも、表面のインフォメーションは派手な構成の割には、純粋な情報、期間と費用とイベントがパーティ形式である以外はほとんど情報がないのです。しかしチラシ全体としては、宣伝に必要となる情報のほとんどが、詳細に記載してあるのと変わりません。つまり、商品化した宣伝媒体ともいえるチラシですね。

VOICE

複数のイベントをわかりやすく伝えていますね。

通常イベントの宣伝を行うためにチラシを作成する場合、1つのイベントに対して1つしか宣伝しないのが一般的です。しかしこのチラシデザインは、1枚で複数のイベントを宣伝するというとても珍しい方法で行っています。他にはあまり見かけないような宣伝方法なので、注目してくれる人が多いかもしれません。背景も派手な感じにはなっているのですが、ただ派手にしているというわけではなく、出演者が強調されるように考えられていることがわかります。

裏面は定番の白黒になっており、出演者の情報が書かれているのですが、まずはチラシ表面で注目してもらわないと、裏面に目を通してもらうことが難しいため、大半はこのようにインパクトが出るように作られることが多いでしょう。特に注目してしまう点は、ミラーボールに青い唇が描かれているところですが、ミラーボールが顔のように感じてしまうので、面白みも出ています。宇宙空間のような背景なのに、全く暗い感じがせず、逆に明るい感じが出ているのもよいでしょう。

VOICE

豪華にアーティストを彩るイベントフライヤー

カラフルでパーティー感が全面に感じられるフライヤーデザインです。派手でありながらも、しつこさを感じず、楽しい気分、わくわくした気分にさせてくれるハッピーなデザインで、見ていて楽しい気持ちがわきあがってくるような感覚を覚えます。豪華なゲストアーティストの写真に合ったカラフルな背景で、本来キュートさをアピールするカラーとして使われるのがピンクですが、少しパープルにちかいカラーを取り入れることでクールな雰囲気も醸し出され、女性アーティストにも男性アーティストにも合う色合いになっています。

イベント日程のカラーも明るい色で掲載されていて、メリハリがつき、とてもわかりやすくなっています。イベントの情報文の背景はフライヤー全体の基調となっているカラーを崩さず、ごちゃごちゃとしたイラストなどがないことで読みやすいです。友達を誘って楽しむにはもってこいなイベントフライヤーです。

※掲載しているフライヤーデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

イベントフライヤーデザインの依頼・外注はお任せください 

フライヤー・チラシ広告の作り方が分からない方もご安心ください。格安の作成費用で印刷・納品までサポート致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。他のチラシ業者様・デザイン会社との比較検討も是非行ってみてください。様々なニーズに合わせた販促・集客・宣伝チラシ広告を作成致します。


フライヤー・チラシデザインの作成依頼〜納品までの流れ

フライヤー・チラシデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているチラシの部数や仕様・要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【チラシデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・チラシ印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

フライヤー・チラシデザインの流れ②

制作情報の提供

チラシのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

フライヤー・チラシデザインの流れ③

フライヤー・チラシデザインの作成

チラシデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

フライヤー・チラシデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

チラシのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※フライヤー・チラシの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)


チラシの作成について

イベントチラシ作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
各種イベントフライヤー・イベントチラシの作成を行なっています。音楽イベントやお祭り関連の楽しげなフライヤーから、ビジネス展示会やカンファレンスなどの落ち着きのあるチラシまで、幅広いデザインテイストに対応しています。チラシ(ビラ・フライヤー)の外注、製作依頼はお任せください。


error: