Skip links
病院・研究所・分析、検査機関様向けの商品カタログデザイン

病院・研究所・分析、検査機関様向けの商品カタログデザインを作成しました。

病院・研究所・分析、検査機関様向けの商品カタログデザイン

病院・研究所・分析、検査機関様向けの商品カタログ

病院・研究所・分析、検査機関様向けの商品カタログ

清潔感と知的な雰囲気を重視した医療機関・検査機関向け三つ折りカタログパンフレットです。

表紙と裏表紙は爽やかで清潔感のあるブルーで統一し、顕微鏡の前で知的にほほ笑む女性の写真をメインビジュアルとして表紙をデザインしました。表紙下段には、お薬手帳や実験器具、生薬など医療分野をイメージさせる画像を配置し、専門分野に向けたパンフレットであることを印象付けています。裏表紙には大きく企業ロゴマークと企業理念を明記して、業界の中での位置づけをアピールしています。

商品カタログ制作の外注はこちら

トビラには、画像やイラストを用い、わかりやすく機能性を説明した手袋の商品紹介を掲載し、中面の商品カタログへとつなげていきます。

中面のカタログページは、おもに袋類の製品について細かな規格や個々の商品特性を詳しく説明しています。商品写真やイラストを使って具体的に説明し、その他のサイズ展開については二次元コードを使用するなど、顧客に対し十分に情報提供できるよう掲載内容を整理し見やすくレイアウトしました。

病院・研究所・分析、検査機関様向けカタログデザイン_1

病院・研究所・分析、検査機関様向けカタログデザイン_4

病院・研究所・分析、検査機関様向けカタログデザイン_5

病院・研究所・分析、検査機関様向けカタログデザイン_2

病院・研究所・分析、検査機関様向けカタログデザイン_3

爽やかで信頼感のある医療機関向け営業カタログデザインのポイント

病院・研究所・分析、検査機関向けの商品カタログで特に重要なのは「クリーンな印象をもつパンフレットであるかどうか」です。医療機関に安全で信頼できる商品だと思ってもらえるためには商品はもちろんのこと、売り込む時のパンフレットの内容が重要になります

作例の商品カタログは、清潔感のある色を使いながら商品ページにも細かな配慮を心がけて制作しました。当サービスが医療機関向けのパンフレットデザインで意識していることは次の2点です。

  • 全体の基本カラーは青系を用いて清潔感を持たせる
  • 商品の説明とスペックの場所を分けて見やすくレイアウトする

爽やかで信頼感のある医療機関向けデザインのポイントについてお話していきたいと思います。

全体の基本カラーは青系を用いて清潔感を持たせる

医療機関向けの商品カタログはブルー系の色合いと相性が良いです。青は色彩心理学上、清潔感や誠実さをイメージさせる色だからです。また、青は写真との相性もよく、全体が爽やかなイメージを持たせられます。

医療系パンフレットは表紙をメインにブルー系のカラーと写真を組み合わせたデザインが人気です。商品カタログの中面は白を基調として、タイトルなどにブルーをおくとより清潔感が増しますし、レイアウトにメリハリがでて見やすくなります。

作例の商品カタログは、スタンダードにブルー系を基調とした表紙で制作をしました。写真には顕微鏡の前に座り、カメラに向かって座る女性を選びました。専門機関向けの商品カタログであることだけではなく、女性が持つあたたかみも表現されるカタログデザインになっています。

商品の説明とスペックの場所を分けて見やすくレイアウトする

商品カタログをデザインする際は、商品やスペック等のレイアウトもわかりやすくする必要があります。商品の個数やサイズで値段にも幅ができるので、カタログにする際は商品の解説ページとスペックのページをそれぞれ用意すると読み手に情報が伝わりやすくなります。商品スペックのページがさっとチェックできる方が、再注文する場合も便利だからです。

作例のカタログも三つ折りの面ごとに商品の説明があり、下半分はスペックの細かな表を配置しました。目立たせたいポイントはオレンジやグリーンを使用しており、涼しくもあたたかい印象を持たせています。

商品ページの写真は大きく配置するのではなく、商品のポイントやスペックなどの文章や図の割合を増やすことで、医療機関に必要な商品をパパッと買えるような工夫もしています。商品を売り込むだけではなく、忙しい医療従事者にも配慮したカタログデザインを心がけています。

 

制作パンフレットデザインに対する感想 

VOICE

清潔感のある落ち着いたブルーでたくさんの文字をすっきり見せるパンフレットデザイン

製品の特徴や規格は表も使ってとにかく分かりやすく

医療施設や研究所などで使われている専門的な製品を紹介したパンフレットデザインは、文字情報が多くなりがちです。文字が羅列されているだけでは読み飛ばされてしまったりプッシュしたい情報が流されてしまったりするため、イラストや表を用いて情報を分かりやすく。カラーは落ち着いたブルーをテーマにしつつ、赤、青、緑の三原色を使って項目ごとの直感的カテゴライズが意識されています。見出し、テキスト、イラスト、写真、図表をバランスよく配置しているので、パンフレット内の情報量が多くても見にくくはなっていません。

人を落ち着かせる効果のあるブルーは知的なイメージ

パンフレットデザインのテーマカラーであるブルーは、見る人の気持ちを落ち着かせるだけでなく、知的な印象を与える効果もあります。白いテキストや白衣の女性の写真をあしらうことで、清潔感もプラス。衛生用品らしいパンフレット作成例です。裏表紙には、「お問い合わせ欄」が設けられているため、各営業所がゴム印やメモを活用できるところもGood!

※掲載しているパンフレットのデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

三つ折パンフレットデザインの依頼・外注はお任せください 

パンフレットの作り方が分からない方もご安心ください。格安の作成費用で印刷・納品までサポート致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。他のパンフレット業者様・デザイン会社との比較検討も是非行ってみてください。会社案内・商品カタログ・冊子タイプ〜折りパンフレットまで柔軟にデザイン対応致します。


パンフレットデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パンフレットデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているパンフレットの部数や仕様・要望等に応じて、見積りを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パンフレットデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・パンフレット印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

パンフレットデザインの流れ②

制作情報の提供

パンフレットのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パンフレットデザインの流れ③

パンフレットデザインの作成

パンフレットデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パンフレットデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

パンフレットのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※パンフレットの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)


三つ折りパンフレットの作成について

三つ折りパンフレット作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
中綴じタイプのパンフレットよりも安く作ることができ、しっかりとしたボリューム感を持たせることができるのが三つ折りパンフレット(通常タイプ)です。展開した紙面サイズの迫力もポイントです。三つ折りパンフレット(リーフレット)の外注、製作依頼はお任せください。


error: