Skip links
ヘアサロン

美容室のチラシの反応率を上げるコツ

ヘアサロン

反応率の高い美容室・サロンのチラシとは?

駅周辺や美容室周辺、新聞折込などを何度入れても反応が低いと悩みを抱える美容室のオーナーは少なくありません。美容室に限らずWebの時代「チラシ」は時代遅れなのではと考えてしまうのかも知れませんが、今でもチラシで集客に成功している美容室は非常の多く「新聞折込にチラシを入れたり、駅周辺でチラシを配れば新規のお客が倍増した」という嬉しい悲鳴を上げるサロンのオーナーも存在します。割引や値引きに頼らず集客を上げるチラシは、どこが違うのでしょう。

美容室のチラシデザイン依頼はこちら

チラシに多くの要素を盛り込み過ぎない

多くの美容室は何でもありのチラシを作成する傾向にあります。美容室の全てのメニューを並べても「センスの良いおしゃれを追求する」お客様は来てはくれません。あなたの美容室のチラシには、お店の魅力や特徴をアピールするパーツは存在しているでしょうか。チラシにはお客様にそのとき一番伝えたいことを「キャッチコピー」として載せる必要があるのです。チラシを手にしたとき一目で美容室のチラシと分かり魅力に溢れるものではなくては意味をなしません。集客したい客層の目を奪うには「お店の雰囲気を伝える写真はイメージを優先」させ「メニューなどの内容は絞る」さらに「お客様の声」を掲載することが重要です。

 

あなたの美容室を一言でまとめると…?

お店の雰囲気を伝えるイメージ写真にもセンスの良いキャッチコピーをつけるだけで集客力は一気に向上します。美容室のお客様は女性が主流ですから「美」に繋がるキャッチコピーが理想です。メニューなどの内容は絞るのは、他店との差別化を図るためには必要不可欠です。カット一つとってもあなたの美容室でカットすれば、見違えるほどに美しくなれるイメージを与えることが大切です。

 

お客様の声は、価値の裏付けになる!

その際お客様の声も取り入れることで真実みも出てきます。たとえばその一例として「繰り返しの矯正パーマで髪がパサついて悩んでいました」とのお客様の声に「当店の矯正パーマは··」と謳い「この美容室に代えたら見違えるほど艶やかな髪になりました」とチラシに掲載すれば、美容室のチラシの反応は抜群に良くなるでしょう。集客のためのキャッチコピーはチラシの冒頭や目立つ位置に配置することはいうまでもありません。

 

チラシに掲載する写真にはこだわりを!

サロンモデルを用いた広告

キャッチコピーと共に重要になるのがお店の雰囲気を伝える写真のイメージです。キャッチコピーも大切なお店のイメージ写真も自分で考えたり写真を撮影するのではなく、専門業者に任せることがあなたの美容室の特徴をお客様に的確に伝え集客する早道といえるでしょう。

美容室・サロンのチラシを作成する

 

最後までお読みいただきありがとうございます。共感する点・面白いと感じる点等がありましたら、【いいね!】【シェア】いただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介は大歓迎です!(掲載情報や画像等のコンテンツは、当サイトまたは画像制作者等の第三者が権利を所有しています。転載はご遠慮ください。)


サイトへのお問い合わせ・依頼各種デザイン作成について


error: