子供サッカー教室のチラシデザインを制作しました。

サッカー教室のチラシデザイン1. サッカー教室のチラシデザイン2

子供向けサッカースクールの爽やかなチラシデザインです。

緑の芝と空の青の対比が爽やかで、スポーツを通じて得られる健やかさとリンクするデザインです。イラストの雰囲気は可愛いというよりは、真剣な雰囲気が漂っており、教室の真面目な取り組みを想像させてくれます。

icon-edit デザイナーの振り返り 
■ 新規スクールの開講をお知らせするチラシデザインですので、親御さんに向けたメッセージ・情報をしっかりと掲載し、検討材料としていただけるように仕上げています。
■ 比較的文字のボリュームの多いチラシになるので、イラストは小さなものをたくさん散りばめるのではなく、大きく掲載することで、アイキャッチ効果のあるデザインになるようにしました。
■ 文字を読みやすくするために平面的なチラシデザインになっていますが、サッカーボールにブレを演出して立体感を出す等、デザイン的な演出も可能な限り加えています。

 

サッカーのイラストを背景にダイナミックに用いたチラシ制作例

子供向けサッカー教室のチラシは、明るくわかりやすく、そして親しみやすい印象のデザインに仕上げています。サッカーをする人物イラストレーションが右側に大きく配置されており、見る側にわかりやすくチラシの内容を伝えています。チラシデザインの制作では、ターゲットの興味を惹きつけることがとても重要であり、大きく配置されたイラストレーションは非常に効果的だといえます。
イラストのテイストを可愛らしいものではなく、スポーツ漫画やアニメのような絵柄にすることで、勢いとインパクトが表現されています。同時に、漫画やアニメに関心があるような、子供の興味をひいてくれるイラストレーションでもあります。子供向けのサービスの広告では、可愛らしいイラストやデザインが用いられることも多くあります。

インパクトのあるイラストと訴求分で、親子共にチラシへ惹き付ける

子供向けサッカー教室の場合、ターゲットとなるのはスポーツに関心が高い子供と、その親ということになります。愛くるしさや可愛らしさよりも、元気で力強いイメージのほうが、より求心力が高いといえるでしょう。背景には青空と芝生がデザインされており、爽やかで親しみやすい印象を与えてくれます。彩度を抑えめにしていることで、目に優しく、同時に文字認識がしやすい背景です。上下が2色に分かれて見えることで、読み手にリズムを与え、目を動かしやすいデザインになっています。読みやすさと明るさ、楽しい印象などを上手くまとめたチラシ制作例です。
上部に大きく赤文字でタイトルが掲載され、その下に青文字で詳しい情報が記載されています。可読性が高く、読み手にストレスを感じさせないように作成しています。中段に赤文字で体験スクールの情報が記載されており、目立ちやすく、印象に残りやすい配置となっています。下段には指導歴など指導スタッフに関する詳しい情報が記載されており、受け取る側に信頼感と安心感を与えています。単色のライトグリーンの背景に、白い文字という配色は、明るく落ち着いたイメージを与え、情報の内容に対する信頼度を向上してくれます。インパクトのある人物イラストレーションを前面に押し出しながら、全体的に落ち着いた安心感のあるチラシデザインにまとめました。スクールへ行かせるかどうかを決めるのは親ですが、子供が参加を希望するかどうかも、大切な要素です。子供目線と親目線、両方に訴えかけることを意識して作られたチラシデザインです。

 

icon-comment-o 制作デザインに対する感想 

可愛いデザインではなく、カッコイイチラシを目指したことが伺えます。

「子供向けのスポーツスクール関係の広告物は、最近では「お子様」っぽいデザインは敬遠されている感じですね。このチラシでも、一見すると子供向けなのか、一般参加者募集のサッカーイベントなのか、正直一見しただけでは、ハッキリとはわからないでしょう。しかしながら、それで広告効果が弱まるわけではありません。まずこのチラシの対象者は、小学生ではありますが、その参加を決めるのは親です。もちろん子供の意思決定が先に来なければなりませんが、親がこのチラシを見たときには、過度な色彩や派手な子供ウケするイラストやキャラクターは排除したほうが、信頼性が向上するのです。ここでは、赤いタイトル文字から、開校の告知、そしてスクールの特徴が文章のようなボリュームで、紙面の半分を占めています。しかしそれが「信頼」を得る手段になります。イラストは力強いタッチで、これは遊びではない、真面目な将来を見据えた子供の成長を親に意識させるでしょう。赤い強調された要素は、「タイトル」、「開校する場所」と「対象学年」の3段階に集約され、指導スタッフの下の資格の列挙、問い合わせは敢えてイラストのイメージである芝生の中に埋没するような配置になっていますが、一番見せたいものは、要素として我が子が力強く大地を蹴って、グランドを走り回る様子、そしてその場所は自分から身近な場所にあり、学校とは違った別の成長の機会を親御さんに想像させてくれるわけです。
イラストのカラーはある種、優等生的な真面目さがあり、フランクな要素を排除してあります。見やすさというよりも、こうしたチラシを見る対象が、明確にわかっているからで、背景画像のイラストも、紙面を単純に2分割している点も、「真面目にと取り組む姿勢」というのを、感じてもらいたいから、そこを出発点にして、チラシがデザインされてるわけですね。こうしたチラシデザインは、よく見れば世代的に近い子供を持つ親なら、見慣れたデザインが身近にあるはずです。それは、塾や学習に関する民間のチラシであり、やはりそこでも、制作の背景に意識してあるのは、子供の親という視点があるからですね。」

文字を読む前から何のチラシなのかが分かる良いデザイン。

「昔から子供向けのサッカースクールは存在していたのですが、それほどサッカーは日本ではなじみのあるスポーツではなかったので、たくさん存在していたわけではありません。日本でもサッカーが盛んになってきたのは、プロリーグのJリーグが開幕してからだと言えるでしょう。この頃から子供向けのサッカースクールやサッカー地無がどんどん誕生し、現在ではなでしこジャパンの大活躍により、女性でもサッカーをやる人が増えているのです。
そんなサッカースクールを宣伝するためのチラシデザインを見ると、一目でサッカーの宣伝だということがわかるようになっています。スクールというのは、見てすぐ何を教えているのかわかることが重要です。大きな字でサッカースクールとも書かれているので、とてもわかりやすいと言えるでしょう。子供向けのサッカースクールなので、イラストを用いる等して、子供が興味を持つように考えられていることがわかります。」

 

講座・スクールチラシ制作料金のページへ (印刷料金・送料込み)

ASOBO DESIGN™ とは

チラシデザイン・ポスターデザインのASOBO DESIGN

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

 

 icon-envelope-o 

デザインの見積もり・制作依頼はこちら

メールでのご相談・ご依頼はこちら

Service in English (英語対応)

sslクレジット対応銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

©ASOBO DESIGN

■デザイン・記事内容はASOBO DESIGN又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。

ピックアップNEWS

タイトルまわりのチラシデザイン書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

adobemaxロゴAdobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。

チラシデザインが紹介されました書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

ファッションマガジンにデザイン掲載インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。

asobo design factoryがデザイン誌に掲載されましたデザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。

CD制作ガイドに掲載されましたインディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。

アソボデザインが各種プレスリリースに載りました サイトのリニューアル情報がメディアに掲載されました。

グラフィックデザイン部門にノミネートしましたOSAKA KAWAII!! クリエイターズアワードのグラフィックデザイン部門にノミネートしました。

デザイン講義を行いましたバンタンデザイン研究所でデザインについての講義を行いました。

NEWS&PRESS情報一覧

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。