Skip links
極彩色のCDジャケットデザイン

前衛的な音楽性を表現した極彩色のCDジャケットデザインを作成しました。

極彩色のCDジャケットデザイン

極彩色のCDジャケットデザイン2

サイケデリックな絵柄で楽曲の豊かなイメージを掻き立てるCDジャケットデザインです。

一見、サイケデリックで派手なイメージを印象付けるカラフルなジャケットデザインですが、よく見るとその派手さの中に宇宙のような静けさが潜んでいます。

極彩色の模様が広がる万華鏡のようなデザインの中心に、たゆたうオーロラが開けるようにできた宇宙のような空間。星が点在する静かな空間の奥底にはスピーカーのようなイラストが描かれ、音楽がいざなうイメージの世界が聴く人を待っていることを物語っています。

CDジャケットデザインの依頼はこちら

ジャケット裏面はさらに鮮やかな色彩で全面を表現し、音楽がもたらす多様なビジュアルイメージを象徴的にデザインしました。

 

制作CDジャケットデザインに対する感想 

VOICE

グラフィックの複雑さに引き込まれるCDジャケットデザイン

対抗し合う色とグラデから生まれる緊張感と高揚感

強い色同士が時に模様として、時に立体的な効果をもってあしらわれたジャケットデザインは、CGグラフィックの硬質さとそれがもたらす高揚感に満ちています。ですが、直線よりも曲線が多いため、音楽のもっているしなやかさや揺らぎ、かたちにできない響きなどが想起され、不思議な世界に意識がトリップします。

システマティックに混乱する楽しみ

ジャケットはオモテ面はブルー、ウラ面はイエローが基調になっています。一見すると勝手きままに色を撒いたように見えてしまいますが、よく見ると構図やパターンにそれぞれ細かいパターンが存在しているようです。オーロラのような意匠とグラデーションの使用によって、小さいアルバムジャケットが小宇宙のように感じられますね。音楽も、一見荒唐無稽に見えて実はシステマティックに作られている、ということが多いですが、このジャケットデザインは、そうした「混沌に見せかけた作品」を体現しているのかもしれません。スマホを見ながら、通勤通学途中に、そんな音楽の楽しみ方が一般的になって久しいですが、こちらはジャケットを眺めながら瞑想するように音楽を楽しむ、そんな鑑賞方法が似合いそうなデザインです。

※掲載のCDジャケットデザインは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているCDジャケットのデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

CDジャケットデザインの依頼・外注はお任せください 

CDジャケットの作り方が分からない方もご安心ください。リーズナブルな作成費用でデザイン面をサポート致します。音楽のジャケットデザインだけでなく、PCソフトやドラマCDなど、業態やジャンルに合わせてデザインを作成致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。


CDジャケットデザインの依頼〜納品までの流れ

CDジャケットデザインの流れ①

見積もり

制作を検討されているCDジャケットの仕様や要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【CDジャケットデザインの制作費用について】CDジャケットのグラフィックデザインの制作となります。CDのプレス、ジャケットの製造・印刷については対応しておりません。

CDジャケットデザインの流れ②

作成情報の提供

CDジャケットデザインの作成に必要な掲載文面や素材(ロゴなど)、CDプレス会社のデザイン用フォーマットを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

CDジャケットデザインの流れ③

CDジャケットデザインの制作

CDジャケットデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

CDジャケットデザインの流れ④

完了・納品

デザインが完了となりましたら、ご入金確認後にデータ納品を行います。(CDのプレス・ジャケットの印刷は行なっておりません)


CDジャケットデザインの作成について

CDジャケットデザイン作成料金のページへ
各種CDジャケットのデザイン作成を行なっております。ミュージシャン・アーティストの音源などから、ソフトウェアのカバーデザインまで、様々なジャンル・用途のデザインに対応しております。またデジタル版のアートワーク(アルバム画像/ジャケット画像)の制作にも対応しています。各種CDジャケットの外注、製作依頼はお任せください。


error: