Skip links
ポップな2色使いのパンフレットデザイン制作例について

ポップな2色使いのパンフレットデザイン制作例

ポップな2色使いのパンフレットデザイン制作例についてフラットでポップなイメージのパンフレットを作りたい場合に参考になるデザインをご紹介します。2色使いの配色で、ポップさを印象を演出するポイントを見ていきましょう。(※パンフレットは当サイトの制作事例ではありません)

パンフレットデザインの外注はこちら

黄色×水色の明るい配色&アメコミ風のイラスト使いのパンフレットデザイン

パンフレットデザインを見る (via Pinterest)

薄めの水色と黄色で、夏っぽい爽やかな配色です。アメコミテイストのイラストを使っていたり、ページの端にハーフトーンをあしらっていたりと、アメリカのポップアート調の雰囲気でまとまっています。よく見ると塗りを敢えて黒線からズラして、シルクスクリーンの印刷ズレを演出していますね。

 

落ち着いたトーンの2色使いで可愛らしさとシックさを表現したパンフレットデザイン

パンフレットデザインを見る (via Pinterest)

濃い目で少し暗いトーンのオレンジと紺の組み合わせで、ポップでありながら落ち着いた雰囲気に仕上がっています。白っぽい部分も、よく見るとベージュ・生成りのような色になっており、シックな雰囲気にマッチしています。

 

写真を単色カラーにし、アクセントに濃色を使用したパンフレットデザイン

パンフレットデザインを見る (via Pinterest)

こちらは写真を使用した2色使いのパンフレットデザイン。写真を水色の単色カラーに加工しており、アクセントとして濃い紫色をあしらっています。水色部分はグリーン要素が入ったターコイズに近い色味で、濃い紫との組み合わせがポップさとダークさを引き立てています。

 

一口にポップと言っても、色使いやモチーフ次第で明るい雰囲気以外にシックなイメージ、ダークなイメージなど、様々な印象を表現することが可能です。使用するモチーフやパンフレットの内容に合わせて、適した配色を考えてみましょう。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

パンフレットのデザイン料金と作例

パンフレットデザインの作成について
比較的お安く作成可能で手軽な二つ折りパンフレット・三つ折りパンフレットから、しっかりと情報を掲載できる中綴じパンフレットまで、お客様の要望に応じてデザイン作成から印刷まで柔軟に対応しております。パンフレット作成の代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

パンフレットデザインの作成例はこちら
飲食店や美容室でよく使用されている三つ折りパンフレットや、展示会・演奏会で人気の二つ折りパンフレット、会社案内や商品カタログで使用される中綴じパンフレット(冊子)など、幅広いパンフレットのデザイン作成事例を紹介しています。


パンフレットデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パンフレットデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているパンフレットの部数や仕様・要望等に応じて、見積りを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パンフレットデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・パンフレット印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

パンフレットデザインの流れ②

制作情報の提供

パンフレットのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パンフレットデザインの流れ③

パンフレットデザインの作成

パンフレットデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パンフレットデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

パンフレットのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※パンフレットの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)



error: