今も尚愛され続ける筆記具「鉛筆」のパッケージデザイン作成例

筆記具「鉛筆」のパッケージデザインについて

鉛筆は世界中で愛される文房具の一つです。便利なシャーペンやボールペンに押されているという点は、なんだか寂しい気もします。そこで今回は「鉛筆」に焦点を当てて、パッケージデザインをピックアップしてみました。

 

「The Six Mile Pencil」 – 鉛筆パッケージデザイン

シンプルな鉛筆パッケージ

このパッケージをデザインしたデザイナーは、デザイナーにとって重要で切っても切り離せないツールの鉛筆を復活させたいという思いで作成しました。「LET YOUR THOUGHTS TRAVEL~あなたの想像や思考を旅しよう~」というキャッチコピーが添えられています。この鉛筆の特徴は、6マイルもの線を引くことができ、1マイルごとに印が付けられています。自分がどれくらいの線を引いたかが一目瞭然です。

鉛筆は想像力を引き出す大切なツールであること、そんなあなただけの想像力の旅を楽しもう!ということでしょうか。そしてこの鉛筆は90歳になる方が家族経営をしているペンシルメーカーで丁寧に作らています。オーダーでキロメートル表記も可能だそうです。シンプルでポップな仕上がりの鉛筆のパッケージデザインに仕上げられていますが、キャッチコピーや紙の材質などから、こだわりの詰まった鉛筆であることがわかりますね。

 

「Sharp & Blunt Pencil Sets」 – えんぴつパッケージデザイン

6本セットの鉛筆パッケージ

可愛い手書き風のイラストと文字で構成させれた鉛筆パッケージです。6本がセットになった鉛筆の腰には、それぞれのタイトルの引用符が印刷されています。こうなると全種類欲しくなってしまいますね。そして生活の中のどんな気持ちにも寄り添っていることが伝わる素敵なデザインです。

 

「Hexamine Pencils」 – 色鉛筆パッケージデザイン

色鉛筆のエコな商品パッケージ

一列に並べられた鉛筆に、白い帯をまとったシンプルなデザインに仕上げられています。それぞれの色鉛筆のカラーが試し塗りされているため、どんな色なのが一目瞭然でわかりやすくデザインされています。またこのシリーズは、黒の鉛筆の硬さ(H~9Bまで)が1セットになったものも販売されています。実際に使う時には、一つずつポキポキと折る作業をして使うのですが、これがまた気持ち良い体験で、書く前のちょっと楽しい体験付きのパッケージデザインです。

 

ボールペンやシャーペンが主流になった現在、鉛筆を使う人が少なくなってしまいました。今回ご紹介したような鉛筆のパッケージデザインを見つけると、思わず足を止めて買いたくなってしまう人もいるのではないでしょうか。鉛筆にしか生み出せない書き心地を見直して、もう一度鉛筆を使ってみるのも楽しいかもしれません。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。

ラベル・パッケージデザイン料金と作例

商品パッケージデザインの作成について
箱や手提げ袋などのパッケージデザインから、商品に貼り付けるラベルデザインまで、包装に関わるデザイン作成を行なっています。

ラベル・パッケージデザインの作成例はこちら
パッケージやラベルのデザイン事例・サンプルを掲載しています。紙箱からポリ袋などの軟包材まで、様々な商品パッケージの作例を掲載しています。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行はメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。(口頭による依頼の受付・進行は行なっておりません)
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。