写真とイラスト&コラージュ作品制作例

イラスト&コラージュ作品

透明感を生かしたデザイン作品

透明感を生かしたポスター

ポルトガル・リスボンを中心に活躍するクリスチャン・クセイロは、女性写真家であり、イラストレーターでもあり、コラージュ作家でもあります。彼女の作品は、新聞大手のニューヨーク・タイムズをはじめ、ワシントン・ポスト、ル・モンド、マガジンではバニティ・フェア、ニューヨーク・マガジン、先進的メディアを取り上げるワイアードなど、新旧のマス・メディアに取り上げらます。見てすぐにお分かりの通り、作品はアーティスティックです。手描き要素はそのひとつです。スイス・デザインに見られるミニマリスティックな佇まいと、ダダイズム的香りも漂わせます。

 

構造という作品

コラージュポスター作成例

彼女は、米国イラストレーション協会、出版デザイナー協会員として、世界で活躍しています。この作品は、円、直角三角形、矩形で構成されています。スイス・デザインをベースに構成要素の幾何学模様から、子供が三輪車で脱出しようとしているようにも見えます。どの作品でも色彩は、彩度を抑えています。それゆえ、作品を見ただけで彼女のものだとすぐにわかります。それは、様式化されたスタイルがあることを意味します。この様式化、形式化は、見る側にとって作者のアイデンティティーを見つける良い方法です。また送り手にとってスタイルを持つことは、自らオリジナルの言葉を持つことを意味します。

 

ニューヨークマガジン・スポーツセクションのデザイン

スポーツセクションのデザイン作成例

大リーグ・マリナーズの主砲、ケン・グリフィ・ジュニアの写真が使われたデザイン制作例です。画像は赤とモノクロームの二色を使うことで、静と動のイメージを作ります。野球は、老若男女が楽しめるスポーツ。そして、グリフィ・ジュニアは、子供のヒーローです。画面全体に子供が落書きしたように制作されています。少しアーティストのサイ・トォンブリーの絵画のようです。画面の端には、アンティックに使用されるスタンプ文字や画像で、コラージュ風に仕上げています。色彩が抑えられていることで、より骨董風の味わいを演出できています。グレーの色面を持つ構成的背景と、白黒画像、古いスタンプやアンティック・タイポグラフィーを使うのが、クリスチャン・クセイロのスタイルと言えます。

 


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。

ポスターのデザイン料金と作例

ポスターデザインの制作について
各種パネル・ポスターの作成を行なっています。デザインの作成から印刷・納品までまとめて依頼いただけます。飲食店やアパレルなどの店頭ポスターや、展示会パネル、電車内の交通広告、イベント告知ポスターなど、多様なジャンルのデザイン作成に対応しています。

ポスターデザインの作成例はこちら
過去のパネル・ポスター作成例をご覧いただけます。展示会やイベント向けの大きく目立つものから、学会・カンファレンスなどを対象としたやや小さめのポスターまで、サイズはもちろん、イベントやビジネスのイメージに合わせたデザイン作成を行なっています。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行はメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。(口頭による依頼の受付・進行は行なっておりません)
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。