Skip links
image

パフェに魅了される人はなぜ多いのか

先日パフェを食べる機会がありました。そこまで甘党ではないのですが、熱狂的なファンがいるパフェという存在はどんなものなのか。興味がそそられました。

食べてみてなるほどと思うのが、食べ進む楽しさがあることです。コンビニのアイスも美味しいですが、多くは一つの完成された味がずっと続きますよね。パフェは上に乗ったアイスを食べ進めると、ザクザクしたクッキー的なものだったり、フワフワしたムース的なものだったり、新しい味が次々にやってきます。混ぜても美味しい。

なるほど、パフェのファンというのは、このストーリーの虜なのかもしれないなと思わされました。きっとお店によって色々な組み合わせがあって、味や食感を発見しながら食べていく感覚は他の食べ物には無い楽しさがあります。

見た目通りの味だったり、見た目を裏切る味だったり。今回は混ぜずに食べたけど、次回は混ぜて食べてみようと考えてみたり。

セオリー通りのデザイン、セオリーからあえて外すデザイン。見た目とストーリーで魅了するパフェは、デザインのお手本を示してくれているようでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。共感する点・面白いと感じる点等がありましたら、【いいね!】【シェア】いただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介は大歓迎です!(掲載情報や画像等のコンテンツは、当サイトまたは画像制作者等の第三者が権利を所有しています。転載はご遠慮ください。)

サイトへのお問い合わせ・依頼各種デザイン作成について


error: