デザインインスピレーションの4つの見つけ方

デザインインスピレーションのみつけ方

プロフェショナルとして、デザイナーは新しい閃きを仕事に見出さないといけません。デザインをしている時に「私は一体何をしているんだろう」「アイデアが湧かない」など思った事ありますか?私もデザインしている時そのような事に陥ったことが多々あります。その時は、色んな他の人の作品やデザインを見たりすることでデザインに対してのアイディアを見出しています。

 

デザインの「参考」と「盗作」の違いとは

デザインには「インスピレーション(参考にした)」と「盗む」の違いがあります。誰かの作品を参考にするということは他の作品の一部のパーツを取り出し、自分のものに作り変えるという事です。作品を盗むということは、誰かの作品をそっくりそのまま自分のものにするということです。今回はデザインにおけるインスピレーションの見つけ方を4つご紹介いたします。

 

ピンタレスト(Pinterest)を活用する

1番最初はピンタレスト(Pinterest)です。ピンタレストはソーシャルメディアサイトで、ウェブサイトから画像だけ取り出したものが並んでいます。画像をクリックするとそのウェブサイトに飛ぶことが出来ます。お気に入りの画像を見つけたら文字通り画像を自分のボードにピンします。

ピンタレスト

テーマごとに検索できるので、デザインに合った作品を見つけることができます。例えば、ウェディング。ウェディング系のデザインをお探しなら、ウェディングと検索をかけ、自分のボードにピンをする事が可能です。

あなたがロゴデザイナーやウェブデザイナーであればこのサイトをどんどん活用すべきです。僕は手書きロゴのデザイナーなので、Pinterestで何か探すときは「Vintage Handwriting (ビンテージ手書き)」と検索をします。このキーワードでお気に入りのものが見つかったときは、「ビンテージ 手書き」という自分だけのボードを作っておきそこに保存しておきます。さらに文字が少しねじれたものを探したい場合は「ビンテージ ねじれ 手書き(Vintage Swirly Handwriting」と検索します。するとすぐに欲しいものが検索結果にあらわれ、お気に入りのものを見つけたらボードに貼る事が可能です。ピンタレストが好きなのはただ気に入るデザインや気に入らないデザインを探しているのではなく、何かを指定して好きなものを探すことができるからです。ここから色んなデザインに触れてインスピレーションをここから見出せます。

 

インスタグラム (Instagram)を活用する

インスタグラムもオススメです。インスタグラムは世界一大きいソーシャルメディアです。もしまだインスタグラムを使っていないのであれば、ビジネス用やインスピレーションを得る用に作っておきましょう。インスタグラムでインスピレーションの見つけ方は、検索欄を活用します。

インスタグラム

僕は手書きロゴデザイナーなので、ピンタレストと同様(Vintage Handwriting)とハッシュタグで検索します。ハッシュタグで検索すると、色んな画像が出てくるので、ここから自分の好きなものを選びます。より使いやすくするポイントを紹介すると、色んな人の画像を「いいね」するのではなく、自分が一番良いなと思ったものを「いいね」するのが良いかと思います。そうすると、「いいね!」した投稿をクリックすると、自分の1番好きなデザインだけが表示されるようになります。なので、友達の自撮りを「いいね!」するのではなくお気に入りのデザインだけを「いいね!」することをおすすめします。 ※今ならブックマーク機能がインスタグラムについているのでその機能を使う方が良いかもしれません。

次インスタグラムで紹介するポイントはお気に入りのデザイナーの通知をオンにしておくことです。投稿される度に通知をオンにしておくことで、常にお気に入りのデザイナーのデザインを逃さずチェックできます。お気に入りのアカウントに行き、右上のボタンを押します。「投稿のお知らせをオンにする」をクリックすると設定できます。

 

本を買う

三番目のデザインインスピレーションの見つけ方は本を買うことです。本は長きにわたり使われていますが、現代では写真が昔よりもより美しくプリントされています。あなたが名刺デザイナーであれば名刺の関する本、書籍のデザイナーであれば装丁のデザインに関する本を買う事をおすすめします。インターネットで探せばすぐに見つける事が出来るので、一度欲しいタイプのデザイン本を買ってみてください。

ロゴの本

私の場合であれば、ロゴデザイン、コンピューターアートなどが掲載されているマガジンや本を買っています。本のほうが比較的インターネットより情報が多く掲載されています。特にロゴを描いているデザイナーさんなら「los logos」を購入することをおすすめします。少し高いですが、私が買ったロゴデザインの本で一番の本です。

 

街に出る

最後にお勧めするのが、古びた街に行くことです。私の世代の人が古びた街に行くのは多少苦痛かもしれません。ですが、私みたいなヴィンテージにはまっているデザイナーならすごく幸せなことです。色んなヴィンテージの物がすごく安く買えます。私の妻はなぜ私がそんなものを買うか理解してくれませんが、でもインスピレーションをそこから受け、デザインの仕事につなげれます。最近私が買ったものであれば、かぎたばこです。

パッケージのデザイン

いかしたタイポグラフィデザインが小さい円型の缶にフィットしていることに凄く感銘を受けました。

さらにあなたがタイプデザイナーもしくはヴィンテージタイポグラフィデザイナーであるなら、ただの古い本を買ってみると良いかもしれません。

書籍のデザイン

いろんなブックカバーはすごく古いけど、ほとんどの人が興味を示さないので2ドルぐらいで買えます。これもインスピレーションをもらう良い方法です。さらに、実物を見る事でライトの当たり方や、実物になった時にどのように色が出るのかを見る事で勉強にもなります。

これらが私の仕事でデザインインスピレーションを得る4つの方法です。

 

参照リンク : The 4 BEST Ways To Find INSPIRATION – Will Paterson (CC BY 3.0)
当記事はクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(Creative Commons license / CC license)に基づいて編集しています。

共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧


事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。