線のグラデーションが上品なロゴマークの作成例 -#517

線のグラデーションが上品なロゴマーク の作成例

基本的に線だけで構成されたロゴマークで、エレガントなテイストを持つ例をピックアップしてみました。いずれも線がグラデーションで色付けされています。そのグラデーションはレインボーカラーのような派手なものではなく、色の変化を最小限に抑えることで落ち着いた雰囲気になりました。

 

知性と高貴さを持つフクロウのロゴ

Logo Roomさん(@logoroom)がシェアした投稿

この鋭い視線でこちらを凝視しているフクロウのシンボルマークが赤紫の線で描かれています。尻尾の先を中心点として放射状に、わずかに暗くなるようなグラデーションがかかっています。ヨーロッパをはじめ多くの国で知恵の象徴とされているフクロウのイメージと、紫色の持つ高貴、神秘、芸術といったイメージが重なり、独特の強さを感じるロゴです。

 

新しさと神秘さを感じさせるキツネのロゴ

Logo Newさん(@logonew)がシェアした投稿

グリッドシステムに基づいてミニマルに作り上げられたキツネのシンボルマークです。シンプルながらも太い線で巧みに仕上げられています。実物のキツネの毛皮と顔の色に基づいた素直なグラデーションのつけ方ではありますが、ロウソクやランプで照らされたようにも見えます。現代的なフォルムと象形文字を思わせる神秘性を併せ持つロゴマークです。

 

メタリックなグラデーションで高級感のあるロゴ

Logo Roomさん(@logoroom)がシェアした投稿

一目でそうとわかるクレオパトラの肖像をモチーフにしたロゴです。世界三大美女のひとりと言われるエジプトの女王にふさわしい、ゴールドを思わせるメタリックなグラデーションが、このシンボルマークの要でしょう。もし単色で仕上げられていたら、ここまでのハイグレード感は得られなかったと思います。

 

先進性を感じさせるタコのユニークなロゴ

Logo Roomさん(@logoroom)がシェアした投稿

8本の足を持つタコはとてもユニークな姿をしているので、素材としての魅力を感じるクリエイターは少なくないようです。この作品では、タコのくねくねとした足と、ヒトの脳を融合させました。場合によってはグロテスクになるかもしれないふたつのモチーフを、アーティスティックなグラデーションで仕上げることで、AIにもつながるような先進的なロゴマークになりました。

 

線によって描かれたシンボルマークは、モノクロでも完全に成立するオリジナルな強さを持っています。そこに繊細なグラデーションを追加することによって、洗練されたハイグレードな雰囲気を身にまとうことに成功した例だと思います。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ロゴデザインの作成について

ロゴ作成の依頼・制作料金について
ロゴ作成は予算や要望に応じたプランからお選びいただけます。お求めやすい価格でロゴの制作依頼が行えます。詳しくは上記リンクより制作料金プランをご覧ください。

ロゴデザインの作成・提案事例
ロゴの制作実績を掲載しています。会社・商品・ブランド・団体など、カテゴリ別にロゴのサンプルをご覧いただくことも可能です。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行はメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。(口頭による依頼の受付・進行は行なっておりません)
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。