絆をテーマにした美容サロンのロゴデザインを制作しました。

サロンロゴデザイン制作

サロン名の頭文字を4つチェーンのように組み合わせた、エレガントなロゴです。

赤と金の組み合わせが上質なイメージを高めます。高品質なサービスを予感させてくれるロゴデザインです。
サロンロゴデザイン作成ロゴ作成例に関する考察 

繋がり・絆を具現化したヘアサロンのロゴ制作例

お店や会社を作るときには屋号を考えるのも大事になりますが、意外に大事になるのはロゴマークの作成です。ロゴ自体は視覚的にはタダのマークですが、本当の意味でこだわったロゴは単語かそれ以上の意味を見る人に投げかけるのです。また、それを見た人に何かを訴えると言う訴求力は非常に強いものがあります。
文字でその会社のイメージについての説明をする場合は、人間は左脳で理解することになります。ですが、ロゴ(ビジュアル)は右脳に働きかけるため、ロゴには文字にない効果があります。このように、ロゴを使うには一定の意味があります。
ヘアサロンやネイルサロンはロゴマークを使っているところが多いですね。各種美容サロンとして運営しており、今回のように店舗が複数あるところのロゴマークはどのようにしたらいいでしょうか。このデザインは店舗が複数あることを表すとともに、チームワークやお客様との関わりも意味しています。人とのつながりを大事にするヘアサロンやネイルサロンならば、デザインでそれを示すのは良い方法です。
次に色についてはどうでしょうか。デザインと同じように無意識に訴えかけるのがロゴマークの色になります。ロゴマークの色はなるべくシンプルであることが好ましいでしょう。できるだけ凝ったデザインにするために、デザインそのものが凝っているとすれば、色まで凝ったものにしたいという気持ちが生まれるかもしれません。ですが、デザインが凝った上に色まで多くの色を使ってしまえば、主張しすぎのロゴになってしまうことは容易に想像がつくでしょう。
お客さんとのつながりを大事にすることを第一に考えているならば、それのみをシャープに追求し、複雑な色使いは出来るだけ避けることが良さそうです。そういう意味では、あまりギトギトにするのではなく、シンプルな色使いにするのが良いでしょう。

 

制作ロゴデザインに対する感想 

ヘアサロンのロゴとしては、保守的な印象もうけますが、不変さを感じます。

「繁華街や駅前を中心に多数の店がある美容サロンですが、近年では利用者が増えている店が多くなっています。美容サロンの情報は、インターネットで詳しく検索することも可能です。中にはインターネットや美容雑誌で店名とアクセスだけを調べて来店する人もいます。このような人の多くは、店の看板を見て判断することも多いでしょう。店の看板にはロゴデザインが書かれている場合が多いため、とても重要になります。
このロゴデザインは、美容サロンの名前の頭文字を4つ重ねて描かれています。色には赤と金色の2色を使い、上品なイメージを与えています。美容サロンは女性がきれいになるために利用する店なので、イメージはとても重要になります。よいイメージを与えるためには、きれいで上品なロゴデザインを用いるのが最適です。あまり派手すぎると、料金が高いのではと思われてしまいますし、シンプル過ぎるとサービスが行き届いていないと思われます。そのため、このように描くのは最適だと言えるでしょう。」

ネイルサロン・ヘアサロン、どちらにも対応できるロゴマークだなと思いました。

「美容サロンのロゴにも色々とありますけれど、こちらのロゴはとても美しい仕上がりになっていますね。頭文字のDを連結するという発想には驚きです。これによって絆を表現しているのが、またすごいところだと思います。美容サロンといえば、言葉をどう定義するかにもよりますが、エステを受けたり、髪をカットしたり染めたりする場所であります。そこに通底しているのは、自分を変えるということなんですよね。今よりもっと美しい自分、今までとはちょっと違う自分。そういうものを求めて、人々はヘアサロン・ネイルサロン等を訪れるわけです。
このロゴマークは、色合いも鮮やかですし、上品な印象を受けるので、質の高いサービスを得られそうに見えます。ここを利用すればいかにも、綺麗になれそうな、生まれ変われそうな気がしますよね。そういう意味で、このロゴは、サロンの宣伝にもなりますし、広告塔としても役に立ってくれるといえそうです。
また、このDを連結した図形が、花のように見えるのも良いところですね。上品に香る花がふんわりと開いているかのような印象があります。ここからもやはり、綺麗になった自分とか、綺麗に仕上がった髪など、そういったものが想起されます。赤と金色のコントラストも上品で素敵ですし、ここなら何か、自分でも変われそうな感じがします。美しく変身できそうな感じがします。美容に疎い私も、これを見ているとちょっと興味が湧いてきてしまいましたね。」

 

※掲載ロゴデザインのモックアップ・使用例はイメージです。実際のロゴの仕上がり・活用例とは異なる場合がございます。

看板・店舗ロゴの作成について

サロンロゴ制作料金のページへ

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

よく読まれているページ

まだデータがありません。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error:
事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。