Skip links
介護保険老人施設のパンフレットデザイン3

介護老人保健施設の折パンフレットデザインを作成しました。

介護保険老人施設のパンフレットデザイン3

介護保険老人施設のパンフレットデザイン1

介護保険老人施設のパンフレットデザイン2

温かな色合いでデザインした高齢者向けリハビリテーション施設のパンフレットです。

紙面全体をオレンジやピンクといった暖色系を使って温かな雰囲気でデザインしました。表紙にはハートを手のひらで包み込むやさしい水彩タッチのイラストを全面に描き、思いやりに満ちた温かな場所であることを直感的に伝えています。

中面を開くと、左ページには施設の概要からはじまり、サービスの利用開始までの大まかな流れをイラストを交えながらわかりやすく説明しています。右ページには、施設での一日を時間を追って紹介し、楽し気な装飾を散りばめた写真を横に配置することで、施設で過ごす時間をより具体的に楽しく表現しました。

介護保険老人施設のパンフ制作はこちら

裏表紙は、アクセス方法とマップを大きく掲載し、下段にはほのぼのした街並みのイラストを帯のように入れ、施設の外観写真と共に住所や連絡先などの基本情報をまとめました。パンフレット全体を通して親近感を感じるやさしいイメージを大切にし、見やすくわかりやすい構成を意識しました。

介護保険老人施設のパンフレット作成例1

介護保険老人施設のパンフレット作成例3

介護保険老人施設のパンフレット作成例2

優しく思いやりの感じられる介護老人保健施設のパンフレットデザイン

介護老人保健施設の利用者やその家族は、現状に何らかの課題を抱えています。優しく包み込まれるようなデザインを用いることで、その課題について相談しやすくなるでしょう。

作例では、水彩絵のような優しいタッチでハート・そのハートを包み込む手のひらを表現し、背景にハート型を描くようにリボンを舞わせています。イラストによって、施設で思いやりあるサービスが受けられることが伝えられているでしょう。

アクセス情報を分かりやすく説明

介護保険老人施設を選ぶ際には、どこに施設があるのかが重要な選定ポイントになります。住所だけを記載しても、施設の立地は十分に伝えられないでしょう。

作例はパンフレット裏面の大部分をアクセス情報に活用し、地図・交通手段ごとのアクセス方法・施設の外観を掲載しました。そのため、近隣にお住まいの方でなくても、どこに施設があるのかが把握しやすく、スムーズに施設選びが進められるのです。

施設利用時の1日の流れを画像付きで伝えてイメージしやすく

初めての場所・サービスを利用する時には、誰もが不安を感じるものです。介護保険老人施設の場合は、利用後の施設での過ごし方がイメージしやすければ、その不安を軽くできるでしょう。

パンフレットでは利用者の1日の流れをチャート状のデザインで表し、その状況が伝わる画像も用意しました。明るいカラーや書体を活用したことにより、利用を検討する相手に、楽しく1日が過ごせるのだという印象を与えられるでしょう。

サービス利用までの流れが複雑でないことを伝える

施設の利用を検討している方にとっては、利用までの流れに面倒な手続きがないかが気になるものです。そのため作例では、イラストを使いながら施設の利用までの流れを分かりやすく説明しています。施設の利用に多くの労力は必要ないことが分かれば、より前向きに利用に向けて検討できるのではないでしょうか。

 

制作パンフレットデザインに対する感想 

VOICE

イラストと写真の組み合わせが親しみやすさを感じるパンフレットデザイン作例

ほんわかフォルムに切り取った写真とシンプルなイラスト

パンフレット中面は、オレンジを基調に豊富な写真とイラストが柔らかい雰囲気。写真は、丸みを帯びたフォルムでランダムに切り取りされていて、弾んでいるような楽しい気持ちを演出しているようです。音符やキラキラマークも配置されて、親しみやすい印象です。イラストはシンプルながらも可愛くなりすぎないタッチで、真面目さや誠実さが伝わってきます。車椅子や杖をつく姿も、誇張しすぎずナチュラルな出で立ちで表されているのが好印象ですね。

水彩タッチの表紙とくっきり見やすいウラ表紙

手のひらでハートを包むイラストは、施設名を表す象徴的なデザインに見えます。一方、抽象的な表紙の表現とは反対に、パンフレットのウラ表紙はくっきりはっきり分かりやすい表現で、アクセス情報や問い合わせ先のインフォメーションが掲載されています。ギャップが大きいのにアンバランスにならないのは、表紙もウラ表紙も同じオレンジ色をテーマカラーに設定しているためでしょうか。周辺の拡大図がついている親切設計のマップも、オレンジ色を多めに配置しているので悪目立ちしないのが魅力的です。

VOICE

温かくも楽しい雰囲気に安心してしまいます。

大切な家族を預ける施設だからこそ、安心感を求める方は多いかと思います。不安な気持ちと共に様々な施設を比較しているなか、心温まる表紙に惹かれる方もいるでしょう。「ハートケア」という名前にピッタリな優しいイラストと、明るさや温かさを感じさせるビジュアルに、不安な気持ちもフワッと和らぎそうです。パンフレット中にはイラストと写真を交えた説明があり、一日の流れが分かりやすく記載されています。

活気のあるオレンジ色と優しいベージュが温かみを添え、装飾を施すことで楽しい雰囲気に。利用する人はもちろん、家族も理解しやすく、良い一日をイメージしやすいと思いました。初めて施設を利用する方にとっては、どんなサービスが受けられるのか、利用するまでの流れについても事前に知っておきたいものでしょう。文字だけでは事務的になる説明箇所も、あえて一つひとつの工程にイラストを添えて優しい印象にまとめています。裏表紙は大きなマップを掲載し、どんな交通手段でもアクセスできるよう丁寧に説明されています。年齢を重ねた方でも見やすいのはもちろん、離れて暮らす家族や親せきが、土地勘のない場所でも迷わずサポートできると思いました。

※掲載のパンフレットは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパンフレットのデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

二つ折りパンフレット作成





error: Alert: Content selection is disabled!!