歴史的なイベントを表現したロゴデザイン作成例

歴史的なイベントを表現したロゴ作例について

ロゴというと企業やウェブサービスの目印やマークといった印象がありますが、アートとしてのロゴデザインには今回ご紹介するようなものもあります。「The Half and Half」というアカウントからピックアップしてみました。

 

ギターと注射針を組み合わせた1956年のロゴデザイン

ロゴデザインを見る (via Instagram)

ギターのネック部分が注射針になっている、少しどきっとさせられるデザインです。これは、エルビス・プレスリーが1956年におこなった「公開ポリオ接種」をロゴ化したもの。米国CBS放送の人気番組「エド・サリヴァン・ショー」に出演した際、リハーサル中にポリオ接種を受けたエピソードにちなんでいます。ポリオワクチンを周知させるためのこのパフォーマンスは、新聞でも大きく取り上げられ、結果として接種率が大きく向上したといわれています。

 

ツタンカーメン王墓の発掘を描いた1922年のロゴデザイン

ロゴデザインを見る (via Instagram)

1922年はツタンカーメンの墓の入り口が発見された年でした。20世紀最大の発見として、発掘に関わった人々が怪死を遂げる「王の呪い」も併せて報じられましたが、実際に連続怪死の事実はなく、一部の情報が拡大解釈されただけといわれています。 ロゴマークは、王の黄金のマスクを形取り、年号を入れたシンプルなもの。マスクの表情にロゴとしてのオリジナリティが感じられます。

 

米国で最初の家禽ショーがおこなわれた1849年のロゴデザイン

ロゴデザインを見る (via Instagram)

このまま切手になりそうなノスタルジックなデザインは、1849年11月にボストンで開かれた初の家禽ショーをイメージしたものとのこと。鳥のデザインだけでなく、背景部分やフレームも懐かしさ満点。古き良き時代を感じさせるロゴデザインです。

 

西部にジャイアントパンダがやってきた1927年のロゴデザイン

ロゴデザインを見る (via Instagram)

米国西部の人々が初めてジャイアントパンダを見たのは、1927年11月だったようです。日本で描かれるパンダは、たれ目を笑っているようにデフォルメすることが多いですが、こちらはよりクマらしいロゴデザイン。 現在、日本では上野動物園のシャンシャンが大人気ですが、1927年のパンダもおそらく大勢の人が見学に訪れたのではないでしょうか。

 

ゴジラの映画が初上映された1954年のロゴデザイン

ロゴデザインを見る (via Instagram)

世界的にファンが多い映画「ゴジラ」初公開は、1954年でした。伊福部昭による圧迫感のある音楽は、言葉の壁を超えてゴジラの脅威を伝えたのではないでしょうか。日本でイメージするゴジラは、ゴツゴツしつつも丸みのある造形ですが、ロゴのゴジラは爬虫類っぽさがあります。

 

ベルリンの壁が崩壊した1989年のロゴデザイン

ロゴデザインを見る (via Instagram)

ロゴに大きく描かれた壁は崩され、その向こうに大きな太陽が輝いています。ベルリンの壁崩壊のニュースは世界的に大きく取り上げられ、東西に分裂させられていたドイツ人は、壁の崩壊と再会を喜びあいました。壁が存在していた期間は10316日。およそ28年にわたり、東西の人々を分断していましたが、現在は歴史遺産であり観光名所でもあります。

 

最初のバーボンが製造された1789年のロゴデザイン

ロゴデザインを見る (via Instagram)

初めてバーボン・ウィスキーが製造されたのは、1789年のケンタッキー州。エライジャ・クレイグという牧師によるものだとされています。現在では、コーン・ウィスキーとバーボン・ウィスキーは原材料が異なり、両者の違いは明確に定義されていますが、この時、牧師はコーンからバーボンを作りました。ロゴデザインは、小瓶に抽出されたバーボンが一滴、また一滴と落ちている様子を描いています。

 

カナダ太平洋鉄道が完成した1885年のロゴデザイン

ロゴデザインを見る (via Instagram)

カナダ太平洋鉄道(カナディアン・パシフィック鉄道)は、1881年から建設され、1885年に完成したカナダの代表的な鉄道です。長い線路を描くのではなく、枕木を一つ一つ打ち込んできた金槌と、完成に向けての最後の一本であろう釘を描いているのが、却ってドラマチックです。

 

ハワード・ヒューズが完成させたH-4機を描いた1947年のロゴデザイン

ロゴデザインを見る (via Instagram)

スプルース・グース(トウヒ製のガチョウ)は、ヒューズ・エアクラフトが開発したH-4ハーキュリーズ飛行艇の通称です。ハーキュリーズはギリシャ神話でおなじみ、怪力ヘラクレスの英語読みですが、その名が示すとおり、世界最大の航空機でした。飛んだのは1度のみですが、現在も航空博物館に展示されています。 稀代の大富豪、ハワード・ヒューズがこだわり続けた大きな翼は、小さなロゴマークにおさめられてもなお、その強さを誇っているように思われます。

 

大きな出来事を小さなロゴに集約させるためには、アイテム選びが重要です。どのロゴも、デザインの新たな可能性を見出せるヒントになるものばかりではないでしょうか。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ロゴデザインの作成について

ロゴ作成の依頼・制作料金について
ロゴ作成は予算や要望に応じたプランからお選びいただけます。お求めやすい価格でロゴの制作依頼が行えます。詳しくは上記リンクより制作料金プランをご覧ください。ロゴ作成の代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

ロゴデザインの作成・提案事例
ロゴの制作実績を掲載しています。会社・商品・ブランド・団体など、カテゴリ別にロゴのサンプルをご覧いただくことも可能です。



ロゴの作成依頼〜納品までの流れ

ロゴデザインの流れ①

見積もり

ロゴの作成プランに応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【ロゴデザインの制作費用について

ロゴデザインの流れ②

ヒアリングシートへの記入

当サービスより送付するヒアリングシートに記入をお願い致します。セミオーダープランの場合は事前に【お客様が考案したオリジナルの図案】も提供いただきます。

ロゴデザインの流れ③

ロゴの作成

ヒアリングシートの内容を参考にロゴデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容をご確認いただきます。修正などがあれば、ロゴ案を選定いただき、適宜追加納期にて対応いたします。(セミオーダープランの場合は、初回提案段階のみ無料でのキャンセルが可能です。フルオーダープランは、事前に着手金として50%の料金を事前にお支払いいただきます)

ロゴデザインの流れ④

完成・お支払い・納品

提案ロゴデザインが校了となりましたら、ご入金確認後にロゴデータの納品を行います。
※【商標調査&登録+ロゴ作成プラン】は進行方法が上記と異なります。別途お問い合わせください。



ASOBOAD®(アソボアド)とは

広告・デザイン作成のASOBOAD(アソボアド)

ASOBOAD(アソボアド)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

ロゴデザイン作成について

ロゴ制作業者をお探しですか?ロゴ作成料金・ロゴデザイン依頼の詳細はこちらから確認いただけます。

ロゴデザイン作成

デザイン作成料金のお支払いについて

カード決済対応デザイン費カード決済

デザイン費用・印刷料金などの支払い方法は、銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

お問い合わせはこちら

印刷物のデザインから動画編集まで、様々な宣伝広告物の制作に対応しております。下記のフォームより気軽にお問い合わせください。

デザインの見積もり・制作依頼

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例デザイン総合情報誌「MdN」に制作サイトが掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

私たちができること

サービス内容、及びその制作料金や依頼の進め方についてはこちら。

各種サービス一覧

error: