Skip links

アフリカの大地を彷彿とさせるアースカラーのチラシデザインを制作しました。

アフリカンミュージックのチラシ
アフリカ音楽のイベントチラシデザイン

アフリカンな雰囲気の漂う音楽イベントのチラシデザインです。

カラフルな色使いではありますが、ややくすんだ、ドライなイメージの色を使うことで大陸の広大なイメージを表現したデザインに仕上げました。

デザイナーの振り返り 
■ アースカラーを中心とした配色と、ザラッとした乾いた紙の質感が、アフリカの乾燥した大地を彷彿とさせるチラシを作成しました。
■ キレイに仕上げるというのが広告のセオリーだと思われがちですが、あえて擦れたようなグラフィックを紙面に施すことで、存在感のあるチラシにしています。
■ アーティストの写真と説明を整然と並べるだけでは、チラシのダイナミックさに欠けますので、大胆に斜めにタイトルをレイアウトすることで、印象深い仕上がりにしています。タイトルと重なる赤いラインも、紙面のアクセントになっています。

アフリカの大地を彷彿とさせるアースカラーのチラシデザイン

アフリカンミュージックの力強さを思わせるイベントチラシ制作例

チラシデザインは、そのイベントの印象を決める大切なアイテムでもあります。イベント前の告知には、チラシが欠かせないものです。イベントの集客率をアップすることが出来るかどうかは、チラシデザインの良し悪しに関わってきます。

こちらのチラシ制作例を見てみると、チラシ全体の印象が「アフリカン」なものとなっています。黄色や紫など鮮やかな色を取り入れているのにも関わらず、すべての色を少しくすんだ状態にすることで、アフリカの乾期の大地をイメージすることが出来ます。このちょっとした工夫で、イベントの色が分かるようなデザインになっています。アフリカンミュージックの楽しさや、ノリなども伝わりやすいように、メインとなっているのは出演アーティストたちです。音楽イベントにおいては、出演アーティストの写真や紹介文は必ず掲載されていますが、このようにメイン面に最も目を引く状態で掲載する方法もあります。

イベントプレゼンターを大きく掲載

このインパクトが目を引き、さらにきちんと紹介文を読んでみようという気にさせられます。各アーティストの特色や、演奏シーンの写真を掲載することで、イベントの雰囲気がより一層伝わりやすくなっています。このようなコンセプトが明確となっているイベントのチラシについては、そのコンセプトを正しく、分かりやすく掲載することがとても大切です。アーティスト名や、写真、イベント名や開催場所なども必ず必要な情報になります。入場料などがかかる場合には、その記載をしておくことで、受け取った人にとってはいけるかどうかの一つの判断材料ともなります。

小さい文字でも良いので、最寄駅からのルートについても地図だけでなく、文章による説明があると初めて参加する人でも行きやすくなります。特に地下鉄などを利用していかなくてはいけない場合には、最寄りの出口の番号の記載や、その出口からのアクセスが記載されていると親切でしょう。チラシデザインは、イベントのイメージだけでなく見た人に興味を持たせて、実際に行くときに困らないようなものが良いデザインです。良いデザインで集客につなげましょう。

 

制作フライヤー・チラシデザインに対する感想 

VOICE

とても民族的な感じのするチラシデザインですね。

全体的に雰囲気があります。色の組み合わせも、西アフリカや、ギニア共和国を感じるものになっています。組み合わせだけでなく、その色が掠れている感じが、また良い味を出していますよね。色の掠れは積み重ねた年月や、伝統を感じさせてくれます。その生々しい感じこそが、こういう音楽の良さのひとつである、温もりをうまく表現しているなあと思います。文字を読まなくても、ちらりと目に入っただけで、どんな雰囲気のものなのかがわかるというのは、とても良いことですよね。

こういう世界観や音楽性が好きな人の目を、必ず止めることができます。イベントタイトルが斜めになっているのも面白いなと思いました。こういう音楽の遊び心であったり、自由さ、伸び伸びとしたナチュラルな感じがよく出ていると思います。それから、マップもよく見ると、斜めになっているんですよね。マップの画面の中に、こういう奥行きがあるというのは、とても面白いなと思いました。その傾きが、やはり自由な雰囲気を醸し出していますし、一種の集中線的な効果にもなっているというか、「そこにいきたい!」という気持ちにさせる不思議な効果があると思います。全体的に、温かみがあって、伸び伸びとリラックスできる雰囲気のチラシデザインですね。

VOICE

物珍しさから、イベントに足を運んでしまうかもしれません。

音楽に関係しているチラシデザインは、背景を派手にして、出演するアーティストの写真を大きく載せるパターンや、背景を宇宙空間のようにして落ち着いた感じを出し、アーティストの写真を暗めに描くようなパターンなど様々です。

しかし、このチラシデザインは他の音楽イベントの案内とは異なる方法で作成されています。テーマはアフリカの大地をイメージして作成したということですが、なんとも斬新な感じです。写真を多く使用して、きちんと写真に載っているアーティストの説明も書かれています。特に日本人は珍しい物や新しい物好きな傾向があると思いますので、見慣れないデザインにすることで、多くの人が興味を持つということを計算して作られているような感じです。

音楽のイベントは派手だというイメージを持っている人も多いでしょうが、これを見る限りは全く派手という感じはなく、親しみを感じられるように思えます。

※掲載しているフライヤーデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

イベントフライヤーデザインの依頼・外注はお任せください 

フライヤー・チラシ広告の作り方が分からない方もご安心ください。格安の作成費用で印刷・納品までサポート致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。他のチラシ業者様・デザイン会社との比較検討も是非行ってみてください。様々なニーズに合わせた販促・集客・宣伝チラシ広告を作成致します。


フライヤー・チラシデザインの作成依頼〜納品までの流れ

フライヤー・チラシデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているチラシの部数や仕様・要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【チラシデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・チラシ印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

フライヤー・チラシデザインの流れ②

制作情報の提供

チラシのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

フライヤー・チラシデザインの流れ③

フライヤー・チラシデザインの作成

チラシデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

フライヤー・チラシデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

チラシのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※フライヤー・チラシの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)


チラシの作成について

イベントチラシ作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
各種イベントフライヤー・イベントチラシの作成を行なっています。音楽イベントやお祭り関連の楽しげなフライヤーから、ビジネス展示会やカンファレンスなどの落ち着きのあるチラシまで、幅広いデザインテイストに対応しています。チラシ(ビラ・フライヤー)の外注、製作依頼はお任せください。


error: