Skip links
相談支援センターのビジネスカードデザイン

相談支援センターのビジネスカードデザインを作成しました。

相談支援センターのビジネスカードデザイン

イメージ画像から豊かに想像が広がるビジネスカードのデザインです。

左下には秋の公園に佇む二人掛けのベンチ。右上には葉の隙間から陽光が差し込む木漏れ日。誰も座らないベンチは、寂しさや孤独を感じると同時に、そこに座って話しているであろう人の気配も感じることができます。ベンチは悩みの象徴であり、また、相談やコミュニケーションの象徴でもあります。

ビジネスカードのデザインの依頼はこちら

木漏れ日の温かさ – 明るい未来の予感

対して木漏れ日は、暖かな日の光…悩みからの解放や安心、明るい未来を予感させます。左下から右上へ、上昇するように悩みの解決を示唆するビジュアルは「相談所」の持つ役割を視覚的に表現しています。

相談支援センターのビジネスカードデザイン_制作例_2

相談支援センターのビジネスカードデザイン_制作例_1

相談支援センターのビジネスカード作成例

 

制作ショップカードデザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

寄り添うイメージをベンチで表したカードデザイン

陽光をイメージさせる明るく優しい写真がポイントに

地面が埋まるほど積もったふかふかの落ち葉に佇むベンチは、誰か座る人をじっと静かに待っているようです。人の支援に必要な「傾聴」の精神を具現化したモチーフでしょうか。秋の豊かな日差しをイメージさせる、朗らかな色合いの写真は、落ち着いていてあたたかい印象ですね。木漏れ日を想起させる光のエフェクトも、そっと寄り添う姿勢をアピールするのに効果的です。テキスト色の明るいブルーは、悩みをパッと照らしてくれるような清々しさに満ちています。落ち着いた構図には、信頼感がにじみ出ます。

繊細な線で構成された紙面にも誠実さが光って

カード裏面は、モノクロで町並みのイラストが描かれています。シンプルな線のみで構成された繊細な印象のタッチと、それにマッチしているおとなしい印象のフォントが、優しく寄り添う「支援」を体現していますね。圧迫感を感じさせない余白を作るレイアウトは、迷っている人、相談しにくい人に対して優しく呼びかけるようなイメージでしょうか。色のない面は、対応の実直さや丁寧さを静かに訴えかけているように感じられます。センシティブな部分をオブラートに包んだ、人に優しいデザインといえるのではないでしょうか。

暖かな光と寄り添い「安らぎの空間」を表現した名刺デザイン

・心に寄り添うシンボル

相談支援センターの名刺デザインは、秋の公園と木漏れ日を背景に、心に寄り添う空間を演出しています。表面には、ベンチと木漏れ日が描かれ、寂しさと共に会話や安らぎを感じさせます。ベンチは悩みや相談のシンボルであり、木漏れ日は明るい未来を象徴しています。このビジュアルが、相談支援センターの役割を上手く表現しています。

・裏面のディテール

裏面では、モノクロで描かれた町並みイラストが繊細な雰囲気を醸し出しており、相談者に対して包容力を感じさせますね。シンプルな線とおとなしいフォントが、心を寄り添う「支援」を具現化しています。

・温かさと信頼性を伝えるデザイン

この名刺デザインは、暖かな色合いと繊細な線使いで、相談支援センターの優しい雰囲気を表現していますね。安心感と信頼性が伝わるデザインは、相談者にとって心強い存在になることでしょう。相談支援センターの精神を的確に捉え、暖かさと安らぎを感じさせる空間を醸し出しています。心に寄り添い、悩みを解決へと導く役割がビジュアル的に表現されており、相談者にとって魅力的なデザインと言えるでしょう。

デザイナー
※掲載のカード・名刺は実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているカード・名刺のデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

ビジネスカード・名刺作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top
error: Alert: Content selection is disabled!!