チラシやパンフレットをお店に置いてもらう時のマナーとは

チラシを置いてもらうにはお店の商品をアピールしたりイベントを成功させる為にはいかに宣伝をして世間に認知してもらうかが大事になりますよね。その為にはお店にチラシやパンフレットなどを置いてもらうのが有効と言えるでしょう。人が集まるところに宣伝材料を置いたり貼っておくなどするだけでアピールになりますので簡単に宣伝をすることができますし、効果的且つベーシックなやり方です。中には協力的なお店もあるかもしれませんが、どこのお店でも快く置かせてくれる訳ではありません。

お店に置いてもらう為にはそれなりの工夫が必要になるのですが、まず大事なのが置くことによるメリットを用意することです。そもそも店先の貴重なスペースを貸す事自体、デメリットと捉えることも出来るでしょう。人は損得を計算する生き物でもありますし、メリットのないことに対しては率先して協力する意志を持ち難かったりもします。反対に何かしらのメリットがあることによって、「そういうことなら・・・」という気持ちにさせることができるはずです。

akusyu_man_woman
ではどのようなメリットを用意すれば良いのかということですが、例えば相手のお店をブログなどで宣伝をするのも良いでしょう。自分自身が宣伝をしてお客さんが入って欲しいと考えるように、基本的にはどこのお店もお客さんが入って欲しいと思っていますので、その為の宣伝ができるのならメリットを感じてくれるはずです。ですからブログでの宣伝を条件にしたり、あるいは反対に相手のお店のチラシなどを自分のところに置く・自身のイベントで配布するといった交換条件を提示するのも一つのやり方です。そのようにお互いにメリットがある形を終着点として用意しておけばスムーズに置かせてもらえるようになるはずです。

speech_woman

熱意や愛情をもって説明することも大切ですね。チラシやパンフレットを置きたいということは何かしらの意図を持っているはずですが、その気持ちを相手にも伝えるのが了承を勝ち取る為の一つのポイントと言えます。(相手の貴重な時間をお借りしているという点に注意し、説明をしても支障がないか、確認をしておきましょう。)

単に、「チラシを置かせて下さい」というよりも、「これこれこういった理由で置かせて欲しい。この商品やイベントには命を掛けています」くらいの熱弁をふるった方が相手の心にも届き易くなります。そもそも相手に自分のところの宣伝材料を置かせてもらう場合、相手にも置かせて欲しい具体的な理由を知る権利があるはずです。それにも関わらず置きたい理由を明確にせずに、「チラシを置かせて下さい」では相手からの心証が悪くなってしまう可能性がありますし、不躾な印象を持たれてしまうのは良くありません。

きちんと自分の持っている気持ちを相手に伝えることによって、お店の方にも宣伝をしてもらえる可能性もあります。中には気持ちを受け止めて協力してくれる方もいるものですし、そういった方からの協力を得る為にも気持ちをしっかりと伝えるようにした方がメリットがあるのです。ですからお願いに行く時には気持ちを整理し、置かせて欲しい理由を相手にも理解してもらえるように準備をしておいた方が良いでしょう。

基本中の基本である服装と素性を明らかにしてお願いへ行くことも大事です。

business_suit_good

まず服装についてですが、基本的には相手を不快にさせたり警戒心を持たれそうな格好は避けた方が良いと言えます。人は最初に見た時の印象で気持ちが左右するものですので、パッと見た時の印象が良くないのはお願いをしに行く時にはアウトです。もし、「おかしな人が来た」と思われたら警戒心が強くなりますし、どんなに熱弁をふるっても印象は良くならない可能性があります。

素性をしっかりと明らかにして交渉をするのも基本事項です。これは社会人としてのマナーでもありますが、まずは自分はどこから来たのか、名前は何なのか、そして何の為に足を運んできたのかなど、素性をきちんと説明するようにしましょう。どこの誰とも分からないような人間が突然チラシやパンフレットなどを置きたいと言っても拒絶したくなるのが通常ですし、いきなりガードを固くさせてしまうのはこれからの交渉の失敗の元にもなりますので、必ず自分の素性を説明することが大事です。

meishi_man
また、名刺などがあれば渡しておいた方が良いと言えます。もしチラシやパンフレットなどを見た方が何かを知りたい場合、置かせてもらっているお店に問い合わせが入る可能性があります。そういった時に自分の元に直接連絡が繋がるようにしておくことも大事ですので、その為にも名刺なんかがあると便利ですね。

以上のようにチラシなどを置いてもらう時のマナーがあるのですが、交渉を成功させる為にも意識してみるのがおすすめです。大事なのはとにかくお互いにメリットがあり、そして相手に良い印象を持たれることですから、お願いをしに行く時には意識してみた方が良いと言えます。もし好印象を持たれるようなことがあれば良い場所に置かせてもらえたり宣伝までしてもらえるかもしれません。頼み方次第で宣伝効果も違ってきますので、成功の為の基本として押さえておきましょう。

 

共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。

その他のデザインコラム


asobo design factory とは

チラシデザイン・ポスターデザインのasobo design factory

asobo design factory (アソボデザインファクトリー)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。


dekiru2

 icon-envelope-o 

デザインの見積もり・制作依頼はこちら

メールでのご相談・ご依頼はこちら

sslクレジット対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

©asobo design factory

■デザイン・記事内容はadobo design factory又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。

ピックアップNEWS

タイトルまわりのチラシデザイン 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

adobemaxロゴ Adobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。

チラシデザインが紹介されました 書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

ファッションマガジンにデザイン掲載 インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。

asobo design factoryがデザイン誌に掲載されました デザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。

CD制作ガイドに掲載されました インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。

アソボデザインが各種プレスリリースに載りました サイトのリニューアル情報がメディアに掲載されました。

グラフィックデザイン部門にノミネートしました OSAKA KAWAII!! クリエイターズアワードのグラフィックデザイン部門にノミネートしました。

デザイン講義を行いました バンタンデザイン研究所でデザインについての講義を行いました。

NEWS&PRESS情報一覧