Skip links
箔押しパッケージデザイン作成例

美しさと上品さを備えた箔押しパッケージデザイン作成例

箔押しパッケージデザイン作成例

箔押し加工は、印刷物に華やかさとわずかな奥行き、豊かな質感表現を与えてくれます。金箔のほか、銀箔やカラー箔など色味はもちろんのこと、プレスで文様を押すことで生まれる表面の質感も魅力です。ここでは箔押し加工を施された優れたパッケージ制作例をご紹介します。(※紹介するパッケージデザインは当サイトの制作事例ではありません)

箔押しパッケージデザインの外注はこちら

豊かに香る、ピーチブランデーのラベルデザイン

ラベルデザイン作成例を見る (via Pinterest)

桃の花でしょうか、木の枝に咲く花が全面にレイアウトされたブランデーのラベル。花部分のみがくり抜かれ、ボトルの中の美しい液色が見えることで豊かな色味が豊かさを印象付けます。それぞれの花はホログラムのような虹色に光るフィルムが箔押しされており、ガラスビーズのようにキラキラと光ります。ボトルの口部分のカバーにもマットな金箔が施されていたりと、上質さを豪華な装飾で彩るボトルになっています。

 

モノグラムとラインがいまどきな上品さを伝えるボトルラベル

パッケージデザインを見る (via Instagram)

爽やかなミントグリーンの地色にゴールドで描かれたモノグラムとそれらをつなぐクロス模様のライン。シンプルなロゴ部分を際立たせ、全体に上品な印象を与えます。手にとったときに、金箔の部分を見てみると、箔押し加工の際についたわずかな凹みが見えるでしょう。このわずかな陰影も、グラフィックの印象を変える大きな用途になります。

 

ニュアンスカラーを映えさせるゴールドのデザイン制作例

パッケージデザインを見る (via Instagram)

ややくすんでいたり他の色相が混入したりした色、含みをもたせたようなニュアンスカラーは、モダンで上品な印象を与えてくれる特徴的な色味ですが、色自信がもつ強みが弱められるため、メインカラーとして使う場合には印象が弱くなりがちです。こちらのボトルのラベルではロゴ部分やアクセントにゴールドを使うことで、全体の印象を明るく高級感のある雰囲気にまとめ上げています。

 

箔押し加工は印刷技術と合わせて、全体の印象を作り上げる重要な技術です。印刷だけでは表現しにくい質感やきらめき、ツヤ感などを追加することができます。加工技術について理解を深めることで、より幅広い表現が可能になるでしょう。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

ラベル・パッケージデザイン料金と作例

商品パッケージデザインの作成について
箱や手提げ袋などのパッケージデザインから、商品に貼り付けるラベルデザインまで、包装に関わるデザイン作成を行なっています。パッケージデザインの代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

ラベル・パッケージデザインの作成例はこちら
パッケージやラベルのデザイン事例・サンプルを掲載しています。紙箱からポリ袋などの軟包材まで、様々な商品パッケージの作例を掲載しています。


パッケージデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パッケージデザインの流れ①

見積もり

作成を希望されているパッケージの仕様や要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パッケージデザインの制作費用について】パッケージのグラフィックデザインの制作となります。商品パッケージの設計・印刷・製造については対応しておりません。

パッケージデザインの流れ②

制作情報の提供

パッケージのデザイン制作に必要な掲載文面や素材・図面データなどを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パッケージデザインの流れ③

パッケージデザインの作成

パッケージのデザイン制作に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。デザインや文面などに修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パッケージデザインの流れ④

校了・納品

パッケージデザインが校了となりましたら、ご入金確認後にデータ納品を行います。



error: