Skip links
飲食業界人材サポート企業の会社案内デザイン_3

飲食業界人材サポート企業の会社案内パンフレットを作成しました。

飲食業界人材サポート企業の会社案内デザイン_3

飲食業界人材サポート企業の会社案内デザイン_1

飲食業界人材サポート企業の会社案内デザイン_2

明るく鮮明なデザインでサービス内容を紹介する人材サポート企業のパンフレットです。

青みのある白地に走るカラフルな帯とうねるような動きを見せる何本ものライン。動きを感じる装飾で、新たなサービスが未来に向かい成長していく姿を抽象的に表しました。センターにはロゴマークを大きく配置し、直下にサービスの概要を記しました。

会社案内パンフレットのデザイン依頼はこちら

表紙をめくると女性スタッフの写真が現れ、「人」がサポートすることでサービスの品質が向上するというコンセプトをイメージ画像と共に説明しています。

中面では左から3ページに渡り、問題提起→業務サポート概要→具体的事例→料金表→依頼方法という順で読み手の思考に合わせた展開で紙面を構成しています。デザイン的には、導入となる問題提起の部分で内在化した問題をクリアにするようにコントラストの高い色使いで鮮明にデザインし、具体例、料金表、依頼方法は落ち着きのあるトーンで信頼感を醸成するデザインを意識しました。

会社案内パンフ作例_1

会社案内パンフ作例_2

会社案内パンフ作例_3

会社案内パンフ作例_4

会社案内パンフ作例_5

企業パンフレットはメッセージ性が重要

企業パンフレットの制作において重要なのは、パンフレットが売上に貢献し、なおかつ企業イメージを高められるようなデザインにすることです。そのために重要なのが「デザインの構成」と「信頼感を演出するデザイン」です。

企業のサービスを利用したくなる構成

3つ折りパンフレットの場合、顧客が読み進める順番を考えてデザインをしなくてはなりません。作例では、表紙部分の真裏、1ページ目に顧客が抱えている問題や悩みを提示し、サービスを利用することで得られるベネフィットをわかりやすくデザインしました。

信頼感を演出するデザイン

企業の信頼感は企業イメージに直結します。作例では白地に青のトーンカラーを使って「清廉さ」や「誠実さ」を演出しています。重要なメッセージには「紺」が使用されています。紺には信頼や信用、誠実、知性や上品さといった色彩心理効果があります。また、パンフレット全体に空間を持たせることも信頼感の演出に効果的です。あえて空白を作ることで落ち着いた雰囲気を演出できます。

 

制作パンフレットデザインに対する感想 

VOICE

強いカラーでハツラツとしたイメージを打ち出したパンフレットデザイン

力強いレイアウトで自信とエネルギッシュさをアピール

余白を大きく取ってあしらわれた社名とロゴ、スーツ姿の女性、右肩上がりのグラフを駆け上る男性のシルエットなど、企業の自信と活力が伝わってくる紙面です。表紙の右下にあしらわれたホワイト、イエロー、ブルーのラインもピンと伸びた背筋や、風を受けてはためくフラッグなど、ポジティブな物事を想起させます。パンフレットを手に取った時、パステルカラーが多いと優しい気持ちになりますし、強めのカラーで構成されていると目にしただけでエネルギーをもらったような気持ちになります。パワフルな色使いは、受け取り手の感情にダイレクトに響いてきますね。

原色に近い色を用いることでパワフルなイメージに

知的でビジネスにふさわしい信頼をあらわせるブルー、ネイビーをベースとしつつ、赤やグリーンといった強い色をプラスして三原色のエネルギーをプッシュ。少々の悩みごとは持ち前のパワフルさではねのけられる、というパワフルさを感じます。パンフレットの下部はネイビーをメインに、上部へ上がるに従ってブルーへとグラデーションをかけていることで、「上昇」や「高揚」といったイメージも受け取れます。イメージグラフにも同じ手法がとられています。

※掲載のパンフレットは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパンフレットのデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

三つ折りパンフレット作成





error: Alert: Content selection is disabled!!