黒を使ったイラストが魅力的な絵本のカバーデザイン

黒を使ったイラストが魅力的な絵本のカバー作成例について

絵本のカバーデザインは、明るい色を使ってカラフルで楽しいイメージのものが多いですが、黒を使うことで一気に深みが出てどんな内容なのか知りたくなる効果が生まれます。今回は、大人も読んでみたくなる、黒を使った絵本のカバーデザインを紹介します。

 

黒とカラフルな色使いの組み合わせが素敵な絵本のカバーデザイン

素敵な絵本のカバー作成例

こちらはオランダで大人気のキャラクター「イップとヤネケ」の絵本です。お隣同士に住む仲良し二人組の素朴で楽しい日常について描いたお話なのですが、登場人物の顔は全て黒で描かれています。色を使わず黒にすることで読む人の感じ方を大切にしているようにも思えます。その他に登場する風景などはとてもカラフルで、そのコントラストがおしゃれな雰囲気を作っています。イラストがそのまま雑貨にもなっているんですよ。

 

黒で夜の美しさを表現した絵本のカバーデザイン制作例

夜の美しさを表現した絵本のカバー作成例

こちらはフランスの絵本「Jean de la Lune」(月の坊や)のカバーです。主人公は月からやってきた男の子、黒で夜の暗闇を表現し、月明かりに照らされた花や草木をよりカラフルに際立たせています。黒は色そのものというだけでなく、暗闇や夜空を表現するものとして用いられる場合もありますね。

 

表紙には怪しい黒い三人、怖そうだけど読んでみたくなるカバーデザイン

黒が効果的に使われブックカバー作成例

こちらは日本でも有名な絵本「すてきな三にんぐみ」のカバーです。黒いマントに黒いぼうしの泥棒三人組のおはなしで、始めは不気味な雰囲気が漂っていますが、最後には心あたたまる結末に。黒に加えてくすんだ赤や紫といった暗めの色を使っているので、カバーだけを見ると怖いお話を想像しますが、だからこそ読んでみたくなる、黒が効果的に使われたデザインですね。

 

絵本の内容をカバーに詰め込んだデザイン制作例

絵本の内容が伝わるデザイン作成例

こちらは「The Quiet Noisy Book」という1950年に出版されたアメリカの絵本です。ベースに使われた落ち着いた黒と、その他のカラフルで賑やかな色づかいは、まさに本の題名にぴったりの「静かで騒々しい」デザインに仕上がっています。

 

デザインにおいて黒は、いろいろな役割を果たします。周りを引き立てるベースとしての黒、暗闇や夜を表す黒、強い存在感で主役となる黒など…。絵本のカバーデザインでは、その役割が特にくっきりと見えてくるのではないでしょうか。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。

書籍の装丁デザインについて

■電子書籍・雑誌など、各種装丁デザインの制作依頼も承っております。お気軽にお問い合わせください。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧


事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。