記憶に残るロゴシンボルのサンプル事例 -#492

記憶に残るロゴシンボル

イメージは心の中に描かれる形象で、入手した情報によって良くも悪くもなるものです。

 

DICEBERRY

記憶に残るロゴ1
サイコロをフルーツに見立てています。二つの語で形成された「ダイスベリー」は複合語と言います。ピクトグラム化したロゴシンボルは、可愛いいサクランボのデザインです。カジノのために作られたロゴで、女性に好まれるのは間違いないでしょう。ダイスベリーとありますが、サクランボはバラ科でベリー科ではありません。“ CHERRY ” の “ ERRY ” を利用し、新種のベリーと言うことなのでしょう。そんなことが許されるのもデザイン面白さです。

 

JOUCEBOX

記憶に残るロゴ2
ロゴはジュースの入った “ JOUCEBOX ” です。正六角形のなかに立方体が描かれています。ジュースは白い箱に包まれたイメージで、三つの菱形を使い、中身のフルーツジュースを視覚化します。黒枠、白枠、そしてジュースと三つの正六角形が入れ子のように配置されています。このロゴでもっとも印象に残るのが、フルーツの種です。この種があることで、フルーツジュースと言うことがわかります。

 

CHERRY AMOUR

記憶に残るロゴ3
“ CHERRY AMOUR ” はフランス語です。“ AMOUR ” はフランス語で「愛」、英語ですと “ LOVE ” なので、ロゴは「チェリー愛」となります。この愛をより視覚化するため、サクランボ部分がハートになっています。見て記憶に残る箇所が、サクランボのヘタから出るピンク色のハートの新芽でしょう。このヘタがロゴのアクセントになっていることは間違いありません。

 

ロゴデザインを記憶に残させるアイディアの一つが、特徴あるオリジナリティーを作ることです。それは形であったり、色であったり、レイアウトであったりします。視覚的イメージも大事ですが、意味を持たせることで人は記憶しやすくなるものです。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ロゴデザインの作成について

ロゴ作成の依頼・制作料金について
ロゴ作成は予算や要望に応じたプランからお選びいただけます。お求めやすい価格でロゴの制作依頼が行えます。詳しくは上記リンクより制作料金プランをご覧ください。

ロゴデザインの作成・提案事例
ロゴの制作実績を掲載しています。会社・商品・ブランド・団体など、カテゴリ別にロゴのサンプルをご覧いただくことも可能です。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧


事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。