高等部主催ダンスイベントのパンフレットデザインを制作しました。

高等部ダンスイベントのパンフレット制作例1

高等部ダンスイベントのパンフレット制作例2

高等部ダンスイベントのパンフレット制作例3

芸能学校高等部によるダンス大会のパンフレットデザインです。

コンセプトの意向や方向性は、学生の企画によるものだったので、そのイメージを極力壊さないようにしながらも、広告物としての魅力を高められるように注意して制作しました。表紙を見ても一見ダンスイベントだと分からないところも非常に斬新です。溢れ出すようなカラフルさは、個々人の個性を象徴するようで、校風の自由さが伝わるパンフレットデザインであるとも言えます。

デザイナーの振り返り 
■ 脳内メーカーをモチーフにダンスを表現するという、非常に斬新な企画が既に先方様に存在していたため、イメージしやすいダンスイベント系のビジュアルからはあえて外したパンフレットデザインにしています。
■ このパンフレットは全編に渡ってカラフルさに溢れる紙面構成ですが、裏表紙部分の理事長・委員長の挨拶ページはややぼかした柔らかい印象にするなど、ページ毎にメリハリを設けています。
■ 中面は最もビビッドに仕上げています。背景の中心には脳をイメージしたイラストがうっすら存在し、ギザギザとした刺激的なデザインに仕上げています。

 

制作デザインに対する感想 

個性のぶつかり合いが楽しめそうな、イベントのパンフレットデザインです。

「高校のダンス部のイベントというと青春という感じがして懐かしく感じる方もいるかもしれません。また、高校の文化祭でしょ?と高校が主催するダンスイベントだからといって、ちょっとそこまで期待していないという人もいるかもしれません。そんなイメージを覆してくれる、ある高校の秋のダンスイベントのパンフレットに今回は注目しました。こちらのイベントが「脳マイワールド」という名前をイベントにつけて、私たちの脳に刺激を与えてくれるデザインとなっています。
ひらめきがわかるかのように、カラフルな風船があふれていて、かなりインパクトの大きいパンフレットデザインです。これだけでも、なんのイベント?と思わず手に取ってしまうパンフレットです。もちろん、脳が見えている人の目線の先のパソコンの画面に、しっかりと、高校名とダンスイベントの告知をしてあるので、わかりやすさと、インパクトを兼ね備えています。
さらに、パンフレットの中を開くと、さらに各ダンスグループのテーマを脳のデザインで表現している点もとってもおしゃれで、恋あり、笑いありと、かなり楽しそうですよね。もちろん裏面にはしっかりと理事長と委員長の写真とコメントを載せています。ただのダンスイベントではない、かなりレベルの高いダンスイベントをイメージさせてくれるパンフレットですね。」

 

二つ折りパンフレットの作成について

二つ折りパンフレット作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
二つ折りパンフレットは見開きでたくさんの情報を見せることができ、1枚もののチラシでは入りきらない情報を扱う場合にオススメです。イベントのプログラムや展示会の会場案内、会社案内や商品カタログなど、ビジネスからエンターテイメントまで二つ折りパンフレットの作成目的は多岐に渡ります。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。
050-5243-3791
問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行はメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。(口頭による依頼の受付・進行は行なっておりません) タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム