フライヤーとは?フライヤーについてのまとめ

フライヤーとは

フライヤーとは?

フライヤーとは興味を持ってくれた人が持ち帰ってもらうようにお店や駅などにおいてある、イベントなどの宣伝用のチラシや、新しいお店の宣伝のためのチラシなどの事を指すのが一般的です。よく、ご自由にお持ち下さいとおいてあるチラシを誰でも目にした事があるでしょう。チラシといっても新聞などに入れてある折り込みチラシとは違います。新聞などに入れてあれば自然とお客さんになりそうな人に届ける事ができます。自分で積極的に興味のない人でも、手元に届いたチラシは自然と見るものです。

しかし、まず見た瞬間に手にしようと思ってもらわなくてはいけないのです。さらに、よく見てもらうために家に持ち帰ってもらう必要があります。なので、フライヤーデザインというのは非常に重要なものです。ぱっと目を引くインパクトも必要ですし、手に取る人に伝えたい事が簡潔に伝わる事も必要です。

フリーマーケットのようなイベントの宣伝であれば参加するお店の名前や特徴、特に宣伝したい料理などを一目で分かるようにしなくてはいけませんし、コンサートや舞台のようなイベントの宣伝をしたいのであれば、日時などの内容や料金やチケットの値段なども分かりやすいように書いておく必要があります。一番伝えたい事を分かってもらえるようにデザインすること、興味をひいて手に取ってもらうことは、第一段階として絶対に必要な事です。そこをクリアしなくてはお客さんに実際に物を買ってもらったり、足を向けてもらう事には繋がりません。

フライヤーの手配りは地味が確実な手段

お客さんへのアピールの第一歩として、デザインで引きつけると言うのはとても大切です。フライヤーは配り方にもいろいろな手法があります。先日芸能人が自信の映画や舞台に関するチラシを街頭で道行く人に配っていた事が話題になりました。そのような手配りは、地味なようですが確実に手渡しできると言う点で一定の効果があります。手配りで渡そうとしてもなかなか受け取ってもらえなかったり、受け取ってもらえても捨てられる事もありますが、受け取った人の中から新たなお客さんとなってくれる人が出てくる可能性があります。

宣伝したい内容に興味を持ってくれそうな人が集まりやすい場所に出向いて配るのはとても効果的です。例えば、音楽系のイベントに関する宣伝であれば、イベントを行うライブハウスやCDショップの前で配ると、もともと音楽に興味のある人に確実に届ける事ができます。興味のありそうな人を確実に絞れるのであれば、お客さんになってくれそうな人へ良いアピールになります。フリーマーケットの宣伝であればフリーマーケットの会場となる公園や広場などで配れば、そこに普段から来る人たちにアピールする事ができます。よくその場所を利用している人にアピールしておけば、毎週のように親子で遊びに来る人たちはイベントでついでにお昼を食べようとか、買い物をして帰ろうと考えてくれる事もあるでしょう。わざわざ出向いてくれるお客さんだけではなく、ついでの通りがかりのお客さんも大きな集客のチャンスです。

フライヤーの制作例はこちら

お客さんに自分で持ち帰ってもらうのは、よほど興味のある人やお得な内容が載っているなど条件がそろわなくてはなかなか難しいです。誰でもいつでも気軽に持ち帰ってもらえるよう置いておくのも大切な事ですが、受動的な姿勢で持ち帰ってくれるお客さんを待ってばかりいるのはもったいないでしょう。フライヤーを手配りをすれば、広告を出している人の姿勢を伝える事もできます。

フライヤーを地域にポスティングするのも効果的

フライヤーとは

ポスティングもよく行われている手法です。自宅のポストに広告類が入っていれば誰でも家に一旦持ち帰ります。自分のポストに入っていた物を、その辺に捨てて行くような人はほとんどいないので、家に持ち帰ってもらえると言うのは大きなチャンスです。自宅でさっとフライヤーに目を通して自分に関係ないと捨ててしまわれる事もありますが、少しでも興味のある事に関する広告であれば、選択肢に載せてもらう事もあります。お店の宣伝であれば、お店の周辺に住む人へポスティングすると近いと言うだけでも興味を持ってもらえるものです。ポスティングは古典的ですが、一定の効果は見込む事ができる配り方の一つです。

フライヤーは新聞に入れる折り込みチラシ類より、しっかりとした用紙で作る事がおすすめです。保管しやすいように邪魔にならない小さめのサイズ(A5からA6)にしたり、クーポンを付けて手元においてもらえるようにするのも効果的です。フライヤーデザインによっては広告そのものがセンスを表すことにも繋がります。お客さんに宣伝したい事はたくさんありますが、短めにどうしても伝えたい事を厳選してデザインする事が必要です。フライヤーはお客さんとの出会いの一番最初のきっかけになってくれるものです。良いフライヤーは宣伝と一緒にお客さんへの気持も伝える事ができます。フライヤーデザインをする時は心をこめて、自分が受け取る側になった時の事を考えて作成するのが大切です。

 

共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。

ASOBO DESIGN™ とは

チラシデザイン・ポスターデザインのASOBO DESIGN

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。


 icon-envelope-o 

デザインの見積もり・制作依頼はこちら

メールでのご相談・ご依頼はこちら

sslクレジット対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

©ASOBO DESIGN

■デザイン・記事内容はASOBO DESIGN又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。

ピックアップNEWS

タイトルまわりのチラシデザイン 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

adobemaxロゴ Adobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。

チラシデザインが紹介されました 書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

ファッションマガジンにデザイン掲載 インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。

asobo design factoryがデザイン誌に掲載されました デザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。

CD制作ガイドに掲載されました インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。

アソボデザインが各種プレスリリースに載りました サイトのリニューアル情報がメディアに掲載されました。

グラフィックデザイン部門にノミネートしました OSAKA KAWAII!! クリエイターズアワードのグラフィックデザイン部門にノミネートしました。

デザイン講義を行いました バンタンデザイン研究所でデザインについての講義を行いました。

NEWS&PRESS情報一覧