Skip links
福祉施設・福祉用具レンタル事業者向けの商品カタログデザイン

福祉施設・福祉用具レンタル事業者向けの商品カタログデザインを作成しました。

福祉施設・福祉用具レンタル事業者向けの商品カタログデザイン

福祉施設・福祉用具レンタル事業者向けの商品カタログ

福祉施設・福祉用具レンタル事業者向けの商品カタログ

福祉の明るい未来を感じさせる快活な三つ折りカタログデザインです。

福祉施設での衛生管理に欠かせない袋類や手袋などの消耗品を供給する企業の製品カタログ。表紙と裏表紙は爽やかで明るいグリーンを採用し、表紙には高齢の夫婦が笑顔でピースサインをしているイラストをメインビジュアルに採用。「福祉に新しい優しさを。」という福祉業界に向けたメッセージを添え、明るく親しみやすい表紙にデザインしました。裏表紙には、企業ロゴやキャッチフレーズをメインに、企業姿勢をPRし、本社や支社、関連会社の連絡先を記載しています。

製品カタログ制作の外注はこちら

中面トビラには手袋の商品説明と規格や入数などを詳細に表記し、機能性や便利な特徴などを写真やイラストを使って細かく説明しています。

中面は、3面使って袋類や消臭ビーズの商品説明と規格を案内しています。どのようなニーズに対応しているかをスタッフのイラストを使ってわかりやすく解説し、単なる商品カタログに終わらない親切な構成を心掛けました。

商品カタログデザイン作成例_1

商品カタログデザイン作成例_2

商品カタログデザイン作成例_3

商品カタログデザイン作成例_4

商品カタログデザイン作成例_5

福祉業界は親切で丁寧にみえる商品カタログがポイント

福祉業界のBtoB商品カタログを制作する場合は、商品の作り手がもつ親切さや誠実さを演出することが大切です。爽やかなイメージだけではなく、人の手のあたたかさを感じてもらうことが「この商品を扱いたい」という事業者の購買欲求につながるからです。親切さや誠実さといった事業者の「ひととなり」を演出するためのデザインでは、レイアウトが重要になります。

作例の商品カタログは、福祉施設・福祉用具レンタル事業者に向けて訴求することから、クリーンなイメージを残しつつ、カタログからひととなりが見えるような工夫を意識しました。とくに意識した点は次の2つです。

  • グリーンカラーで爽やかなイメージを持たせる
  • イラストを配置して誰かが話しているような感覚にさせる

「ひととなりが演出できる」商品カタログのポイントについてお話ししていきたいと思います。

グリーンカラーで爽やかなイメージを持たせる

グリーンカラーはリラックスや癒しの商品に用いられることが多いです。自然的なイメージもあるため、健康的で爽やかな印象も受けます。福祉業界の商品カタログにおいて、助け合い、そして健康的といったカラーイメージは重要なキーワードになります。

キャッチフレーズや見出しなどはグリーンと相性のいいカラーを使うと、メインカラーの持つイメージをより目立たせられるでしょう。グリーンは自然、とくに木々の色に近いため、自然的なイメージをさらに連想させるブルーやサーモンピンクなどを組み合わせると効果的です。

作例の表紙は、ライムグリーンをベースにグリーンのラインを引いて制作をしました。フォントはホワイトカラー、書体はゴシック体を用いて視認性効果とポップさを演出しています。イラストにはパステルカラーのお年寄りを中心に配置し、一目で福祉業界のカタログだとわかるように工夫しました。

イラストを配置して誰かが話しているような感覚にさせる

商品カタログの中面を制作する際にポイントとなるのが「親しみやすさ」と「わかりやすさ」です。要点の解説にイラストを用いることで、購入者の理解度がより深まるでしょう。

作例の商品カタログは、ポイントとなる部分に共通したイラストを配置しました。吹き出しも使用しながら配置しているので、より見やすく、より親しみやすさを感じるデザインになっています。

見出しのカラーもスカイブルーやサーモンピンクなどグリーンに馴染む自然な色合いで仕上げています。「福祉に新しい優しさを。」というコンセプトがデザインから伝わるように心がけました。

 

制作パンフレットデザインに対する感想 

VOICE

若草のようなカラーが明るくポジティブなイメージのパンフレットデザイン

パンフレット表紙は活き活きとしたお年寄りをやわらかいイラストで

明るく健康的なイメージのグリーンを背景に、笑顔のお年寄りのイラストを配置しています。お年寄りの洋服はパステルカラーで、グリーンとの相性もぴったり。にぎやかになりすぎず、楽しい雰囲気を演出していますね。企業ロゴはパンフレットデザインの表紙と裏表紙にあしらって目立つように。

商品説明はイラストや写真をレイアウトしてすっきり見やすく

消耗品やレンタル品のパンフレットは、商品の詳細や価格表など、細かい情報の記載が必要になります。情報をただ漫然と並べるだけでは訴求力が弱いですが、このように製品の写真や人物のイラストをバランスよくレイアウトすることで目が滑らず読みやすくなります。図表とイラストをランダムではなく整然と並べることで、信頼感のあるパンフレットに仕上げることができます。図表は太めのフォントで色も適宜使い、一目で必要な情報が分かりやすいように整理。商品カタログや日程が複数あるイベントなどにも応用しやすいレイアウトですね。

※掲載しているパンフレットのデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

三つ折パンフレットデザインの依頼・外注はお任せください 

パンフレットの作り方が分からない方もご安心ください。格安の作成費用で印刷・納品までサポート致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。他のパンフレット業者様・デザイン会社との比較検討も是非行ってみてください。会社案内・商品カタログ・冊子タイプ〜折りパンフレットまで柔軟にデザイン対応致します。


パンフレットデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パンフレットデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているパンフレットの部数や仕様・要望等に応じて、見積りを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パンフレットデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・パンフレット印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

パンフレットデザインの流れ②

制作情報の提供

パンフレットのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パンフレットデザインの流れ③

パンフレットデザインの作成

パンフレットデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パンフレットデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

パンフレットのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※パンフレットの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)


三つ折りパンフレットの作成について

三つ折りパンフレット作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
中綴じタイプのパンフレットよりも安く作ることができ、しっかりとしたボリューム感を持たせることができるのが三つ折りパンフレット(通常タイプ)です。展開した紙面サイズの迫力もポイントです。三つ折りパンフレット(リーフレット)の外注、製作依頼はお任せください。


error: