理髪店の営業時間をおもしろく見せるアイデアの例

理髪店の営業時間の見せ方

理髪店の店舗自体のロゴではないのですが、理髪店ならではの視覚化の例を紹介します。営業時間を伝えるために、シンボルであるハサミやレザーを使ってピクト化したサンプルです。

 

ハサミでオープン・クローズを視覚化するアイデア(1)

オープン・クローズを視覚化するアイデア1

ハサミの刃を開いている(オープンしている)状態で開店(営業中)を、閉じている状態で閉店(準備中)を表しています。特にこれといってひねりもないストレートな表現ですが、文字だけで「Open」「Closed」と書いてあいるよりは、遊び心があって親が持てます。扉に掲げてあれば、一目で営業しているのかしていないのかがわかるでしょう。シンプルなアイデアですが意外と効果は大きいかもしれません。

 

ハサミでオープン・クローズを視覚化するアイデア(2)

オープン・クローズを視覚化するアイデア2

ハサミの刃の開閉でオープンとクローズを表現しているのは、ひとつ目の例と同じですが、こちらは営業開始時刻と閉店時刻を知らせるためにハサミを使っています。この「Open」は「営業中」ではなく、営業を「開始」すること、「Close」は「準備中」ではなく、店を「閉める」ことを意味しています。ビジネスで使用している道具や、取り扱い商品が開閉するものであれば、このアイデアを借用することができるかもしれません。例として適切かどうかは別として、たとえば書店なら、開いた本と閉じた本で表現できるのはないでしょうか。

 

ストレートレザーを時計の針に見立てたアイデア

時計の針に見立てたアイデア

こちらはストレートレザーをアナログ時計の針に見立てたアイデアです。正午に開店して、午後5時に閉店という意味でしょうか。このままでは少しわかりにくいので、もう少し補助的な情報が必要かもしれません。開店時刻と閉店時刻を文字で添える、開店時刻と閉店時刻のふたつの時計を表示する、弧を描く矢印を補助線的に時計の中に追加して営業時間を示す、などいろいろ考えられます。ストレートレザーの持ち手をサインポールの柄にしているのが可愛らしいです。

 

店舗ロゴを制作する場合、トータルなブランディングの一環としてインテリアやエクステリア、ステーショナリーなどのアイデアも求められるときがあります。ハサミで営業状況や営業時間帯を伝えるような、ちょっとした遊びを加えるといい効果が生まれるかもしれません。



「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ロゴデザインの作成について

ロゴ作成の依頼・制作料金について
ロゴ作成は予算や要望に応じたプランからお選びいただけます。お求めやすい価格でロゴの制作依頼が行えます。詳しくは上記リンクより制作料金プランをご覧ください。

ロゴデザインの作成・提案事例
ロゴの制作実績を掲載しています。会社・商品・ブランド・団体など、カテゴリ別にロゴのサンプルをご覧いただくことも可能です。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

よく読まれているページ

まだデータがありません。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error:
事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。