Skip links
プロジェクションマッピングを撮影した動画の紹介

街で遊ぶ、建物を彩る、様々なプロジェクションマッピングを撮影した動画集

プロジェクションマッピングを撮影した動画の紹介

プロジェクションマッピングと聞いて「何それ?」と首をかしげる人は少なくなったのではないでしょうか。近年、高性能になった機材のおかげで大小様々なイベントなどで目にすることができる様になったプロジェクションマッピングですが、その技術には目を見張るものがあります。当初は壁にただ映像を映すだけだったものが、今では高度なCGやAIなどの技術と融合し驚く様な世界を私たちにみせてくれるのです。今回はそんなプロジェクションマッピングとそれに近しい技術を使った映像を集めてみました。(※紹介する動画は当サイトの制作事例ではありません)

映像編集の依頼はこちら

バスケットボールのコートで展開される想像を超えたプロジェクションマッピング制作例

Los Angeles Clippers 3D Court Projection 3/20/15




これは否が応でも盛り上がりますね。アメリカ、Los AngelesのバスケットボールチームClippersの試合前に流されたプロジェクションマッピングです。普通は屋外のビルの壁面などをイメージしますが、まさかコートの前面をスクリーンにするとは驚きです。しかも中央の4面ビジョンと連動させたり、さらにはLEDで光るボールを観客席に転がすというハイテクニック。観客も大盛り上がりです。それにしても突然床が消えちゃったりして、コートでストレッチしている選手は怖くないんでしょうか?一度でいいから生でみてみたいものです。

 

世界的に有名なプロジェクションマッピング会社の作品集

NuFormer – 3D Video Mapping Projection on Buildings




NuFormerは、オランダに本拠地があり、世界的な賞を受賞しているプロジェクションマッピング専門の会社です。今回は建物の壁面に映像を映す、よくある手法ではあるのですが…。そのクオリティが半端じゃありません。まるで建物が生きてるかの様にグニャグニャと波打ったり、本当に建物の中でライトがついているかの様な錯覚をさせる緻密で高度な技術です。特にヨーロッパの建築物は複雑で表面に様々な模様や彫刻が施されており、映像を映すのにも周到な計算がされていることでしょう。近い未来、映像を映すだけでお家の外観が変えられる日が来るのではないでしょうか。

 

巨大な壁面を使って音楽とダンス、テクノロジーで遊ぶ超未来的エンターテイメント

The V Motion Project




これは正確にはプロジェクションマッピングではないのかもしれません。しかし、巨大な壁面を使って大勢の人々を楽しませるといった意味では近いジャンルなんだと思います。画期的なのはLIVEであるということ。実際に人間が動くことで音楽を奏で、それを可視化させている訳ですから、ある意味じゃ巨大な「楽器」を演奏しているということでもあります。とにかくこれまでに見た事がなく、言葉で説明する事すら難しい全く新しいエンターテインメントであることは間違い無いと思います。こうやってこれまで想像もしなかった新しいスポーツや音楽、芸術が生まれていくのはワクワクします。

 

この発想はなかった!街を丸ごと使った全く新しいプロジェクションマッピングの可能性を感じる動画

NYC Layer-Lapse




これも正確にはプロジェクションマッピングではありません。しかし、これを観た時「やられた!」と思わず声が出ました。NYの街全体を使って昼と夜の建物の映像を差し替えることでこんなにも表情豊かに踊り出すんですね。もちろん映像処理をしているので、私たちが知っているプロジェクションマッピングとは違いますが、ある意味では映像編集技術を使ったプロジェクションマッピングといってもいいのかもしれません。高層ビルに囲まれた無機質な街が突然神秘的に感じます。これは東京や大阪でやっても面白いんじゃないでしょうか。背景に満天の星空を組み込んでいるのも洒落てますね。

 

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

動画編集・映像制作料金と作例

映像編集・動画制作について
デジタルサイネージや展示会などのPR用の動画編集、商品やサービスを紹介する店頭動画、SNSやWEBサイトでの利用を想定したWEB広告動画の制作など、様々な動画編集・映像制作業務を行なっています。動画編集の代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

動画編集・映像制作例はこちら
イベントや商品のプロモーション映像編集サンプルなどを紹介しています。魅力的なタイトル映像や、動画のイメージに合ったナレーション・テロップ入れなど、動画編集に必要な様々な作業にも対応しています。


動画編集・映像制作の依頼〜納品までの流れ

動画編集・映像制作の流れ①

見積もり

希望されている動画編集プランや要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【動画編集の制作費用について】提供動画や商用素材等を利用した動画制作となります。撮影については対応しておりません。

動画編集・映像制作の流れ②

作成情報の提供

動画編集・映像制作に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。プランによっては、この段階で静止画の簡易的なコンテを確認いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

動画編集・映像制作の流れ③

動画の編集・作成

動画の編集・映像制作に取り掛かります。完成した動画の見本データが閲覧できるURLをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正等があれば、適宜追加納期にて対応いたします。

動画編集・映像制作の流れ④

完成・納品

編集を行った動画が完成となりましたら、ご入金確認後に動画のデータ納品を行います。



error: