素敵なショップロゴ集めました!ロゴデザインのポイント教えます

フードトラックのブランドロゴ

「いつかは自分のお店を開いてみたい」…そんなふうに考えてみたことはありますか?お店づくりを考えた時、大事になってくるのが「ロゴデザイン」です。スターバックスのロゴを思い浮かべてみてください。誰もが知っているロゴですね。

強いロゴは、そのお店をより多くの人へと伝える力を持っています。あなたのお店を作るときに、どんなお店なのか伝わるのはどんなロゴなのか?今日は素敵なショップロゴ制作例から、ヒントを探っていこうと思います。

掲載デザインは、スペインはマドリードを拠点に活動するフリーランスのグラフィックデザイナー Esteban Oliva さんによるものです。WEBサイト ( http://estebanoliva.com )も是非チェックしてみてください。※記事掲載はデザイナーに許諾を得ています。(Thank you Esteban !!)


ちょっと古めのイラストが、今の時代では斬新に見える。

レストランのレトロなロゴ

こちらは、ニューヨークを中心に展開するフード・ビジネスの会社に作られたロゴです。少しレトロな雰囲気のロゴは、木版画を意識して作られています。ヴィンテージ感を重視したロゴです。

こういった古い雰囲気のイラストは、そのお店が昔から伝わってきた食文化を踏襲しているといった印象を与えることができます。またフラットデザインや立体的なロゴが流行っている昨今、古めかしい雰囲気のロゴは他社と差別化を図るのに有効な手段でもあります。

 

コーヒーの香りを伝える、シンプルなロゴデザイン

カフェのロゴ

こちらはコーヒーショップのロゴデザインになります。「U」の文字をコーヒーカップに見立てています。注目するポイントは、「U」のカップから漂う煙。色をグラデーション状に使うことで、シンプルながらも煙に動きを出しています。

また、煙の形をほんのりとハートの形に見立てることで、ラテアートのような親しみやすく温かい印象を与えています。日常に寄り添うようなコーヒーショップを、シンプルにまとめつつも優しく表現しています。

 

赤ちゃんの肌に触れるような、ソフトなロゴデザイン

ベビー用品のロゴ

ベビー用品を扱うお店のロゴデザインです。レースのようなふちどりは、繊細でソフトな印象を与えます。赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなものです。生まれたての赤ちゃんをそっと包みこむようなイメージで、このロゴは作られています。

また、あえて甘い要素を省き、ラグジュアリーにまとめ上げることで、このショップの商品がやや高めの価格帯であり、素材にこだわり抜いているような印象を与えることにも成功しています。肌に触れるベビー用品だからこそ、素材に関しては気になるもの。お母さんのニーズを上手く汲み取ったデザインです。

 

フード・トラック専門アプリのロゴ!

フードトラックのブランドロゴ2

こちらは少し切り口を変えまして、フード・トラック専門アプリのロゴになります。街の片隅でおいしいご飯を提供するフード・トラックは、開業の際も敷居が低く、またニーズを研究すれば大きく収入を得ることができる形態でもあります。

どこにでも行けるトラックと、その背にある優雅なテーブル・椅子は、フードトラックというお仕事の形態を上手にイラスト化してまとめ上げています。こちらのロゴは木製の看板に使うことを想定しており、看板に印刷するとより可愛らしい印象を与えることができます。

 

ファッションブランドのイメージをシンプルにまとめよう

ファッションブランドのロゴ

これは衣類のデザインをするお店のためのロゴです。屋号の頭文字「P」を中心にあしらって作られています。しかし「P」の文字は真ん中で区切られ、一見読みづらいように見えます。これは何故なのでしょうか?

実はこちらは、ブランドイメージをまとめるためです。ロゴの下に書かれた文字「Savage spirit」は、荒削りであったり、野蛮であるような精神という意味です。文字を断ち切ることによりそのブランドイメージを表し、また周りをスタンプのような枠で囲むことによって荒々しいという単語をスマートなファッションに落とし込んでいる、というコンセプトを表しています。


あなたのお店に込められた「想い」ロゴにしてみませんか?

お店を作りたい、と感じたとき、あなたの胸にはどんな思いがよぎったでしょうか。お客さまとのやり取りや扱いたい品物など、よいお店の中には店主の「想い」が込められています。ロゴデザインをしっかりと作ることによって、より、その「想い」を多くの人に伝えることができるようになります。

あなたの「想い」はどんな形をしていますか?それをはっきりと思い描いてみましょう。それが、あなたのお店の良いロゴマークとなることでしょう。

 

Designer : Esteban Oliva (Spain)

・この記事は制作者に許諾を得て掲載しています。


あわせて読みたい

プロのロゴ作例集を見て学ぼう

楽しくロゴの魅力を発見しよう!

ロゴマークを作成する前にまとめておきたい情報

共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン_s 書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。   タイトルまわりのチラシデザイン 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。     adobemaxロゴ Adobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。   チラシデザインが紹介されました 書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。   ファッションマガジンにデザイン掲載 インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。   asobo design factoryがデザイン誌に掲載されました デザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。   CD制作ガイドに掲載されました インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。  

NEWS&PRESS情報一覧


事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。