躍動する髪をメインビジュアルとして使用したサロンのフライヤーデザインを制作しました。

ミニマルなヘアサロンのチラシ
モノトーンで都会的なサロンフライヤー

ふわりと舞う女性の横顔を捉えたフォトジェニックなヘアサロンのフライヤーデザインです。

あえて完成されたヘアスタイルの写真を使用することなく、乱れた髪の女性の姿をアーティスティックに用いる事で、他店にないインパクトを狙ったチラシデザインです。

デザイナーの振り返り 
■ キャンペーン情報を伝えるタイプのチラシではなく、ヘアサロンのブランド力を物語るようなチラシ作りを心がけました。
■ オシャレさと落ち着きを意識しました。
■ ポスティングなどは特にたくさんのチラシに埋もれてしまいがちです。ごちゃごちゃとした中に、シンプルでスッキリとした紙面のチラシが紛れていれば、それは逆に目立つ要素になり得ます。

モノトーンで都会的なサロンフライヤー2

モデル写真を大きく大胆にレイアウトした、雰囲気重視のヘアサロンのチラシ制作例

フォトジェニックなモデルを使って写真を撮影しますと、華やかな印象を生み出せます。ヘアサロンは、多くの女性たちが利用する場所の一つであり、ヘアスタイリングをしてもらうのに活用されています。近年では、数多くのヘアサロンがありますが、曖昧な表現をしてチラシを作成しているケースがよく見かけられます。
その為、他のサロンとは違う雰囲気をチラシデザインにする事で、差別化を図っていけば、集客が期待出来ます。フォトジェニックさを意識するのであれば、白系で爽やかに演出した方がサロンの清潔感や開放感を感じられるでしょう。チラシの制作では、サロンの宣伝を前面に出しながら、雰囲気重視のヘアサロンのチラシに仕上げています。

モデル(写真)選びで8割が決まるようなレイアウト

モデル写真の選び方が重要であり、広告物において写真を大きくレイアウトするようなデザインにした時、ロゴや文章など他の要素に負けないような物を選んで使っていきます。ヘアサロンは、お洒落なイメージを引き出す事で、利用者がサロンを利用したいと考えるようになります。お洒落さと清潔さと爽やかさを全て引き出す事で、消費者は宣伝が気になって注目するようになってきます。チラシデザインを雰囲気重視で作っていく事は、サロンのような美容に関係する場所では時に効果を発揮してくれます。曖昧さを回避して、写真の良さを全面的に出していく事で、消費者は、サロンがどのような場所であるのかが気になってきて、内容を確認する為に、広告物を取るようになるでしょう。その時に、広告物に掲載しておくべき情報として、サロンの店名やサロンで提供しているメニューや割引情報、店までのアクセス手段などを載せておきます。これらの情報は、サロンに興味を持ってくれた消費者が実際に店へと足を運ぶ為に欠かせない情報であり、メニューの作例も併せて掲載しておく事で、有益な情報源として活用する事が出来ます。
モデル写真を大きく大胆にレイアウトするような手法は、最近、どのような業界でも使われています。写真が目立つだけに、お洒落さを感じるような写真を使った方が宣伝効果を上げるのに適しています。花などを使ってデコレーションをしても効果的であり、サロンの華やかさを演出するのに使えます。モデル写真とロゴ、文章、文字の色や大きさのバランスを考えながら、チラシデザインを構築していく事で、ヘアサロン向けの広告物は、広く消費者に認知してもらえ、読みやすい物へと変化させていく事が出来ます。

 

・写真が印象的なその他サロン作例

ブロンドのモデルが印象的な美容室のフライヤー作成事例

リゾート気分が膨らむ、マッサージサロンのフライヤー作成事例

 

制作デザインに対する感想 

躍動感のある髪がとても印象的なヘアサロンのチラシデザインです。

「情報が最小限になっているので、そのぶんインパクトが増し、お店の名前に自然と興味が湧きました。そして裏面を見て、今度はなるほどと思いました。これはヘアーサロンのチラシデザインだったのですね。チラシデザインに興味を持ち、裏面を確かめる、という行為は、つまり、自分で調べて情報を知る、という行為なので、自分で調べて知ることの出来たこの情報は、ただ流し見ただけの情報に比べて強く記憶に残ると思います。店名と、それがヘアーサロンの名前である、という情報は、このチラシデザインを手に取ったあとですとなかなか忘れられないのではないでしょうか。
裏面の価格帯もとても良心的ですし、けれどもそれが変に強調されていないので安っぽくなくて、むしろ高級感がありますよね。情報の少なさを強みにすることで、自信に溢れたチラシデザインになっているなと感じました。店内の写真もどこかふわっとした加工がされているのか、温かくミステリアスな感じもします。知る人ぞ知る、というような、隠れ家的な特別感があるので、実際に足を運んでみたい気持ちが湧いてくるチラシデザインだなと思いました。」

チラシのシンプルさから、ヘアサロン経営者の技術への自信が伺えます。

「ヘアサロンは多数存在しているので、駅前などではかなり競争が激しくなっています。そのため、チラシ配りやティッシュ配りなどを行い、多くの人に知ってもらうための宣伝を行っていることも珍しくはありません。やはりヘアサロンはサービス内容やキャンペーンなどでお客の興味を惹くことが多いのですが、このチラシデザインは、とてもシンプルな内容になっています。表面には大きく女性の顔写真を使い、店名と住所、連絡先が小さく書かれていますし、裏面も料金と店内の写真が白黒で書かれているだけです。
店の売りを書かないということは、普段から料金が安く、美容師の技術も高いので、あえてこのようにシンプルな感じに作成したのではと思えます。サービス内容なキャンペーンの内容のみを書くと、普段の料金などを書くスペースがなくなってしまいますし、普段はいくらぐらいなのかと気になる人もいるでしょう。これなら通常の料金がわかるので、いつでも気軽にヘアサロンへ行ってみようという気になります。」

 

サロンチラシの制作料金のページへ (印刷料金・送料込み)

ASOBO DESIGN™ とは

チラシデザイン・ポスターデザインのASOBO DESIGN

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

 icon-envelope-o 

デザインの見積もり・制作依頼はこちら

©ASOBO DESIGN

■デザイン・記事内容はASOBO DESIGN又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン_s 書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。   タイトルまわりのチラシデザイン 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。     adobemaxロゴ Adobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。   チラシデザインが紹介されました 書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。   ファッションマガジンにデザイン掲載 インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。   asobo design factoryがデザイン誌に掲載されました デザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。   CD制作ガイドに掲載されました インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。  

NEWS&PRESS情報一覧




事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。