動画を活用して飲食店の魅力を伝えよう

動画を活用して飲食店の魅力を伝える

美味しい料理にお洒落な店内、丁寧で明るい接客やこだわりのあるレシピの数々・・・

知ってもらえれば必ずファンになってもらえるような素敵なお店なのに、アピール方法が適格でないために多くのお客様を逃してしまっている・・・そんな状態はもったいなさすぎます。

飲食店の広告戦略は、グルメサイトのレビューや自社ホームページ、SNSの発信や紙媒体など数多くの手段があります。そのような様々な広告形態の中、近年とくに注目を集めているのが動画によるPR方法です。

少し前までの動画広告というと掲載メディアも少なく、制作費も莫大にかかるイメージがありました。しかしながら、近年、動画プラットホーム「YouTube」の成長や、デジタル環境の進化、デバイスの普及など様々な要因が後押しとなり、動画広告は一気に身近なものとなりました。動画の視聴は若年層に留まらず、今や幅広い年齢層の方々に支持されるようになり、動画を設置するメディアも飛躍的に増加しています。

動画広告はあらゆる業種にとって有効な宣伝方法ですが、とくに飲食業とは相性が良いといわれています。飲食店を動画でアピールすることのメリットや制作する際のポイントについて考えていきましょう。

 

飲食店が動画広告を取り入れるメリットとは

料理

飲食店を選ぶ際、事前にお店をWEBでリサーチし、そこから得られる情報をもとに来店するかどうか判断されるお客さまが増えています。グルメのレビューサイトやSNS、自社ホームページ・・・その中で十分にお店のアピールができているでしょうか?

写真や文章だけでは伝えきれないお店の魅力を伝えるのが動画の役割。お店のPRに動画を取り入れるメリットとは具体的にはどのようなことなのでしょうか。

「美味しさ」を伝える圧倒的な情報量と臨場感

従来の広告は、動かない写真と文章を「見て読んでもらう」広告スタイルでした。目は口ほどに物を言うといわれるほど視覚は重要な感覚器ですが、ここに、肉が焼けるジュワーという音や立ち上る湯気、泡立つ肉汁やソースが加わったらどうでしょう。料理の美味しさは目から入ってくる情報はもちろん、音や動きといった臨場感のある情報で何倍にも膨れ上がります。

高い費用対効果が望めるSNSでの動画配信

制作した動画を様々なメディアで配信できるというのが動画のメリットの一つ。グルメサイトや自社ホームページ、SNSやYouTubeなどの動画プラットホーム・・・どれも一つ動画を制作してしまえば転用が可能なので製作費を安く抑えることができます。また、SNSで動画を配信すると拡散が期待できるため、ますます広告の費用対効果が高くなります。

ブランディング戦略としての活用

静止画媒体に比べ情報量が多く、イメージを伝えるのに適した動画。料理などのメニューのほか、店内やスタッフの雰囲気、お店のこだわりなどのブランドイメージに関わる情報の発信や店の雰囲気に合わせた動画を作ることで、単なる店紹介の枠を超えたブランディング戦略としても有効です。

 

飲食店のPRに適した動画コンテンツとは

飲食店の動画撮影

動画でお店を紹介するメリットを踏まえた上で、どのような内容の動画を制作するとより効果を発揮できるのでしょうか。動画を制作する際には、まず骨子となるシナリオを考える必要があります。動画のオープニングからエンディングまでどのような流れで制作するか、具体的なコンテンツの例を確認しながら組み立てていきましょう。

「動き」を最大限に生かす調理シーン

普通に来店してもなかなか見ることができないキッチンでの調理シーン。プロの手さばきを臨場感たっぷりに撮影することで料理に対する価値が大きく変わります。また、調理シーンを映しながら料理人やオーナーのこだわりを「音声」で流すと料理に対する理解がより深まります。

おすすめメニューの紹介

店の看板メニューや季節のメニューなど、その時にお店がおすすめしたい料理をシズル感たっぷりに紹介することで来店動機につなげます。とくに、SNSでの情報発信はネタの鮮度が重要。再生時間は短くても旬の情報をこまめに発信することでアクティブな店の印象が伝わります。

料理以外の魅力も伝えるイメージシーン

カフェのスタッフ

来店の動機となるのは、料理の味や見た目だけではありません。どんな料理を出しているかは知っていても、店内の雰囲気がよくわからないとなかなか入りづらいもの。お店全体の雰囲気を伝えるためには、店内の様子や実際にスタッフが接客しているシーン、インテリアや外観、スタッフからのコメントなど、お店のイメージが伝わる要素を散りばめることでより安心して入店することができます。

