ピアノリサイタルの温かみのあるチラシデザインを制作しました。

ピアノリサイタルのチラシ
ピアノコンサートのチラシデザイン

ピアノ愛を感じさせるピアノコンサートのチラシデザインです。

柔らかにスポットを浴びるピアノと奏者が印象的なデザインです。ジャズの都会的・アーバンなイメージを表現しました。

デザイナーの振り返り 
■ ピアノとまるで恋人同士であるような、絆の強さを感じられるチラシデザインです。
■ ピアノ本体の黒が一層映えるよう、鍵盤の部分にスポットをあてて、白とのコントラストを強くしています。
■ 裏面は大理石風の背景をあしらうことで、落ち着いた上品なチラシに仕上げています。

ピアノコンサートのチラシデザイン2

ピアノリサイタルのしっとりとしたチラシ作成例

ピアノのコンサートは好きな人は好きですが、特別な感情を持っているわけではない人にとってはやや高尚なイメージに映ってしまうことが少なくありません。もっと気軽に楽しんでほしいのに敬遠されてしまいがちなところがあるのが、ピアノのコンサートの一つの特徴であるといえるかもしれません。
しかしそのような印象を持たれないようにもっと気軽に楽しんでくださいと言うメッセージをチラシデザインの中に盛り込むことは不可能ではありません。ただ単に宣伝目的の言葉を並べるのではなく、よくわからなくても聞いてみたいなと思えるようなしっとりとした優しいイメージのデザインでチラシを作成することが出来ます。どのような宣伝を行うのが正解であるかは誰にもわかりませんので、いろいろと試してみることも大切です。

どこまでの客層を取り込みたいのか等で、デザインも変わる

コンサートは実施する側にとっては魂を込めた大きなイベントです。そのような強い熱意を伝えつつ、気軽に楽しんでもらえるような宣伝を行うためにはチラシデザインにおいて相当の工夫をすることが大切です。どのような層に見てほしいのか、聴きに来てほしいのかによってもデザインの方向性は変わってきます。作成する際には相手に伝えたいイメージをしっかりと共有してデザインを進めていくことが、良い宣伝を行うために重要なことであると考えています。
チラシデザインのイメージ自体はできているけれども、それを上手に形にすることが出来ないときなどの場合には、言葉で表現されたイメージを形に起こす作業を行うこともできます。チラシを作成する際にはいくつかの注意点があり、興味がある人もない人も目に留まればそれが何のチラシであるのかがわかるように作るのが基本となります。宣伝である以上は多くの人に知ってもらい、来てもらわなければならないのです。ピアノをテーマにするのであればしっとりとした落ち着いたデザインの方が、好きな人には好評となるでしょう。

ピアノリサイタルの温かみのあるチラシデザイン

 

制作フライヤー・チラシデザインに対する感想 

ピアノリサイタルというと、少し敷居の高い感じがしてしまうこともありますが、このチラシデザインはとても親しみやすいです。

「大森さんの優しく温かな笑顔から、ピアノを、音楽を愛する心が伝わってくるからです。それに、なんといっても、大森さんのピアノに添えられた手が載っていますよね。これだけ温かな人の、まさにその手が、一体どんな音楽を奏でるのか、とても興味が湧いてくるのです。そして、親しみやすいからと言って、高級感がないかと言ったらそんなことは全然ありません。磨き上げられたピアノの表面のようなエフェクトのおかげで、このリサイタルのクオリティの高さや、清潔感がとてもよく伝わってきます。それに、チラシデザイン全体にさりげなくちりばめられた小さな光……大森さんとピアノが共鳴し合っていて、それをピアノも喜び、その喜びが光の粒となって表れているかのように見えます。
裏面には、そんな大森さんについての情報が詳しく書かれていますよね。共演者の方たちの情報も、綺麗に整頓されて掲載してくれていますので、とても見やすいです。マップも、イラストの地図だけでなく、劇場周辺の写真を合わせて載せてくれているのがとても嬉しいです。劇場に足を運んでみたくなりますね。」

チラシ裏面のプロフィールが読み応えありますね。

「現在でもピアノを習う人が多くなっているのですが、そんなピアノでは発表会やコンサートなどが行われることもあります。今までたくさん連中してきたピアノを大勢の人の前で発表するので、できるだけ多くの人に来てほしいと思う人が多いでしょう。そんなピアノのリサイタルを開催する案内をしているのがこのチラシデザインなのですが、ピアノの写真が大きく記載されているので、ピアノのリサイタルということがはっきりとわかります。重要なのはどのようなことを宣伝したいのかという点なので、このようにわかりやすく作成するのはとてもよいことです。主役の人の写真も大きく記載されているので、誰がピアノを弾くのかもしっかりとわかります。
裏面には出演者のプロフィールや開催される場所なども詳しく記載されているので、どのような人が演奏するのか、他にはどのような人が出るのかもわかるため、とてもわかりやすいと言えるでしょう。とても見やすくて一体感が出ているので、多くの人が注目してくれると思います。」

 

※掲載しているフライヤーデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

チラシの作成について

イベントチラシ作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
各種イベントフライヤー・イベントチラシの作成を行なっています。音楽イベントやお祭り関連の楽しげなフライヤーから、ビジネス展示会やカンファレンスなどの落ち着きのあるチラシまで、幅広いデザインテイストに対応しています。チラシ(ビラ・フライヤー)の外注、製作依頼はお任せください。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

よく読まれているページ

まだデータがありません。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error:
事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。