誰からも好かれる人気者。オレンジの与える心理効果【色彩心理】

オレンジ色のデザインの心理効果

商品やサービスを販売するときに大切な広告ですが、広告は文字だけではあまりその効果を十分に発揮することはできません。人の印象に残るためには、人の五感である、視覚、嗅覚、触覚、聴覚、味覚をフル活用必要があるといわれています。文章だけではなかなか頭に入ってこないのは、この五感をうまく使えていないからといえます。

チラシなどの宣伝広告で最も活用しなければいけない感覚は、もちろん視覚です。視覚をフル活用することで、人の記憶にとどまりやすくなります。そのためには、チラシや看板などの広告の色が記憶に残るかどうかのポイントとなります。色といってもその種類は多岐にわたります。色にも系統があり、色の系統として暖色系・寒色系などがあります。

色はその系統によって様々な効果があります。暖色系は特に温かみを与えるため、チラシや看板に好まれて使われる傾向があります。うまく使えば好印象を与えることができる暖色系の中でも、今回は、オレンジの与える心理効果についてご紹介します。

character_orange

オレンジと聞くとどんなイメージが思い浮かびますか?オレンジの代表的なイメージはやはり名前の通りオレンジ、みかんなどの柑橘系の印象です。そのため、柑橘系のフルーツを食べると出る効果と類似した効果をオレンジはもっています。そもそもオレンジという色は、赤と黄色の混ざった、中間の色となります。赤と黄色はそれぞれ強い影響を与えますが、オレンジはその中間となるため、それぞれの良い所をもっています。

逆に言えば、中間色であるゆえにその効果は赤や黄色と比べると、刺激がやわらぐので、強い印象は赤や黄色ほどありません。したがってオレンジの与える心理効果としては、赤色や黄色と類似している点がいくつかありますが、その効果は少し優しくなります。
オレンジの与える心理効果には…

family_happy

・元気を与える

・幸せを感じる

・親しみやすい

・喜びを与える

・食欲が増進させる

などがあります。オレンジ1色であるのに、オレンジの与える心理的効果はたくさんあるのがわかります。このようにオレンジには様々な効果があるため、暖色系の中ではかなり使用頻度の高い色となります。こういった効果それぞれをチラシや看板使った事例をひとつひとつご紹介していきます。

まずひとつめは、オレンジには元気を与える効果です。元気を与えてくれる栄養素の代表といえばビタミンです。故にオレンジは”ビタミンカラー”と呼ばれることもあります。

suppliment_vitamin

ビタミンはそれ自体に色があるわけではありませんが、ビタミンと聞くと、イコールオレンジの色が浮かぶ人が多いです。ですので、ビタミン剤の多くは、オレンジのパッケージや薬の色自体に、オレンジ色が使われています。効果があると感じやすくなる、一種のプラシーボ効果があると言えます。

よくテレビのコマーシャルで見かける、ビタミン剤にはオレンジが使われています。これが青などの寒色系では、元気が出るどころか、冷たいイメージを与えてしまいます。このように、気持ちを元気にさせてくれる色がオレンジです。(逆に言えば頭痛薬や下痢止めなどは、落ち着ける・冷静にさせるというイメージを持つ青色を使用されることが多いです。)

herb_ball_massage
そのためマッサージ店ではオレンジの看板が用いられやすいですね。マッサージを受ける目的が、コリを解消して元気になることですので、マッサージ店にはオレンジ色が使われやすいです。元気を与える効果はとても使いやすいといえます。

また、調味料のパッケージにもオレンジがよく用いられています。毎日使ってもらえるためには、親しみがなければいけません。他にも、オレンジは喜びを表す色・食欲を増進させてくれる色としても用いられています。スーパーのお惣菜コーナーの照明は、ほぼ間違いなく暖色系の柔らかな光になっています。蛍光灯ではちょっと美味しさを感じにくいですよね。

飲食店はもちろん、あなたの販売する商品やサービスをアピールするときは、オレンジを基調にすると、安心感を与え、購入の際の心の壁を取り払いやすくなります。

ぜひ、オレンジをうまく活用して、お客様に安心感、そして幸せと喜びの印象を与えてみましょう。印象が変われば、売上が変わります。チラシや看板にはぜひ、オレンジをうまく取り入れてみてくださいね。


オレンジの与える心理を活用したデザインの制作例

中間色ならではの特色を生かした活用例を見ていきましょう。

 

ビタミンカラーならではの優しさ

復興ライブのフライヤー

オレンジ色はビタミンカラーとも呼ばれ、人に元気を与えてくれる色です。このチラシでは「復興応援ライブ」というイベントの、優しくあたたかな活力を与えてくれる雰囲気をオレンジ色で表現しています。老若男女問わず親しみやすく、思わず足を運びたくなる雰囲気を醸し出していると言えるでしょう。オレンジ色が無言で伝えるイメージは柔らかいけれども強力なメッセージ性があることがわかります。文字で表現する方法も有効ですが、このチラシのように色の持つ力を最大限に活かすと、文字情報は必要事項の伝達に終始しながらもイベントそのものの持つ雰囲気を伝えることが可能です。

チラシデザインにはターゲット層がありますが、このイベントのように多くの人に来てもらいたい場合は、特定のターゲット層向けに絞るのではなく、万人に向けてアピールするデザインにする方法もあります。その場合、文字情報や写真の見せ方をシンプルにしながらも、色や背景を工夫すると、シンプルながらも人の目にとまる力強いデザインに仕上げることができるのです。

 

オレンジで幸せや喜びを表現したチラシ

ミュージカルのチラシ

ミュージカルのチラシデザインです。背景全体にキラキラしたオレンジ色を採用することで、あたたかみのある雰囲気を伝えています。オレンジ色が伝えるイメージは、喜びや幸せといったポジティブな意味合いが強いです。オレンジ色そのものが幸福の象徴のような力を持っています。躍動感のある笑顔の役者の写真と組み合わせることで、このミュージカルを見に行くと夢のような幸福な時間を得られるという期待感を感じさせてくれます。

ミュージカルの場合は、行き過ぎるとネタバレになってしまうだけに、色で全体の良さを表現する手法は有効です。オレンジは原色である赤ほどではありませんが、強いイメージがありますので、使いすぎると賑やかすぎてうるさいという印象を持たれかねません。このチラシのように、色合いにグラデーションを持たせ、あえて暗いオレンジを使う部分もありながら、キラキラした演出でショーの雰囲気を持たせると、華やかでありながらも見やすいデザインにすることができます。注意点としては、暖色系で背景を統一すると、立体感やインパクトに欠けてしまうことがあります。このチラシでは、メインビジュアルには植物の緑や空の青を取り入れることで、バランスを取っています。

 

オレンジで季節感や黄昏時を表現したチラシ

秋のネイルサロンのチラシ

紙面を暖色系で統一すると、秋らしいチラシデザインになります。特にオレンジをメインの背景色にすることで、秋らしい情緒を感じさせながらも、ここちよいあたたかみを感じる雰囲気に仕上がります。紅葉した葉との相性も抜群であり、美しいネイルアートを合わせて、芸術の秋らしいゴージャスな雰囲気も添えています。

このチラシはネイルサロンのキャンペーンチラシです。ネイルは服のように、季節が変わると「季節に合わせたデザインに変えてみようかな」という気持ちになる人も多いです。秋らしさを色合いとデザインで表現することで、潜在的な顧客のニーズに自然と届くチラシになっています。

オレンジにも様々な色合いがありますが、暗くなるほど茶色に近くなります。また、夕暮れの印象と結びつき、どことなくノスタルジックな世界観を表現することも可能です。このチラシのように、落ち着いたオレンジを用いると、あたたかくもシックな雰囲気を伝えることができます。

 

オレンジの目立つ特性を上品に活かす

オレンジを活かしたチラシ

サロンの秋キャンペーンのチラシデザインです。オレンジというと、万人に好かれる元気な色合いというイメージが強いですが、このチラシのようにオレンジとブラウンを中心に組み合わせると、大人らしい落ち着きを感じさせる上品なイメージに仕上げることもできます。

気品がありながらも、同時にインパクトがあって目立つという2つの特性を兼ね備えた優秀な色です。上品さを追求しようとするとおとなしすぎるデザインになりがちですが、オレンジを使えば、人の目をひく、思わず手に取りたくなるような強いアイキャッチ効果のあるチラシを作ることができます。チラシで表現したいイメージに合わせて、効果的に使うと強力な色なのです。

 

ピンポイント使いでも効果抜群!

オレンジ色は少量使うだけでも、紙面全体によい効果をもたらしてくれます。

ミュージックバーのフライヤー

こちらは新規OPENのカフェ&バーのチラシです。カクテルや「クラボでアソボ!!」というキャッチコピーが目を引きます。1つ1つのアイテムを見ると、敷居が高いように感じてしまいがちですが、オレンジ色が配置されていることで、高級でありながらもカジュアルな雰囲気感じさせてくれます。配置も工夫してあるので、興味を持った人が「行ってみようかな」という気持ちになりやすいチラシデザインです。

オリエンタルなフライヤーデザイン

中央の妖艶な女性が目を引く、ベリーダンススタジオのオープンを告知するチラシデザインです。ベリーダンスそのものに神秘的で魅力的なイメージがありますが、同時に敷居の高さを感じさせてしまうという難点もなります。このチラシのように上品でありながらもポップなデザインに仕上げることで親しみやすさを表すことができます。中程にあるオレンジ色の文字も、あたたかみのある親しみやすさを伝えてくれています。

 

行政と連携した活動や講座を紹介するチラシですが、元気でポップな色合いと組み合わせると堅苦しすぎない楽しさを表現することができます。書体やイラスト、見せ方など工夫している点は多いです。中でも、黄色に背景にオレンジの部分使いという配色は、子供から大人まで楽しく学べる雰囲気を効果的に表現しています。

 

人気者のオレンジは活かしどころ満載の色と言えるでしょう。

 

共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。

asobo design factory とは

チラシデザイン・ポスターデザインのasobo design factory

asobo design factory (アソボデザインファクトリー)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。


dekiru2

 icon-envelope-o 

デザインの見積もり・制作依頼はこちら

メールでのご相談・ご依頼はこちら

ssl対応クレジット対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

©asobo design factory

■デザイン・記事内容はadobo design factory又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。

カテゴリー

ピックアップNEWS

タイトルまわりのチラシデザイン 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。 adobemaxロゴ Adobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。 チラシデザインが紹介されました 書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。 ファッションマガジンにデザイン掲載 インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。 asobo design factoryがデザイン誌に掲載されました デザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。 CD制作ガイドに掲載されました インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。 アソボデザインが各種プレスリリースに載りました サイトのリニューアル情報がメディアに掲載されました。 グラフィックデザイン部門にノミネートしました OSAKA KAWAII!! クリエイターズアワードのグラフィックデザイン部門にノミネートしました。 デザイン講義を行いました バンタンデザイン研究所でデザインについての講義を行いました。

NEWS&PRESS情報一覧

アーカイブ

ページ上部へ戻る
チラシデザイン・フライヤー制作をはじめ、各種デザイン・印刷はasobo design factoryにお任せください!