レディースアパレルの大人キュートなブランドロゴデザインを制作しました。

キュートなブランドロゴデザイン

大人びたキュートさのある、女性向けセレクトショップのロゴマークです。

黒や少し落ち着いた色味のピンクを使うことで、ティーン風とは異なる雰囲気に仕上げています。海外のオーガニックブランドのような雰囲気を感じさせるロゴデザインに仕上げました。

キュートなブランドロゴデザイン

 

ロゴ作成例に関する考察 

女子向けセレクトショップのブランドロゴ制作例

セレクトショップの利用者は、女性の割合が非常に大きいです。そのため、ロゴマークを作成するときにも、女性らしさを出しながら、持ち歩きやすいセンスの良いデザインを選ぶ方が良いでしょう。レディースアパレルということでショップカードやショップタグ、紙袋など様々なものに使われることがわかっています。そのため、幅広い年代の人が気に入るデザイン、いろいろなスタイルのファッションに合わせやすいデザインを目指して作られました。
使われているモチーフは、女性らしいハートのワンポイントです。これをブランド名をアレンジしたお店のロゴにつけることにより、キュートな女性を演出しています。単にハートをつけただけではティーン向けの若々しいイメージにもなりかねませんが、こちらは色味を落ち着いたものにしている上、ロゴタイプを工夫していることで大人びた女性にも好まれるロゴに仕上がっています。ブランド名の英語部分は、読みやすい程度に流してある筆記体風のデザインです。
流れをつけているため、動きがあって滑らかな印象を受けます。さらに、この文字のあちこちからつる草のようにカーブのあるラインが顔をのぞかせており、優美なデザインになっています。筆記体風の流れるロゴタイプとつる草のようなカーブがマッチしており、全体的に伸びやかでこれからの成長が期待できそうなデザインに仕上がっています。さらに、その伸びた先には2か所小さ目のハートがついており、大人らしさの中にいつまでも少女のような魅力を持つキュートさも感じさせます。ハートのサイズを小さめにすることで品の良いバランスになっており、さらに色味を抑えたピンク色にすることで、成人女性になってからも使いやすいロゴになっています。

デザインの可愛さのトッピングは適度に調節。

これがショッキングピンクや華やかなピンクであったり、ハートが大きすぎて主張が強くなると若い年代にしか受け入れられなくなるところを、バランスを計算してデザインしたことで幅広い年代に好まれるようなロゴになっています。そのままの配色でも使いやすいですが、ナチュラルなブラウン系の背景に、濃いめのブラウンでロゴをのせても海外ブランドのようで高級感があります。全体的にシックな色味にしたときには、逆にハートの色を鮮やかにすることでバランスが良くなるなど、アレンジし甲斐があります。

 

制作ロゴデザインに対する感想 

まさにキュート。そんな印象のするロゴですね。

「女性向けアパレルショップのロゴということですが、それほど派手でなく、落ち着いた印象にすることによって、ここには何か大人の女性の可愛らしさというものが表現されているように思います。二十歳を超えても、三十代になっても、やっぱり女性としては、「可愛い」というのを追求したいと思うものではないでしょうか。可愛いと褒められると嬉しいですしね。けれども、十代の頃のように、とはいきません。あの頃の弾けるような可愛さ、というのをそのままやってしまうのは、歳に不相応だと言われてしまいます。自分の年齢に合った、ふさわしい可愛らしさというものがあるはずで、それを追求するのがお洒落というものなんですよね。
このロゴからは、その年代に応じた可愛らしさといったものを感じ取ることができます。その理由は字の色ですよね。タグに印字されるものは、黒で書かれ、その横にあるハートマークは、可愛らしいけれども、色を落ち着いたピンクにすることによって、大人の可愛さといったものが表現されています。これはもちろん、そのお店が取り扱っている商品の雰囲気、ターゲットといったものに直結するのであり、宣伝効果も期待できます。ぱっと見ただけでも、二十代、三十代くらいの女性に似合う、可愛らしい服を取り扱っているのがわかるようになっていますからね。可愛いというだけでなく、そのお店がどういったところかを表現することにも成功した、素晴らしいロゴマークだと思います。」

既視感の中にも、オリジナリティが光るデザイン。

「レディースアパレルを取り扱うようなセレクトショップの場合には、やはり女性客の目に留まるようなロゴデザインがふさわしいでしょう。女性客を呼び込むためには、やはりかわいい感じに仕上げるのが定番なのですが、かわいい感じに仕上げるための方法はたくさんあるので、他の店とできる限り一緒にならないようにするべきか、他の店と同じような感じにするのかが悩みどころです。
このロゴデザインを見る限りでは、比較的よく見かける定番な感じなのですが、ピンク色でハートを文字に付けるような工夫が見られます。こうすればあまり派手すぎてしまうことはありませんし、しっかりと一体感も出ているので、レディースアパレルには最適です。店の看板のような、大きな物にも使用できますし、洋服についているタグのような小さな物にも使用できるでしょう。文字も繊細な髪のようなイメージを持てるので、女性向のかわいらしい感じがしっかりと出ています。これなら多くの女性の目に留まる可能性が高いと言えるでしょう。」

 

※掲載ロゴデザインのモックアップ・使用例はイメージです。実際のロゴの仕上がり・活用例とは異なる場合がございます。

ブランドロゴの作成について

アパレル・ファッションブランドロゴ制作料金のページへ

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

よく読まれているページ

まだデータがありません。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error:
事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。