Skip links
用紙サイズ-B1

B1サイズの大きさとは – B判用紙寸法

用紙サイズ-B1

B1サイズの大きさ

【B1用紙サイズ:728×1030mm】

B1用紙サイズ

身近なものとB1用紙のサイズ比較

B1用紙サイズ比較

B1サイズの大きさは「728mm×1030mm」で、展示パネルや学会などの発表パネルに最適なサイズです。さらに、身近なところでは様々な業種のお店の店頭や商品紹介、卒業制作にサークルのイベントなどでも目にするサイズです。B1サイズの大きさは、ある程度離れた距離からも紹介したいことが確認できるので、視認性を求められる場面でも適応できるサイズになります。

B1サイズは、パネル加工を施した上にアルミフレームで額装し、メニュー看板として利用する飲食店やレストランも少なくありません。このようにB1サイズの大きさは、生活に身近な場所で利用されることが非常に多いサイズで、駅などでに貼るポスターにも使われています。改札口や掲示板、柱や通路など様々な位置に貼られているポスターの殆どはB1サイズと言ってしまっても過言ではありません。その為、駅に貼られているポスターは「B1の何倍」という設定になっていたり「B0、B1、B2」の3種類のサイズが基準の大きさになっています。イベント会場やお店の店頭で使うポスターなどは、少し離れたところからでも確認できるB1サイズの大きさが最適であり有効なサイズと言えるのです。

B1ポスターの作成依頼はこちら

B1サイズの印刷物にはどのようなものがあるか

B0サイズのポスターが活躍する場所

B1サイズの印刷物で良く目にするものに、コンビニや大型商業施設などやレジ周辺の掲示版やガラス窓などに貼られているポスターがあります。コンビニや大型商業施設などの店内などでは、どのくらいの位置にどのくらいの大きさのサイズのポスターを貼れば効果的か研究を重ねています。

コンビニやショッピングモールなどにイベントなどのポスターを掲示する場合は、このことを踏まえてポスターを作成することが大切です。コンビニやショッピングモールは、宣伝効果や美観を考慮して掲示板やガラス窓を設置していますので、その規格に合うB1サイズでポスターを作成することが最適でしょう

 

B1サイズのまとめ

B1サイズの大きさで様々なポスターが作成されているのは、ある程度離れた場所からポスターを見たときにも紹介されている情報が有効に確認できるためです。ですから、コンビニやショッピングモールなどのポスターの多くはB1/A1サイズといっても過言ではありません。さらに、映画館で目にする劇場用の大きなポスターも主流はB1/A1サイズです。ポスターなどは用途に合わせてサイズを決めることが大切であることは言うまでもありませんが、作成には掲示する場所によっても素材を選ぶ必要がありますので、分からないことは専門業者に相談することで、更に有効なものを創ることが可能です。

B1サイズのポスターを作成する

用紙サイズの一覧表はこちら

 

★用紙サイズ早見表

A0サイズ 841×1189mm A0の面積 : 約1平方メートル
A1サイズ 594×841mm A0の半分のサイズ
A2サイズ 420×594mm A1の半分のサイズ
A3サイズ 297×420mm A2の半分のサイズ
A4サイズ 210×297mm A3の半分のサイズ
A5サイズ 148×210mm A4の半分のサイズ
A6サイズ 105×148mm A5の半分のサイズ
A7サイズ 74×105mm A6の半分のサイズ
A8サイズ 52×74mm A7の半分のサイズ
A9サイズ 37×52mm A8の半分のサイズ
A10サイズ 26×37mm A9の半分のサイズ
A11サイズ 18×26mm A10の半分のサイズ
A12サイズ 13×18mm A11の半分のサイズ
B0サイズ 1030×1456mm B0の面積 :約1.5平方メートル
B1サイズ 728×1030mm B0の半分のサイズ
B2サイズ 515×728mm B1の半分のサイズ
B3サイズ 364×515mm B2の半分のサイズ
B4サイズ 257×364mm B3の半分のサイズ
B5サイズ 182×257mm B4の半分のサイズ
B6サイズ 128×182mm B5の半分のサイズ
B7サイズ 91×128mm B6の半分のサイズ
B8サイズ 64×91mm B7の半分のサイズ
B9サイズ 45×64mm B8の半分のサイズ
B10サイズ 32×45mm B9の半分のサイズ
B11サイズ 22×32mm B10の半分のサイズ
B12サイズ 16×22mm B11の半分のサイズ

 


error: