Skip links
予約カードのデザイン作成例

色々な予約カードのデザイン作成例

予約カードのデザイン作成例

予約が必要なのはマッサージ・セラピーやスパなどです。来られるときも、帰られるときも、いつでも最高の気分でいてほしいものです。(※カードデザインは当サイトの制作事例ではありません)

予約カード作成の依頼はこちら

予約欄もゴージャスな予約カード

カードデザインを見る (via Pinterest)

このアポイント・カードは、用途を選びません。見た目のきらびやかさが、デザインポイントです。金と黒は昔から相性の良い色です。漆の下地に黒色を重ね、金箔を貼る手法は一般的です。金のサークルを金属的に扱うことで、よりゴージャスな重厚感を作ります。黒いサークルに重なる金色のサークルは、梨地の模様が付けられています。模様のないところが透け、二つの重なったところから黒い色が覗きます。そのため透明色を重ねたような効果が生まれ、視覚的にも軽く見えるのです。もしこの金のサークルが、梨地でなくベタの金地だったら、視覚的にも重いものになるでしょう。また、ベタの黒地に梨地の効果があることで、金が光ってみえる効果を作ります。

 

マッサージセラピーのビジネスカード制作例

カードデザインを見る (via Pinterest)

背景の画像は蘭でしょうか。このビジネスカードから淡い花の香りが漂うようです。カードデザインから、ここのセラピーならリラックスできる、そんなイメージが演出されています。ベージュと淡い新芽の色が、施術を行う空間の爽やかさまで感じます。

 

サロン&スパのビジネスカード制作例

カードデザインを見る (via Pinterest)

背景のイラストは、不透明水彩で描かれているようです。少し厚さを感じる植物の表現が、観葉樹の力強さと南国の風景をイメージさせます。テキストを囲む金色に近い線が、緑と響き合うようにマッチしていますね。この色彩と手描き感のコンビネーションが、サロン&スパのイメージそのものです。背景の白地の空間が、さらにこのビジネスカードを心地よいものにしています。矩形の枠内に黒色のテキストが入れば、カードそのものが視覚的にも引き締まります。

 

こうしたデザインでは、文字入力後のイメージを想定することが大事です。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

ショップカード・名刺のデザイン料金と作例

ショップカード/名刺の作成について
お店の宣伝やブランディングに欠かせないショップカードの作成、ビジネスシーンで欠かせない名刺の作成、カードタイプの販促ツールはお任せください。カード・名刺作成の代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

ショップカード/名刺デザインの作成例はこちら
過去のショップカード作成例、名刺作成例をご覧いただけます。リーズナブルな飲食店から高級アパレルブランドのショップカードまで、イメージにあったデザイン作成を行なっています。名刺も与えたい印象や企業のイメージに応じて、ブランドに沿う名刺デザインを作成しています。


ショップカード・名刺デザインの作成依頼〜納品までの流れ

ショップカード・名刺デザインの流れ①

見積もり

作成を希望されているショップカード・名刺の制作枚数や要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【カード・名刺デザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・カード / 名刺印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

ショップカード・名刺デザインの流れ②

制作情報の提供

ショップカード・名刺のデザイン制作に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

ショップカード・名刺デザインの流れ③

ショップカード・名刺デザインの作成

ショップカード・名刺のデザイン制作に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。デザインや文面などに修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

ショップカード・名刺デザインの流れ④

校了・納品

ショップカード・名刺デザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※ショップカード・名刺の印刷は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)



error: