Skip links
ダンスロックのチラシ

ダンスロックイベントの眩しくメタリックなチラシデザインを制作しました。

ダンスロックのチラシ
ダンスロックイベントのチラシデザイン

メタリックに輝くビジュアルが目を惹く、ダンスロックイベントのチラシデザインです。

アクセントに入るピンクのラインがチラシ全体のデザインを引き締めています。白く清潔感のある背景にアメコミチックな要素を加えたエレクトロ色の強いデザインの中に、スピーカーやお酒・マイク等、ロックを感じさせる要素もしっかり盛り込んだチラシデザインです。

デザイナーの振り返り 
■ ダンスロックのビート・スピード感・高揚感が伝わるようなチラシ作りを心がけました。
■ 音楽イベントのチラシですので、しっかりと日程などの情報が伝わるよう、文字部分の装飾は控えめにしています。
■ 裏面はどちらかと言うと淡々としたミニマルな雰囲気で、しっかりと文字に目を通せるようにしています。

イベントチラシのデザイン作成はこちら

ダンスロックイベントのチラシデザイン

ダンスロックイベントの眩しくメタリックなチラシデザイン

ダンスロックという音楽性を想像させるチラシ作成例

ライブのチラシは、多くの人々に見てもらう事で宣伝効果を発揮しますので、チラシを作成する時には、デザイン的に格好良さを演出しながら、ライブの趣旨を説明していく必要があります。ダンスロックとは、ダンスとロックが融合して演出するライブの手法であり、この躍動感を感じる格好いい雰囲気をチラシ上に表現していきます。

チラシに掲載していく情報としては、会場・日時・会場までのアクセス方法、チケットの入手の仕方、イベントのコンセプトなどです。これらの情報は、他のイベントでもよく掲載されており、イベントに興味を持ってもらった人々に実際にイベントに参加してもらう方法を提供するのに有効です。ライブイベントは、たくさんの人々が参加しますが、参加する人々は元々ライブを行なっているバンドのファンである人が多いです。その為、チラシの裏面にファン向けの情報を提供しておくという方法も時には有効です。

表面は、広告の存在を知ってもらう必要がありますので、派手な演出を施しておきます。派手な演出は、アーティストのライブの激しさを表現する事もでき、イベントに興味を持ってくれている人々がイベントに期待してくれる可能性を広げてくれます。格好いい表現をしていく事によって、ライブのチラシは音楽性と疾走感を感じる物にしていく事ができ、遠くから見ても気になるような広告物の作成が出来るようになります。

ダンスロックは、比較的最近できたジャンルですので、独創的な表現をしていく事で、多様性を見せる事も出来ます。ライブのチラシは、一枚で両面印刷する事で、たくさんの情報を盛り込みながら、デザインを凝る事が可能です。これが片面印刷であれば、情報量は限られてきますので、ライブのチラシを作成する時には、情報量とデザインのバランスを考慮しつつ、消費者に興味を持ってもらえるような内容を盛り込んでいかなければいけません。

 

制作フライヤー・チラシデザインに対する感想 

VOICE

パワフルかつ無限の可能性を感じるようなエレクトロに仕上がっているフライヤーデザインです。

マッチョな美しい体型のデザイン2人がフライヤー全体をパワフルな雰囲気にしており、更に背景のカラーがホワイトを基調としていることで他のカラーがフライヤー全体に映えるようになっている気がします。

背景にあるピンクとホワイトのデザインがロゴデザインを見やすく盛り上がりのあるものに仕上げていて、ブラックのドットが前にいる肉体美の2人を目立たせ、ミラーボールやマイクがあることで音楽の力をひしひしと感じます。背景の壁が少しひび割れている様子からよりパワフルな雰囲気になっています。前の2人の下半身が敢えてないことから、「音楽を作っていく、完成させていく」というような夢、目的、目標などを物語っているような気がして、力強い音楽の可能性が伝わってくるように思います。楽しみの広がるコミカルなフライヤーデザインです。

VOICE

まずはなんだろう?と興味を持たせるという意図が感じられます。

最近はダンスのイベントも増えているのですが、このチラシデザインもダンスロックイベントの告知を目的としています。まず始めに感じることは、光り輝いていて目立つようになっているということです。真ん中にはアニメに出てくるメタル戦士のような様相をしている2人が登場していますが、その周りでさまざまな色の光が当たって眩しくなっています。メタル戦士のような人2人も上半身のみとなっていて、下半身はまるで溶けているかのような描き方になっているので、珍しい手法だと感じます。表面でのインパクトは十分だと言えるのですが、表面だけではダンスイベントの内容がわかりませんので、裏面を使って詳しく紹介をしています。

通常裏面まで見てくれる人は、内容に興味を持ってくれる人が中心になるので、まずはインパクトを与えて興味を持たせるために、派手な感じに作成したのでしょう。出演者の紹介などもきちんと書かれているのですが、白黒で写真を載せているので、どのような出演者なのかもはっきりとわかります。

※掲載しているフライヤーデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

イベントフライヤーデザインの依頼・外注はお任せください 

フライヤー・チラシ広告の作り方が分からない方もご安心ください。格安の作成費用で印刷・納品までサポート致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。他のチラシ業者様・デザイン会社との比較検討も是非行ってみてください。様々なニーズに合わせた販促・集客・宣伝チラシ広告を作成致します。


フライヤー・チラシデザインの作成依頼〜納品までの流れ

フライヤー・チラシデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているチラシの部数や仕様・要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【チラシデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・チラシ印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

フライヤー・チラシデザインの流れ②

制作情報の提供

チラシのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

フライヤー・チラシデザインの流れ③

フライヤー・チラシデザインの作成

チラシデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

フライヤー・チラシデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

チラシのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※フライヤー・チラシの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)


チラシの作成について

イベントチラシ作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
各種イベントフライヤー・イベントチラシの作成を行なっています。音楽イベントやお祭り関連の楽しげなフライヤーから、ビジネス展示会やカンファレンスなどの落ち着きのあるチラシまで、幅広いデザインテイストに対応しています。チラシ(ビラ・フライヤー)の外注、製作依頼はお任せください。


error: