Skip links
サイケデリックなアルバムアートワークのデザイン

サイケデリックなアルバムアートワークのデザインを作成しました。

サイケデリックなアルバムアートワークのデザイン

ルビンの壺を思わせるアートな香り漂うアルバムアートワークデザインです。(※デジタルアートワークのみの展開)

赤くそびえる山を前に立ちすくむ男性の姿。両サイドには人の横顔のようなシルエットが二つ。遠目に見ると認知心理学にたびたび登場する「ルビンの壺」のように、風景が壺の形のように見えてきます。

CDジャケットデザインの依頼はこちら

アルバムに収録されている楽曲はどれも前衛的なエレクトリックミュージック。聞く人によって音楽から受ける印象はさまざま。このアートワークでも、「ルビンの壺」のように見方ひとつでイメージは変わるものだというメッセージを表現しています。

 

制作アートワークデザインに対する感想 

VOICE

トリックアートを思わせるアートワーク作成例

横顔か壺かそれは問題ではない?

有名なトリックアートに、向かい合った人の横顔にも見えて、壺にも見える「ルビンの壺」というシルエットがあります。横顔を描いたシルエットをメインと見るか、黒い背景に置かれた壺をメインと見るかで描かれたものへの解釈が分かれるという正解のないアート。こちらは、その「ルビンの壺」にインスパイアされたような不可思議な印象のイラストのデザインでしょうか。二人の間に立つ人間、向こうにそびえる切り立った山、その前を飛ぶ鳥のシルエット、これらは荒涼とした雰囲気を醸し出しています。禅問答に立ち向かう人を描いたような観念的なイラストは、曲の世界観を表現しているのでしょう。

版画のような味わいがアート感たっぷり

レコードの溝を思わせるシルエットのパターンや、夕焼けをイメージしたようなグラデーションと、山脈に見えるカスれたような質感のドット、クラシカルなアルファベットのフォント、それらが70年代風のレトロな雰囲気でまとめられていて、強い個性を感じます。アーティストの顔は出ていませんが、音楽性や音楽のジャンル、音楽に対する姿勢などをまざまざと肌で感じることができるアートワークデザインですね。

※掲載のCDジャケットデザインは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているCDジャケットのデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

CDジャケットデザインの依頼・外注はお任せください 

CDジャケットの作り方が分からない方もご安心ください。リーズナブルな作成費用でデザイン面をサポート致します。音楽のジャケットデザインだけでなく、PCソフトやドラマCDなど、業態やジャンルに合わせてデザインを作成致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。


CDジャケットデザインの依頼〜納品までの流れ

CDジャケットデザインの流れ①

見積もり

制作を検討されているCDジャケットの仕様や要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【CDジャケットデザインの制作費用について】CDジャケットのグラフィックデザインの制作となります。CDのプレス、ジャケットの製造・印刷については対応しておりません。

CDジャケットデザインの流れ②

作成情報の提供

CDジャケットデザインの作成に必要な掲載文面や素材(ロゴなど)、CDプレス会社のデザイン用フォーマットを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

CDジャケットデザインの流れ③

CDジャケットデザインの制作

CDジャケットデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

CDジャケットデザインの流れ④

完了・納品

デザインが完了となりましたら、ご入金確認後にデータ納品を行います。(CDのプレス・ジャケットの印刷は行なっておりません)


CDジャケットデザインの作成について

CDジャケットデザイン作成料金のページへ
各種CDジャケットのデザイン作成を行なっております。ミュージシャン・アーティストの音源などから、ソフトウェアのカバーデザインまで、様々なジャンル・用途のデザインに対応しております。またデジタル版のアートワーク(アルバム画像/ジャケット画像)の制作にも対応しています。各種CDジャケットの外注、製作依頼はお任せください。


error: