Skip links
斬新なアイディアのミュージックビデオ作成例について

斬新なアイディアで楽しませてくれるミュージックビデオ作成例

斬新なアイディアのミュージックビデオ作成例について

映像がこの世に誕生してから何十年経ち、どれほどの数の映像が創られてきたことでしょう。しかしクリエイター達は常に新しい発想で今までに誰もみたことがない作品を創り出すために日々様々な刺激を求めているのです。歴史や最新技術、アートや他のカルチャーなどから受ける刺激を映像技術に落とし込むのは並大抵の努力ではありません。今回はそんな映像作家のアイディアが光る映像制作例をお届けします。(※紹介する動画は当サイトの制作事例ではありません)

映像作成の依頼はこちら

まさかフォトショップをこんな使い方するとは思わなかった。斬新なミュージックビデオ

Spoon – Do I Have To Talk You Into It?

動画作成例を見る (via Vimeo)

1994年に結成されたアメリカのインディ・ロック・バンド、SPOONのミュージックビデオです。映像クリエイターだけでなく、グラフィックデザイナーや普段から写真加工などを手掛ける人ならば、冒頭から「お?」っと思うのではないでしょうか?右上にカラーチャートが見えた時に一瞬「あれ、これは作り途中の映像なのかな?」と思ってしまったほど。それぐらい、クリエイター達には馴染みのある画面を使って、まさかミュージックビデオにしてしまうとは驚きです。身近すぎで気が付きもしませんでした。しかも、当然ただ加工しているだけではなく、ちゃんとリズムに合わせ、曲に合わせているから驚きです。見ている分には楽しいですが、製作現場は非常に地味だったのではないでしょうか。

 

3Dプリンターを使った斬新なミュージックビデオ作成例

DAN SULTAN – MAGNETIC

動画作成例を見る (via Vimeo)

オーストラリアのロックシンガー、Dan Sultanのミュージックビデオです。正直、ビジュアルだけで言うと正面向いて歌っているだけなのでなんてことないんですが、3Dプリンター調の胸像にしただけでこんなに面白くなるんです。60以上の3Dプリンターを製作し2700枚以上の写真を撮ったと書いてありますからかなりの時間と労力をかけて創られているのがわかります。映像を見る限り、ストップアニメーションのように全編リアルではなく、デジタルに読み込んでから動かしているように感じますが、発想が面白いのは間違いありません。3Dプリンターがもっと普及すれば面白い使い方が出てくるかもしれませんね。

 

台湾で生まれ、ロンドン、世界で認められた映像作家が創ったミュージックビデオ

Tom Rosenthal | “Lead Me To You” – Official music video

動画作成例を見る (via Vimeo)

ロンドンを拠点に活動するミュージシャン、Tom Rosenthalのミュージックビデオです。彼の優しい歌声と共鳴するかのように踊るダンサー。しかし、常に体の一部分しか映らなかったり、顔だけが切り取られています。この映像ディレクターは台湾で生まれ、現在はロンドンで活躍し数々の世界的な賞を受賞している注目の映像作家です。彼女の作品はどれも優しい空気が漂っていますが、その中に鋭い切れ味のナイフが隠されています。これからも女性の映像作家の活躍に目が離せません。

 

現代アートからインスパイアを受けて作成されたミュージックビデオ

Gaz Coombes – Walk the Walk

動画作成例を見る (via Vimeo)

イギリスで絶大な人気を得た元スーパーグラスのボーカル、Gaz Coombesのミュージックビデオです。のっけからメチャクチャかっこいいです。現代芸術の巨匠、デービッド・ホックニーの「joiners」からインスパイアされたと言ってますが、確かに彼の作品によく似ています。一つの画を分割したり、画角の違うサイズで切り取ってみたり、それを重ねてみたりすることで、なんてことない映像も奥行きが出たり、違った視点を持たせることが出来るのです。それを映像でやってみたらまさに今回のミュージックビデオになるのではないでしょうか?現代アートを映像に置き換える、素晴らしい創作だと思います。

 

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

動画編集・映像制作料金と作例

映像編集・動画制作について
デジタルサイネージや展示会などのPR用の動画編集、商品やサービスを紹介する店頭動画、SNSやWEBサイトでの利用を想定したWEB広告動画の制作など、様々な動画編集・映像制作業務を行なっています。動画編集の代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

動画編集・映像制作例はこちら
イベントや商品のプロモーション映像編集サンプルなどを紹介しています。魅力的なタイトル映像や、動画のイメージに合ったナレーション・テロップ入れなど、動画編集に必要な様々な作業にも対応しています。


動画編集・映像制作の依頼〜納品までの流れ

動画編集・映像制作の流れ①

見積もり

希望されている動画編集プランや要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【動画編集の制作費用について】提供動画や商用素材等を利用した動画制作となります。撮影については対応しておりません。

動画編集・映像制作の流れ②

作成情報の提供

動画編集・映像制作に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。プランによっては、この段階で静止画の簡易的なコンテを確認いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

動画編集・映像制作の流れ③

動画の編集・作成

動画の編集・映像制作に取り掛かります。完成した動画の見本データが閲覧できるURLをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正等があれば、適宜追加納期にて対応いたします。

動画編集・映像制作の流れ④

完成・納品

編集を行った動画が完成となりましたら、ご入金確認後に動画のデータ納品を行います。



error: