企業の展示会向けの二つ折りパンフレットのデザインを制作しました。

企業の展示会向けの二つ折りパンフレットのデザイン

企業の展示会向けの二つ折りパンフレット_A3サイズ 企業の展示会向けの二つ折りパンフレット_A3サイズ

教育機関向けオープンソースのサポート案内の二つ折りパンフレットデザインです。

ブルーとホワイトの組み合わせをベースに表面・中面共にデザインしています。パンフレット表面は、ブルーの幾何学模様を背景にし、見開きで連続性のあるデザインを採用。表紙には、システムをイメージしたイラストをメインに扱い、インテリジェンスでユニークな印象に仕上げました。パンフレットの裏表紙では、システムを導入している学校を地図上に配置し実績として紹介。サービス提供と開発を行う企業として連絡先を記載しています。

中面は、表面のイメージを引き継ぎながらも、背景に白場を多く使い、シンプルに読みやすくプランの紹介をレイアウトしています。文章中にイラストやピクトを適度に配置しテンポよく読み進められるよう工夫しました。

教育機関向け二つ折りパンフレットデザイン_表紙

教育機関向け二つ折りパンフレットデザイン_中面

教育機関向け二つ折りパンフレットデザイン_裏表紙

制作パンフレットデザインに対する感想 

VOICE

近未来感とユーモラスさのバランスが絶妙なパンフレットデザイン

クラウドサービスをイメージしたSF感あふれるイラストが魅力的なパンフレット

ネット上に展開するノートやクリップ、会議をおこなう人たちの姿が、クラウドシステムをユーモラスに表現しています。デジタルや未来といったイメージのあるブルーを使った、光や回線を思わせるラインもおしゃれ。裏拍子の日本地図も、かっちりしたグラフィカルな意匠がSFっぽく魅力的です。

見出しやイラストをバランスよく配置して、パンフレットの内容を見やすく整理

パンフレット中面は、見出しやイラスト、アイコンなどさまざまなモチーフを活用してサービス概要やプラン内容を明確化。導入の流れは、それぞれのステップを簡潔に解説しています。ブルーの濃淡で作成された表は、シンプルで見やすいですね。パソコンやクラウドシステムに詳しくない人や、まだ導入に迷っている人にも読みやすく、理解しやすいレイアウトといえるのではないでしょうか。丸みのある読みやすいフォントも、イラストの雰囲気とマッチしています。

※掲載しているパンフレットのデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

二つ折りパンフレットの作成について

二つ折りパンフレット作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
二つ折りパンフレットは見開きでたくさんの情報を見せることができ、1枚もののチラシでは入りきらない情報を扱う場合にオススメです。イベントのプログラムや展示会の会場案内、会社案内や商品カタログなど、ビジネスからエンターテイメントまで二つ折りパンフレットの作成目的は多岐に渡ります。二つ折りパンフレット(リーフレット)の外注、製作依頼はお任せください。


ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

パンフレット制作について

パンフレット印刷業者・パンフレットデザイン業者をお探しですか?パンフレット料金・パンフレットデザイン依頼の詳細はこちらから確認いただけます。

パンフレット制作

SSL

カード決済対応

銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: