Skip links
復興応援ライブのチラシ

復興を応援するライブの元気あるチラシデザインを制作しました。

復興応援ライブのチラシ
復興応援ライブのチラシデザイン

オレンジの配色が温かみと元気を与えるライブチラシデザインです。

三人のアーティストの写真が紙面を彩り、復興応援への意気込みを感じさせてくれます。キラキラとした背景と爽やかなレイアウトで、老若男女が楽しめるイベントであることを伝えています。様々な年齢の方がチラシを見ることを想定し、分かりやすさを大切にしています。復興を音楽で支えたいという、あたたかな気持ちがこもったチラシデザインです。

熱意を映すデザイン – 復興の光を込めたビジュアル

このチラシは、復興支援ライブの活気と情熱を、鮮やかな色彩とエネルギッシュなデザインで表現しています。オレンジと黄色の暖色系の配色は、元気と前向きなエネルギーを象徴し、イベントの意義を強調しています。登場人物の笑顔とポジティブな姿勢は、コミュニティに希望と団結を促すメッセージを発しています。

ライブのチラシデザインの依頼はこちら

デザイナーの振り返り 
■ ビタミンカラーと称されることもあるオレンジ色をメインに使用しました。活力を与える色でもあり、また温かみを感じさせる色でもあります。復興支援というテーマにあった配色とデザインを心がけました。
■ 若い方からお年寄りの方まで、幅広い層に来ていただき、少しでも元気になってほしいという想いから、情報の読みやすさには注意を払いました。また特定の世代やカルチャーに迎合するようなデザインも避けました。
■ どういった人が何をするのかが分かる様、下部には丁寧にそれぞれのプロフィールが添えられています。特に初めて耳にする人にとっては有益な情報となり得ます。

チャリティーライブのフライヤーデザイン制作例

復興を応援するライブの元気あるチラシデザイン

 

制作フライヤー・チラシデザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

明るくて温かなイメージが伝わってきました。

コンセプトと、なんのためのライブであるのかが中央に大きく書いてあるので、とてもわかりやすいですよね。文字がしっかり大きいだけでなくて、立体的で、太くくっきりとした縁取りもあります。上下のわけかたのバランスも安定感があって良いなと思いました。とにかく全体が温かいイメージなので、ぱっと見ただけでも人道的な印象になりますし、復興応援ライブのチラシにはぴったりのデザインだろうなと思いました。よく見ると、背景の中央にスピーカーのようなイラストも配置されているのですよね。さりげなくライブらしさがあるのがとても良いと思いました。写真のお三方に注目が集まるような、集中線のような模様も入っていますよね。

それから、ミラーボールの光のような、水玉の模様も浮かんでいて、とても賑やかなで楽しそうな感じもするなと思いました。白い雲が浮かんでいるのも面白いですよね。オレンジの色と重なって、スピーカーが大きな夕日のようにも見えます。だから、温かなイメージがより強く伝わってくるのかもしれませんね。下方に並んだ写真と、情報もすっきりしていて見やすいです。全面が濃い色なのではなくて、こうして白が入っていることで爽やかな感じのチラシデザインになっているなと思いました。

VOICE ※第三者による感想です

温かみと元気をもらえそうなイベントを想像します。

東日本大震災が発生してから5年が経過しましたが、だんだん風化しているように思えます。現在でも復興は完全にできているわけではなく、家を失ったままの人がたくさん存在しています。そんな被災地を応援するべく、現在でもいろいろなイベントを開催し、現地を励ましている人や支援をしている人もいます。そんな被災地復興を応援するライブの宣伝をしているのがこのチラシデザインです。

とても温かみがある作りになっていますし、強いエネルギーを感じることができる背景になっていると言えるでしょう。メンバーの紹介も詳しく載せられているので、誰が出るのかもわかります。多くのイベントは被災地から離れたところで行い、入場料で得た収入の一部を被災地に寄付するという団体が多いのですが、この団体は実際に被災地まで出向き、仮設住宅でライブを行っているのですね。

※掲載のチラシ(フライヤー)は実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているフライヤーデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

イベントフライヤー・チラシ作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top
error: Alert: Content selection is disabled!!