ノスタルジックな気持ちにさせてくれる秀逸なコマーシャル動画制作例

ノスタルジックな気持ちにさせてくれる秀逸なコマーシャル動画制作例

世界には素晴らしい映像を生み出すクリエイターがたくさんいます。様々な技術を映像に取り込み、誰も観たことが無い革新的な作品を生み出すべく日々試行錯誤しているのです。しかし、どんなに優れた最新技術を使っても自由にコントロールできない事があります。それは「感情」です。CGやVFXを多用し表面的な驚きは作れても、それは真の感動として残ることはないのです。当然、映像技術も大事ですがそれよりも自分の気持ちに正直にきちんと世界を作れている方が観る人の心を打つ作品になると思うのです。今回はそんな真っ直ぐな気持ちで作られた、ちょっとノスタルジックな作品を集めてみました。

 

違う文化を感じ、受け入れることで新たな道が開けることを教えてくれるクリエイティブなコマーシャル動画

Samsonite – Enjoy every second DC

ベルギーのクリエイターが製作したスーツケースメーカー、サムソナイトのテレビコマーシャルです。ケープタウン、バンコク、ニューヨーク、東京と4つの異文化を感じながら旅をする様子が描かれますが、短いカットの中に登場する人々や生き物、街、そのどれもがどこまでが演出でどこからが現地の人なのかわからないぐらい本当に活き活きと撮影されています。日本人が知らない国に行ったら文化の違いに驚く様に、初めて日本に来た海外の人も東京に来たら本当に驚くと思います。しかし、その違いを楽しむことで新しい人生が開けることをこの動画で教えてくれる気がします。

 

思わず涙が出そうになる世界最高のゴルフプレーヤー二人を追ったコマーシャル動画

Nike Ripple Commercial feat. Tiger Woods & Rory McIlroy

誰もが知っているプロゴルファー、タイガーウッズ。早くから頭角を現し、21歳という若さで世界ランキング1位になった彼をテレビで見て育ったローリー・マキロイ。ウッズに憧れ、幼少から父親とともにひらすらゴルフの練習に明け暮れる。その地道なトレーニングの様子をウッズが活躍する実際の映像と並行して見せてくれます。やがて憧れのウッズと同じグループで回ることになったマキロイ。そのショットに「いいショットだ」と声をかけるウッズ。並んでコースを歩く背中に思わず涙が出そうになります。マキロイの努力はもちろんですが、この間、様々なアクシデントに見舞われ、見事に復活したウッズも素晴らしいと思います。コマーシャルでこのクオリティは流石Nikeとしか言いようがありません。

 

撮影する姿を通じてカメラへの愛情が伝わってくるコマーシャル映像

Leica Cameras TVC. Shot and directed by Mark Toia.

ドイツの世界的カメラメーカー、ライカのテレビコマーシャルを24時間で製作するという企画で作られた映像です。ライカを手にした女性が東南アジアの国を旅行しながらその様子を写真に残していくと行った内容。ゆったりとしたBGMに合わせて様々な被写体がシャッター音とともに写真になっていきます。これが実際に女性が手にするライカで撮影されたものかまではわかりませんが、動画の中で写真を撮ったかの様な映像編集があります。これは映画などでもよく使われる手法ですが、まるで自分がレンズをレンズを覗いているかの様な効果が得られます。その写真自体も素晴らしいのですが、彼女を追っている動画の映像もとても綺麗で観ていて飽きません。カメラメーカーのコマーシャルだけあって、フォーカスや深度、輝度など非常によく考えられて撮影されているのがわかります。

 

少年の気持ちとオーバーラップさせ、多くの人々の心に刺さるストーリーを紡ぎ出すクリエイティブなコマーシャル動画

SGBL – Let’s Get Things Moving (Director’s Cut)

中東、レバノンの銀行のコマーシャル動画です。プールの飛び込み台に緊張した面持ちで立つ少年の姿。そしてインサートされる様々な人々が困難と直面した時の様子。しかし動画では直接的な説明は一切ありません。あくまで観る人が勝手に想像し、自分の経験値と重ねて作り出した「感情」でもあります。例えばおばあちゃんが歩いている映像の後に猛スピードで車が走っている映像を差し込むだけで、人は勝手に「おばあちゃんが事故に遭うのではないか」と想像します。この人間の心理を巧みに利用して観る人の心を動かしていくのです。より普遍的な人間の感情を動かす事ができるストーリーこそ、長く人々の心に残る作品になるのではないでしょうか。

 


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。

動画編集・映像制作料金と作例

映像編集・動画制作について
デジタルサイネージや展示会などのPR用の動画編集、商品やサービスを紹介する店頭動画、SNSやWEBサイトでの利用を想定したWEB広告動画の制作など、様々な動画編集・映像制作業務を行なっています。

動画編集・映像制作例はこちら
イベントや商品のプロモーション映像編集サンプルなどを紹介しています。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧


事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。