軟水器のPRチラシデザインを作成しました。

 

軟水器のPRチラシデザイン

軟水器のPRチラシ_A4サイズ

軟水のやさしいイメージを表現したチラシデザインです。

紙面下から広がる水色のグラデーションから自然につながる水面の写真。バスタブに浸かる女性のイラストと重なり、「水」を中心としたやさしく快適な生活をイメージさせるデザインを心掛けました。

上部の白場を生かしてメインカラーの水色でタイトルを配置し、商品名と軟水の特徴を呼び掛けています。紙面全体を通し、明朝体のフォントを使用していますが、もっとも強調したい「イオンソフナーの軟水生活」はやわらかめのゴシック体を使い他のテキスト情報と差別化しています。

効果のうち、具体性がある注目すべきポイントは、水色のサークルの中に白文字で記載し、タイトル付近に配置して目立つように工夫し、商品写真の横にはキャッチフレーズと商品情報を羅列し、機器に関する理解を深められるようにしています。

また、最後に使用者の体験談を載せることで、軟水に変えることで得られるメリットを簡潔にまとめています。

軟水器のPRチラシ見本サンプル

制作デザインに対する感想 

VOICE

清潔感を感じるグラデーションの使い方

軟水器などの水を扱い機器というと、清潔・クリア・ピュアなどのイメージを与えることが好ましいと思われますが、こちらのデザインではグラデーションをうまく取り入れることでそういったイメージを表現できています。まず背景には紙面の下部から真ん中あたりにかけてブルーから白へのグラデーションをかけています。背景色は全体のイメージを決める要素なので、ここにグラデーションを入れるのは狙ったイメージを与えるには非常に効果的です。

次に、紙面真ん中あたりの大きく表示された文言。ここはブルーのグラデーションで、同じグラデーションでも背景と差別化を図っているのがわかります。同じ色相でトーンを変えたグラデーションは控えめながらもまるで透過したような透明感があり、非常に綺麗ですね。最後に左下の長方形のボタン状の部分。ここは先に紹介した二つとは違い、両端から中央に向かってグラデーションになっています。ほかの部分とは違うぷっくりとした立体感が可愛らしく目を引きます。基本的にはブルーと白のシンプルな配色なのですが、グラデーションをうまく使うことでシンプルなのに他とは少し違ったデザインにすることが可能です。このような色の使い方は、ぜひ真似して取り入れたいなと感じました。

 

※掲載しているチラシデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

チラシの作成について

販促チラシ作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
営業資料・B to B向けのチラシ作成など、ビジネス関連の各種チラシの作成を行なっています。展示会での配布や、訪問先へ直接渡すサービス・製品紹介資料など、用途に応じたチラシデザインの制作を行なっています。チラシ(ビラ・フライヤー)の外注、製作依頼はお任せください。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error:
事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。