光を効果的に使ったミュージックビデオの制作例

光を効果的に使ったミュージックビデオの制作例について

映像を作る上で欠かせない要素である光を使った表現。今回は数ある作品の中でも光の効果をより強調したミュージックビデオを集めてみました。

 

様々な場面を移動する光から目が離せないMV

A$AP ROCKY [KIDS TURNED OUT FINE]

こちらはアメリカのラッパー「A$AP Rocky」のミュージックビデオです。前半はSNSで話題となったマネキンチャレンジのように、人物の動きは一切なく、次々とシチュエーションが移り変わっていく構成になっています。場面ごとに光の玉のようなものが現れ、様々な大きさ、色、形の光はそれぞれの人物の表情を強く印象付ける効果を担っています。そして後半には全く違った雰囲気の映像に変化し最後まで目が離せないMVです。

 

デジタルな光と自然の光のコントラストが美しいMV

ODESZA – Higher Ground (feat. Naomi Wild) – Official Video

こちらはエレクトロポップアーティスト「 ODESZA vs Cedric Gervais」のミュージックビデオです。前半は暗い部屋の中で照明やテレビ、冷蔵庫などデジタル機器の光がリズムに合わせて灯り、その中で踊る少女たち。映像の終盤では、部屋から出て、自然の太陽の光の中で佇む少女たちの解き放たれた清々しい表情がとても印象的です。

 

夜明けの光を様々な視点から捉えたMV制作例

SHABAZZ PALACES – Dawn In Luxor

こちらはHIPHOPグループ「SHABAZZ PALACES」のミュージックビデオです。夜明けの瞬間のうっすらとした光を海、草原、雪原、空、そして宇宙などいろいろな視点から映し出しています。自然の光だけを使って表現したとても神秘的な映像になっています。

 

光と影の動きがドラマチックなMV制作例

Watsky – Love Letters

こちらはHIPHOPアーティスト「Watsky」のミュージックビデオです。モンスターと戦う少年の様子が描かれていますが、そのモンスターは夜の光によって映し出された影で表現されています。よく見ると人間の手を使った影絵のようです。光と影の演出が、ドキドキするストーリー展開を作り出しています。

 

自然の光、デジタルに作り出された光、どちらも映像の表現の幅を広げてくれる重要な要素です。

 



「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。

動画編集・映像制作料金と作例

映像編集・動画制作について
デジタルサイネージや展示会などのPR用の動画編集、商品やサービスを紹介する店頭動画、SNSやWEBサイトでの利用を想定したWEB広告動画の制作など、様々な動画編集・映像制作業務を行なっています。

動画編集・映像制作例はこちら
イベントや商品のプロモーション映像編集サンプルなどを紹介しています。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

よく読まれているページ

まだデータがありません。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error:
事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。