Skip links
手形が味を出しているパッケージデザイン制作例

手形が味を出しているパッケージデザイン制作例

手形が味を出しているパッケージデザイン制作例

手形をグラフィック要素としてデザインしたユニークなパッケージがあります。使う人の手でしょうか、手形が商品にあしらわれているだけで、手に持ったときの重さや質感を連想させます。実物大の手形には親しみやすさを感じさせるアナログ感が魅力です。ここでは手形がアクセントになっているパッケージのデザインをご紹介します。(※紹介するパッケージデザインは当サイトの制作事例ではありません)

パッケージ作成の外注はこちら

黒い手形がダイナミックに愛着を伝えるボトルデザイン

パッケージデザイン作成例を見る (via Pinterest)

右手でボトルを鷲掴みにする動きさえ感じられそうなボトル。力強い黒の手形には指紋やしわもくっきり見え、リアルな誰かの手を感じます。手形以外の要素は一見モダンでインダストリアルな雰囲気ですが、よくみてみるとフォントの角が取られていたり、ラベルの角が少しだけ丸められていたりと、固くなりすぎない工夫がされていることに気づきます。硬質なイメージの中に体温や動きを連想するボトルデザインです。

 

可愛らしい手は広がりを感じさせる

パッケージデザインを見る (via Instagram)

柔らかな水色の背景に、子供の手を思わせるペールピンクの手形。コーヒーのボトルですが大人の渋みというよりは軽やかで爽やかな風味を印象付けてくれます。手形の指の広がりは放射状のグラフィック要素となって画面に華やかさを与え、踊るように配置されたフォントと相待って画面いっぱいに楽しさ・賑やかさを表現します。

 

手作りの特別感を感じさせる特別なラベルデザイン

パッケージデザインを見る (via Instagram)

こちらのラベルは一枚一枚が違った表情を持つ、特別なラベルデザインです。文字あしらいやレイアウトはシンプルで上品な雰囲気ですが、ラベルが台紙にある時点でインクを飛ばしたり、手形、足形を好きなようにつけることで模様を施しています。不規則な形は、子供が遊んだときのような、無邪気な雰囲気を感じさせます。少数生産ならではの、特別感を高めるラベルデザインです。

 

手形はそのまま、人の手の動きや温もり、動作を感じさせるアイコンです。指紋やしわも再現したリアルな手形が原寸大で配置された場合は、より「誰か」の手を思わせてくれるでしょう。また、手を広げた姿にも放射状の広がりを持つ円のような形の持つ印象があり、グラフィックとして華やかさをもたらしてくれます。誰にとっても身近な「手」というアイコンは幅広い対象に好まれるでしょう。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

ラベル・パッケージデザイン料金と作例

商品パッケージデザインの作成について
箱や手提げ袋などのパッケージデザインから、商品に貼り付けるラベルデザインまで、包装に関わるデザイン作成を行なっています。パッケージデザインの代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

ラベル・パッケージデザインの作成例はこちら
パッケージやラベルのデザイン事例・サンプルを掲載しています。紙箱からポリ袋などの軟包材まで、様々な商品パッケージの作例を掲載しています。


パッケージデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パッケージデザインの流れ①

見積もり

作成を希望されているパッケージの仕様や要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パッケージデザインの制作費用について】パッケージのグラフィックデザインの制作となります。商品パッケージの設計・印刷・製造については対応しておりません。

パッケージデザインの流れ②

制作情報の提供

パッケージのデザイン制作に必要な掲載文面や素材・図面データなどを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パッケージデザインの流れ③

パッケージデザインの作成

パッケージのデザイン制作に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。デザインや文面などに修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パッケージデザインの流れ④

校了・納品

パッケージデザインが校了となりましたら、ご入金確認後にデータ納品を行います。



error: