Skip links
書道家のPRチラシ

書道家の新たなチャレンジをPRするモダンなチラシデザインを制作しました。

書道家のPRチラシ
書道家の赤と白がカッコイイチラシデザイン

女性書道家のパフォーマンスを告知する、雅なチラシデザインです。

書道に関わる媒体はモノトーンになりがちですが、着物の艶やかなイメージから赤を取り入れてデザインをしました。装飾も力強い中に華やかな雰囲気を感じさせるデザインに仕上げました。

伝統と現代性の融合

このチラシは、日本の伝統文化である書道の新たな挑戦を、モダンで洗練されたデザインで紹介しています。背景の鮮やかな赤と白の螺旋模様は、伝統的な和柄を彷彿とさせながらも、新たな章の始まりを象徴しています。書かれた文字自体もデザイン要素として際立っており、その力強さが見る者の心を捉えます。

書道家のプロモーション

中央に配置された着物姿の書道家の写真は、技術と芸術性を体現しています。ポーズと表情は、観る者に親しみやすさを感じさせつつ、書道への真摯な取り組みを伝えています。チラシにはイベント情報がはっきりと記されており、イベントへの期待感を高めています。

宣伝チラシのデザイン外注はこちら

デザイナーの振り返り 
■ 新進気鋭の書道家が伝統に切り込んでいく、凛とした中に秘めたアグレッシブな情熱が伝わるようなチラシ作りを心がけました。
■ 赤を効果的に使い、書道家の写真やタイトルが一層映えるように工夫しています。
■ 何だ何だ?と気になって裏面を読んでしまうような、表面にはそんなインパクトを意識して制作しました。また海外の人が想像する和のイメージも取り入れています。

書道家の赤と白がカッコイイチラシデザイン2

書道家の新たなチャレンジをPRするモダンなチラシデザイン

女性書道家のPR用チラシ制作例

これまでの活動をまとめてチラシデザインとする場合には文字だけになりがちな内容を、写真も織り込みながら紹介していきます。その際、整然と並べるデザインと趣向をこらしたデザインがありますが、特に海外へ打って出る場合にはビジュアルを多くし、和の雰囲気を全体にこめることが重要です。

和の雰囲気を取り入れたデザイン

海外の方に日本の書道を知ってもらうことにも繋がりますので自身の活動履歴の他に書道についても触れておくことが大切です。

漢字の美しさを強調するデザイン

海外の場合は書道がデザイン・アートとして見られることが多く、漢字の美しさを中心に理解が深まるケースが多いです。漢字についてはデザインとして見ることで文字としてではなくデザイン面に注目が集まりますので、個性的なチラシデザインはより効果を生むと言えます。

 

制作フライヤー・チラシデザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

伝統的でありながら、海外を意識した派手さのあるチラシデザインですね。

書道家さんが、挨拶をするポーズをしている後ろに、毬のような赤い球が浮いています。日の丸をこんな風に、立体的に表現しているものは初めて見ました。伝統文化と太陽が一緒になっている感じがして、とてもインパクトがあるチラシデザインです。タイトルの文字はご本人の直筆でしょうか。伝統文化である書道も、現代風なデザインととても相性が良いのですね。情報の文字も、太い筆で引かれた線の上に書かれているのが印象的です。線の下の弧を描く掠れや、飛んでいる墨の飛沫が、まさに書道という感じがしますよね。そこを通ったであろう筆の動きを感じるので、このチラシデザインを見ていると、だんだんと自分も書道をやりたくなってきます。

裏面には、書道家としての経歴がわかりやすく載っています。ご本人からのメッセージもありますね。メッセージにはクラウドファンディングという言葉が出てきますが、一体何だろうと思ったら、それについての説明もきちんと掲載されていました。説明もわかりやすいですし、内容が表のようになっているのがすっきりしていて良いですね。表面も裏面も、日本を感じる紅白の色でまとまっていて、けれどもそれだけでなく、現代的な模様もあることによって、今の現代に伝統文化の書道を、という本人の気持ちがしっかりと伝わってくるチラシデザインになっていると思います。

VOICE ※第三者による感想です

パファーマンスやアートとしての書道の側面が垣間見えるデザインです。

最近はあまり書道を習う人がいなくなってしまいましたが、やはり日本の伝統文化なので、どんどん宣伝していくべきです。現在では書道パフォーマンスという大会も開かれているため、再び注目され始めていると言えるでしょう。そんな書道家の宣伝をしているのがこのチラシデザインです。やはり日本人には和服がとても似合うということをあらためて感じさせてくれます。字も実際に筆で書いたようになっていますし、マリ状の赤いマークもインパクトがあって注目されやすくなっていると言えるでしょう。チラシデザインというよりも、本の表紙のように整っています。下部の墨が飛び散っている感じの表現も魅力的です。

裏面は書道家の紹介が書かれています。文字が多くてもレイアウトがしっかりとしているので、とても読みやすくなっています。赤と白の色使いが日本の国旗である日の丸を思わせてくれますし、とても日本らしさが出ていると言えます。落ち着いた感じと暖かい感じ、さらには情熱的な感じも伝わってきます。

※掲載のチラシ(フライヤー)は実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているフライヤーデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

イベントフライヤー・チラシ作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top
error: Alert: Content selection is disabled!!