来店に必要なインフォメーションを分かりやすく

店名や所在地、電話番号やSNSのアカウント、最寄りの駅や目印など来店に必要な情報は、音声や映像だけに頼らずテロップなどを用いて視覚的に差別化できるように編集しましょう。

レシピ動画などのボーナス要素

お店の料理人が教えるオリジナルレシピや料理の裏技、お店で開催されたイベント映像など、お店の営業項目には必ずしも当てはまらない情報でも、見る人が楽しめるような内容を動画として発信することでお店のファンづくりに貢献します。

 

お店の魅力を効果的に伝える撮影のポイント

手元にあるデバイスでも撮影可能

動画の撮影というと高性能なカメラやマイク、照明など高価なプロ仕様の機材が必要なのではと構えてしまいがちですが、近ごろはスマートフォンのカメラ機能が大幅に向上したおかげで手元にあるデバイスで十分動画に耐えられる映像を撮影することができるようになりました。求めるクオリティに合わせて撮影機材は考慮する必要はありますが、まずは手元にある機材で始めてみてはいかがでしょうか。

美味しさが伝わるシズル感のある映像

調理風景

静止画と動画の違いは、なんといっても「動き」と「音」。大鍋を振る豪快な調理シーンやソースを美しくかける繊細な盛り付けシーンなど、動きや音を伴った調理シーンは飲食店動画の醍醐味です。調理シーンのほかテレビ番組の食レポのように、出来上がった料理を試食してスタッフやお客さまの感想を織り交ぜながら構成するのもアイデアの一つです。

光をコントロールする

映像が暗いと動画全体の印象が沈み、一気にクオリティの低い素人感が出てしまいます。編集時に明るさをある程度コントロールすることもできますが違和感を抑えるなら、撮影時に明るさを調整することをおすすめします。料理や店内、人物や外観映像も明るい自然光がもっともきれいに映るので、太陽光が入るお店の場合は、よく晴れた日を選び自然光の下で撮影すると自然な明るさで違和感のない映像が撮れます。

自然光が入りづらいお店や夜の営業がメインのお店は、LEDライトなどを用意しスポットライトを当てながら、影が映りこまないように注意して撮影するときれいに撮れます。

音声をクリアに録音する

インタビュー映像やナレーションなど人の声を録音する時には、周囲の雑音が入らないように注意が必要です。とくに、野外での撮影は風の音や車の音などを拾ってしまうため、カメラに内蔵されたマイクで難しい場合は、外付け用マイクの導入を検討してみるのもよいでしょう。

メディアに合わせた撮影方法を選ぶ

動画を掲載するメディアによって画面の向きや比率が異なるため、撮影する前に動画の使用用途を考えておきましょう。FacebookやTwitterは横長でも縦長でも対応可能ですが、Instagramは正方形なので、撮影後、左右や上下をトリミングすることを考えておかなくてはなりません。YouTubeは、基本16:9の横型。PCなどの大画面で見られることを想定し、ある程度鮮明な画質で撮影・編集しておくと安心です。

 

まとめ

お店で提供する料理、迎えてくれるスタッフ、店内の雰囲気や居心地・・・

お客さまが知りたいのは、お店で味わうことのできる体験です。

従来の写真とテキストベースの紹介だと、お客さま自らに見て読んでもらい、想像してもらうことが必要でした。ですが、動画ならばお店側が見せたいイメージを作ることが可能です。

レビューサイトの評価に頼ることなく、発信したいイメージを動画で作りお店のブランド力を向上させてみませんか?

スマートフォンやPCで、撮影・編集に挑戦してみるのもよいと思いますが、やはり少しでもクオリティの高い動画を求めるならプロに外注するのも手段の一つです。動画があふれる今の時代は、視聴する側の目も多変厳しくなっています。クオリティが低い動画だと、開始数秒で離脱してしまい、最後まで再生されないということもよくあります。

せっかく動画を作るなら、お店の魅力が伝わり最後まで見てもらえる動画を制作したいものです。

当サービスでは、撮影した映像をお預かりし魅力的な動画に編集するサービスをリーズナブルに提供しています。お店紹介の動画作成をご検討ならぜひ一度ご相談ください。

 

共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。



サイトへのお問い合わせ・依頼動画編集について

ASOBOAD®(アソボアド)とは

広告・デザイン作成のASOBOAD(アソボアド)

ASOBOAD(アソボアド)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

映像制作・動画編集依頼について

映像・動画編集業者をお探しですか?動画編集、映像制作料金・動画編集依頼の詳細はこちらから確認いただけます。

映像制作・動画編集

カード決済対応

デザイン費用・印刷料金などの支払い方法は、銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例デザイン総合情報誌「MdN」に制作サイトが掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: