健康を取り扱う商品のパッケージデザイン作成例

健康を取り扱う商品のパッケージ作成例について

健康志向の高まりは世界中で見られ多くの商品が世の中に出回っていますよね。そこで健康をキーワードにパッケージデザインをピックアップしてみました。健康志向の高い方へ向けたパッケージデザインを見ることで、ユーザーが今求めていることが見えてきます。

 

透明性をキーワードにした「Ritual」 – サプリメントパッケージデザイン

サプリメントのパッケージデザイン

透明なボトルと透明なカプセルをシースルーにすることで、体の中から健康をサポートする商品であることをイメージさせる他にも、ユーザーの方に中身が正確に見せられること、何よりも乾燥成分を栄養油で保護することで新鮮で栄養価を損なわないサプリを実現したことを訴求しています。 Ritualは女性が毎日使用する製品を開発する健康技術企業で、女性に好まれるパッケージデザインに仕上げられています。クリアなボトルと外箱の黄色が、元気よさやエネルギーを感じさせながらも、暑苦しさを感じさせないバランスの良いデザインですね。

 

幾何学的なラインで設計された「Equre」 – オーラルケアパッケージデザイン

オーラルケア商品のパッケージデザイン

Equreの歯磨き粉は、チューブ型ではなくディスペンサー付きの化粧品ボトルを採用し、新しい見せ方をした画期的な歯磨き粉です。健康な歯のケア方法を変えることをEqureは提案しています。歯磨きを楽しい時間に変えることで、歯磨きは習慣になり歯の健康を保つことにつながるという提案です。またパッケージデザインのアイディアはアールデコ様式を思わせるラインで構成され、それぞれの段に異なるモチーフを描くことで、バリエーション展開をしています。挑戦し続ける企業であることがよく伝わるパッケージデザインですね。

 

健康補助食品「Nutrilinx」 – パッケージデザイン

健康補助食品のパッケージ作成例

天然由来の健康補助食品のパッケージデザインです。ぽてっとしたかわいらしいボトルの形状、蓋がとても可愛らしいデザインです。画期的なのはスマートフォンで蓋の開閉ができることで、自己管理がスマホでできる仕様になっています。今後スマートフォンで管理するものはどんどん増えていく先駆けのような試みですね。

 

今回ご紹介したパッケージデザインは、健康=ナチュラルという枠を超え、新しい訴求方法を試みたパッケージデザインたちです。ナチュラル志向からより高いニーズに応えた商品のパッケージデザインで、商品のメッセージがしっかりと伝わるデザイン達でした。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。

ラベル・パッケージデザイン料金と作例

商品パッケージデザインの作成について
箱や手提げ袋などのパッケージデザインから、商品に貼り付けるラベルデザインまで、包装に関わるデザイン作成を行なっています。

ラベル・パッケージデザインの作成例はこちら
パッケージやラベルのデザイン事例・サンプルを掲載しています。紙箱からポリ袋などの軟包材まで、様々な商品パッケージの作例を掲載しています。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。
050-5243-3791
問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行はメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。(口頭による依頼の受付・進行は行なっておりません) タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム