Skip links
ハワイ雑貨店のチラシ

ハワイアン雑貨店のトロピカルなチラシデザインを制作しました。

ハワイ雑貨店のチラシ
ハワイアンアート販売のチラシデザイン

ハワイの海岸線を彷彿とさせる爽やかな南国テイストのチラシデザインです。

都会的な街並と対照的に美しい海はまさにハワイ。ハワイに馴染みの無い人が手にしても、直感的に理解できるチラシに仕上げました。

デザイナーの振り返り 
■ 縦長の紙面を活かした、砂浜から眩しい太陽を見上げる様な構図のチラシを作成しました。
■ パッとチラシを見た段階で、ハワイだと分かる様に気をつけて制作しました。
■ 空の箇所が広く、少し寂しげになりそうな印象を、虹を加えることで解消しています。それだけでなく、そうすることにより華やかな印象をチラシに与えています。

雑貨店のチラシ制作依頼はこちら

ハワイアン雑貨店のトロピカルなチラシデザインを制作

ハワイアン雑貨を販売するお店の宣伝用チラシ制作例

チラシデザインを作成するうえで大切なことは、一目見てそのイメージが伝わることです。ハワイアン雑貨を販売するお店の宣伝用チラシ制作例を見てみると、チラシの全面にハワイの景色をイラストで描いています。そこにバランスを見て、虹や、ハワイの地図などがさりげなく入ることで、華やかさがプラスされています。ハワイの美しい海を連想させるようなイラストは、ハワイアン雑貨店で取り扱っているビーチカルチャーやサーフカルチャーのアイテムを連想させやすくなっています。ハワイの青い海と青い空に対比するような、オレンジの太陽で明るいイメージを与えて、そこに七色の虹を入れることで華やかさがアップしています。

バランスを見ながら入れられているショップ名やコメントも、全体のイラストとのコーディネートがしっかりできているのできれいに目立っていて、目に入りやすいようになっています。さらに、機能的にもQRコードやホームページのURLの掲載もしているので、集客に直結しやすくもなっています。QRコードの掲載方法も、枠取りを行って、チラシのデザインの一部にしていることで、よりおしゃれな雰囲気に仕上げています。掲載されている文字をきちんと読み込むと、小さな文字で「限定品」や「レアアイテム」「アーディスト作品」の販売がされていることが記載されているので、さらに受け取った人の興味を引くようになっています。具体的な商品の写真やイラストの掲載が無くても、お店の雰囲気や取り扱っている商品の雰囲気を伝えることが出来ます。

チラシ単体の宣伝で終わってしまうのは勿体ない

興味がある人は、そのまま携帯電話などを利用してインターネットでお店の情報をチェックすることが出来るので、興味のある人をキャッチしやすいというメリットがあります。お店側としても、チラシデザインを作成する際には、インターネット環境を整えたり、SNSを利用するような工夫をするだけで、チラシを見た人の興味を引くだけでなく、実際にお店をチェックしてもらえたり、さらに直接足を運んでもらうためのポイントになります。

少しの工夫を行うことで、集客につながっていくので、手間がかかることであっても挑戦してみることをオススメします。また、カラーで作ることで、より伝えたいイメージを的確に表現できるだけでなく、見ている人の目にとまるようなメリットがあります。カラーにするとプライスは若干変わってきますが、それだけの効果やメリットはあるのでご検討ください。

 

制作フライヤー・チラシデザインに対する感想 

VOICE

全面にハワイアンな感じが出ているチラシデザインですね。

明るくて、陽気な感じが良く出ていると思います。青い空、青い海の晴れやかな感じと、都会的な部分が綺麗に混じり合って共存している、独特の雰囲気がとてもよく伝わってきます。太陽の光もきつすぎず、大きな虹のかかるのどかさが良いですよね。イラストで構成されているところも、優しい感じがしていいなと思いました。写真になると、世界観が強すぎてしまって、日本国内で生活する中に、日常的に取り入れるイメージが難しくなってしまう場合もあると思うのですが、このチラシデザインは優しい感じのイラストですので、アートやファッションスタイルとして、上手に取り入れられるものをセレクトしてくれているのだろう、というイメージを持つことができます。

こういうイメージならば、誰でも気軽に、アロハスタイルを日常に取り入れて楽しむことができるんじゃないかなと思います。QRコードが、切手のようになっているのもとてもキュートで良いですね。チラシデザイン全体が絵ハガキのような雰囲気になって、ハワイから温かい何かが届いたぞ、という感じがします。自らがそちらに行くのではなくて、誰かが厳選して持って帰ってきてくれた、というイメージになるので、お店のコンセプトにぴったりなチラシデザインだなと思いました。

VOICE

日本人がイメージできるハワイの風景がバッチリと掲載されています。

昔から海外旅行の定番と言えばハワイというイメージが日本にはあるので、現在では日本国内でもハワイの製品などを購入することができるようになっています。このチラシデザインもハワイアン雑貨の店になっているのですが、光り輝いている太陽と海、海岸とビル、さらには山も書かれているので、典型的なハワイの絵となっています。ただの青空ではなく、雲があってより南国の感じが出ているのですが、このような美しい島の感じが多くの人を呼び寄せるでしょう。雑貨屋の場合には、売られている商品の紹介やサービス内容なども一緒に書かれていることも多いのですが、特にこのチラシデザインには書かれていません。

ただし、URLやQRコードなどが書かれているので、ネットにつなぐ環境がある人であれば、雑貨屋の情報を見ることもできます。文字をよく見てみると、ハワイ限定のレアな商品も取り扱っていると書かれているので、どのような商品が売られているのかとても興味が出てくる内容だと言えるでしょう。

■QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

※掲載しているチラシデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

宣伝チラシデザインの依頼・外注はお任せください 

フライヤー・チラシ広告の作り方が分からない方もご安心ください。格安の作成費用で印刷・納品までサポート致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。他のチラシ業者様・デザイン会社との比較検討も是非行ってみてください。様々なニーズに合わせた販促・集客・宣伝チラシ広告を作成致します。


フライヤー・チラシデザインの作成依頼〜納品までの流れ

フライヤー・チラシデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているチラシの部数や仕様・要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【チラシデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・チラシ印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

フライヤー・チラシデザインの流れ②

制作情報の提供

チラシのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

フライヤー・チラシデザインの流れ③

フライヤー・チラシデザインの作成

チラシデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

フライヤー・チラシデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

チラシのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※フライヤー・チラシの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)


チラシの作成について

販促チラシ作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
営業資料・B to B向けのチラシ作成など、ビジネス関連の各種チラシの作成を行なっています。展示会での配布や、訪問先へ直接渡すサービス・製品紹介資料など、用途に応じたチラシデザインの制作を行なっています。チラシ(ビラ・フライヤー)の外注、製作依頼はお任せください。


error: