2021年のロゴデザインのトレンド10選:Logasterの予測

2021年のロゴデザインのトレンド10選:Logasterの予測について

今回のレビューでは、Logasterーが2021年のホットなロゴデザイントレンドを美しい実例とともにまとめてみました。それでは早速、ご紹介していきましょう。(この記事はLogaster社より寄稿いただきました)

厳しい2020年も間もなく終わり、Logasterーが2021年の人気ロゴデザインのトレンド予測を発表する時期になりました。来年の世界で起こる主要なイベントを予測することはできませんが、2021年にどのようなデザインテクニックが業界を形成していくのかについては、いくつか理解しています!

 

ロゴデザインのトレンド1 – 簡素化

ロゴデザインのトレンド1 - 簡素化

Intelのロゴ : monticellllo – stock.adobe.com

ミニマリズムは影響力のあるデザインのトレンドであり、これからも残り続けるでしょう。複雑な幾何学的形状はシンプルですっきりとしたものに、洗練されたフォントは重厚で読みやすいものになります。その結果、ロゴデザインは小さなサイズでも認識しやすくなっています。簡素化の傾向はロゴデザインの現場にますます根付いてきているので、新しいエンブレムを作るときや既存のデザインを調整するときには、この傾向を利用するのが理にかなっていると思います。

 

ロゴデザインのトレンド2 – 珍しいフォント

右が新しいロゴ

型にはまらないタイポグラフィのソリューションを使用することは、見る人の注意を引きつけ、維持するための素晴らしい方法です。既存のフォントを改良するのではなく、ゼロからアート作品を開発する際には、このテクニックを使うことをお勧めします。スマートな文字装飾、手書きスタイル、ピクセルタイポグラフィを試してみるのもいいかもしれません。

 

ロゴデザインのトレンド3 – グラデーション

ロゴデザインのトレンド3 - グラデーション

Facebook メッセンジャー : Ascannio – stock.adobe.com

グラデーションは、ロゴデザイン業界で強い足がかりとなっているもう一つの長年トレンドです。あなたのアートピースを、この驚くほどシンプルでありながら強力な方法を自由に使用して風味豊かにしてください。リバイバルしているネオンの色合いにも注目です。より顕著な効果のために、赤、オレンジ、青や緑の明るい色相にタップするのもありです。

 

ロゴデザインのトレンド4 – テキストの破壊

赤いリップが目を引くロゴ

2021年には、デザイナーは欠けてるパーツで視覚的に印象的なロゴを作り続けることになるでしょう。このような目立つテクニックがあれば、どんなデザインにもドラマチックな効果を加えることができます。このトレンドは、型にはまらないタイポグラフィによってさらに強化することができます。 たとえば、風通しの良い洗練されたフォントを追加したり、文字間のスペースで遊ぶことができます。しかし、ここで注意しなければならないことがあります。ロゴを複雑にしすぎて可読性を悪くしないようにしましょう。

 

ロゴデザインのトレンド5 – 重複した要素

幾何学的な形を重ねることで、刺激的な形と意味を生み出すことができます。熟練したデザイナーは、この重ね合わせのテクニックを活用して、信頼性、柔軟性、継続的な進歩など、さまざまな連想を伝えることができます。 ロゴマーク、ロゴタイプ、コンビネーションマークなど、あらゆるタイプのロゴに使用できる素晴らしいトレンドです。

 

ロゴデザインのトレンド6 – ネガティブスペース

赤いリップが目を引くロゴ

人気のあるトレンドが突然復活することは珍しくありません。その通りに、ネガティブスペースのトレンドが復活しました。普遍的なミニマリズムに影響を受けたこのデザイン手法は、現在ではシンプルさを追求する傾向にあります。実際、今日のネガティブスペースのロゴは、2~3年前に比べてはるかに簡潔になっています。しかし、だからと言って解読するのが面倒くさいというわけではありません。

 

ロゴデザインのトレンド7 – 洗練されたライン

右が新しいロゴ

細いエアリーなラインの人気が急上昇しているのは、ミニマリズムのトレンドと密接に関係しています。あなたのアート作品をよりエレガントで高級感のあるものにするための素晴らしい方法です。ミニマリズムのロゴは、太くて重厚な要素を使う傾向があります。洗練されたラインを使用することで、グラフィックの構成に空気を追加することができます。必要なのは、スタイリッシュでハイエンドなフォントです。きれいな幾何学的な形でそれを強調するのは良いアイデアかもしれません。

 

ロゴデザインのトレンド8 – 混沌とした配置

右が新しいロゴ

ここでのあなたの仕事は、あなたのデザインの中で要素を配置するための型破りな方法を見つけることです。文字や形をチェスの順番で配置したり、対角線に沿って配置したり、円の中に配置したり、他の方法で思いついたものを配置してみてください!その結果、目を引くような挑発的なデザインが完成します。すべてを正しく行えば、あなたのデザインは素人っぽくならず、バランスのとれたプロフェッショナルな印象を与えることができます。

 

ロゴデザインのトレンド9 – ビジュアルバランス

右が新しいロゴ

これまでのトレンドが既成の規範に反抗することばかりだったのに対し、このデザイン手法は一貫性と調和を称えています。視覚的にバランスのとれたデザインは、その平和で落ち着きのある雰囲気で際立っています。混沌とした今日の世界の中で、静けさを求める声に応えて生まれたのがこのトレンドです。もしあなたが、非対称で意図的にバランスを崩したデザインを理解し、受け入れるのに苦労しているなら、このトレンドはあなたの魂の慰めになるでしょう!

 

ロゴデザインのトレンド10 – モノグラムと略語

https://twitter.com/Dolby/status/1176949418479611904

あなたが岩の下に住んでいない限り、このトレンドがテキストベースのロゴに長い間存在していることを知っていたに違いありません。しかし、2021年には、巧妙なモノグラムが独立したトレンドに成長する可能性を秘めています。このデザイン方法では、他に類を見ない芸術的な自由度を得ることができます。重ね合わせやネガティブスペースの効果で、あなたのモノグラムを自由に強化してください。また、オリジナルのフォントで書かれたシンプルな略語でも問題ありません。あなたのクリエイティブな可能性に挑戦しましょう!

 

このリストはまだ完全ではありませんが、2021年に期待すべき重要なロゴデザインのトレンドが含まれています。Logasterは、この概要があなたの夢の理想的なロゴをデザインするための道しるべとなることを願っています。

記事提供 : Logaster

 

共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介は大歓迎です!



ASOBOADでは各種デザイン作成依頼を承っております ▶︎ 各種デザイン作成について


ASOBOAD®(アソボアド)とは

広告・デザイン作成のASOBOAD(アソボアド)

ASOBOAD(アソボアド)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

広告デザイン作成について

チラシやポスター・パンフレットなどの紙媒体広告制作から、WEBバナーや動画編集などのデジタル広告制作まで幅広く対応致します。広告デザイン作成料金・広告デザイン依頼の詳細はこちらから確認いただけます。

デザイン作成

デザイン作成料金のお支払いについて

カード決済対応デザイン費カード決済

デザイン費用・印刷料金などの支払い方法は、銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

お問い合わせはこちら

印刷物のデザインから動画編集まで、様々な宣伝広告物の制作に対応しております。下記のフォームより気軽にお問い合わせください。

デザインの見積もり・制作依頼

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例デザイン総合情報誌「MdN」に制作サイトが掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

私たちができること

サービス内容、及びその制作料金や依頼の進め方についてはこちら。

各種サービス一覧

error: