余白が印象的なグラフィックデザイン制作のポイント

余白が印象的なグラフィックデザインの作り方について

読みやすさや視認性、視線誘導などさまざまな点で重要となってくるのが余白。余白を広くするか狭くするかで、当然ながら全体のイメージはかなり変わります。今回は、余白の取り方が印象的なグラフィックデザインをご紹介していきます。

 

写真の動きを生かす優れた余白

優れた余白デザイン

日常の風景を切り取ったようなナチュラルな写真を背景に、太めの力強いタイポグラフィーが映えます。右側を大きく開けつつ背景の人物を画面から少し外れるようにすることで、人物の動きが際立ちますね。こういったシンプルなデザインこそ、余白の取り方によって印象を大きく変えることができます。

 

グラフィックの余白で空を表現

空の静けさや広さを表現するデザイン

見辛いようにも感じられる背景の白と黄色は、縦長でスッキリとしながらも可愛らしさを感じるフォントが際立つように考えられた配色なのでしょう。上部分の余白が、空の静けさや広さを静かに表現しているように感じられます。

 

余裕を感じる余白使い

流行色を用いたグラフィックデザイン

2019年の流行色であるLiving Coralが目を引きます。アルファベットから線が伸びている様は、たくさんの風船のようにも見えますね。線が多く賑やかな印象になりそうなデザインですが、上部分の余白を大きく取ることでスッキリと余裕を感じさせるデザインになっています。また、下から上へ放射状に描かれていることで、余白の広がりをさらに強調している部分もポイント。

 

逆に余白を減らした賑やかなデザイン

あえて余白を残さないデザイン

外側の余白はほぼ皆無で、賑やかな印象のデザイン。ここまで余白がないとごちゃっとしそうですが、不思議と統一感があります。同じものを大きさや向きを変えて配置しているので、違うモチーフを配置するものより統一感が生まれやすいのでしょうか。

 

一口に余白といっても、さまざまな取り方があります。全体の印象をかなり左右するため難しい部分もありますが、使いこなせるようにしていきましょう。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。

デザイン料金と作例

各種デザイン作成について
チラシ(フライヤー)・ポスターなど1枚物の紙媒体制作から、パンフレットや名刺・ショップカード・封筒などのビジネスツールのデザイン作成、WEBバナーや店頭看板・交通広告などのデザイン、カーラッピング・ロゴマーク・商品パッケージ・装丁・動画編集に至るまで、様々なデザイン作成に関する業務を行なっております。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン_s 書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。   タイトルまわりのチラシデザイン 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。     adobemaxロゴ Adobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。   チラシデザインが紹介されました 書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。   ファッションマガジンにデザイン掲載 インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。   asobo design factoryがデザイン誌に掲載されました デザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。   CD制作ガイドに掲載されました インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。  

NEWS&PRESS情報一覧


事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。