文字だけで描くチラシデザイン作成例 -#019

デザインインスピレーション19

 

グラフィックを工夫し、必要な情報を文字で付け加えることが多いチラシデザインですが、文字だけでデザインするチラシもあるんです。文字自体がデザインでありながら、情報を伝える役割も果たす、一つで二つの効果をもたらす文字で描くデザインを2つご紹介します。

 

2Dの文字を3Dに見立てたチラシデザイン制作例

2Dの文字を3Dに見立てたチラシデザイン

とてもインパクトがあるチラシです。一瞬見るだけで様々なイメージが浮かぶのではないでしょうか?まず、ダークグリーンとホワイトの組み合わせは不規則な渦巻きの様なパターンの様にも見えます。また、それぞれのラインに影が出来ているところから、全体が段差や階段の様にも見え、その段差を縦に流れるダークグリーンはまるで川や流れる絵の具の様に見えるかもしれません。立体的なところを取れば、クシャクシャと丸めた紙を広げた様に見ることができるかもしれません。そしてよくダークグリーンを見ることで浮かび上がって来る「When Santa Go Machine」の文字。このタイトルは右下の注意書きの様にかかれた文字を見ないと判断は難しいかもしれませんね。内容としては、ただタイトルを大きく描いただけのチラシデザインですが、様々な効果を付け足すことにより、見る人の想像力を膨らませる作品となっています。

 

配置を換えるだけでスタイリッシュなチラシデザインへ

スタイリッシュなチラシデザイン

文字それぞれだけを見ると、何の変哲も無いArialフォントで書かれた情報です。ところが、いくつかのパートを反復させたり、向きを変えることによって、まるで模様のように見えます。また、イベントのゲストをあえて斜めにRetinaとN˚03反復のラインに入れることで、名前の部分がチラシ内で一番インパクトを生んでいます。飾りの無い普通の文字だけを用いて表現することでとてもシンプルでありながら、とてもユニークです。フォントやサイズは全て同じなのにも関わらず、お互いの情報や効果を邪魔していない点が、とても絶妙に計算された間隔と配置にあるのではないかと思います。とてもスタイリッシュに仕上がったチラシデザインです。

文字だけで描いたチラシはとてもシンプルな印象を受けますが、文字だけで勝負をする為によりユニークな発想が詰め込まれている印象を受けます。とてもセンスの良い、洗練されたイメージの作品が多いのが特徴です。

 


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。

チラシのデザイン料金と作例

チラシデザインの作成について
各種フライヤー・チラシの作成を行なっています。デザイン作成から印刷・納品までお任せください。楽しげなイベントフライヤーから、企業向けのシックで落ち着いたチラシまで、柔軟なチラシデザインに対応しています。

チラシデザインの作成例はこちら
過去のチラシ(フライヤー)作成例をご覧いただけます。派手さのあるグラフィカルなフライヤーから、高級感や重厚さのあるチラシ、安売りなどを知らせるライトなイメージのチラシなど、世代やニーズ・ターゲットに合わせてデザインを作成しています。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行はメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。(口頭による依頼の受付・進行は行なっておりません)
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。