ロゴデザイナーインタビュー : Dominik Pacholczyk

Dominik Pacholczykはポーランド出身のデザイナー、アートディレクターです。彼の主な活動は、幅広いブランディングとビジュアルコミュニケーションデザインです。新興企業やGoogle、HBO、Nestleなどの大手企業との仕事を手掛けたほか、現在ポーランドの首都に位置するブランディング会社を経営しています。

この記事は海外のロゴデザインWEBマガジン”logoinspiration.net“の記事を翻訳しています。※記事掲載はlogoinspiration.netとデザイナーの許諾を得ています。

ロゴデザイナーインタビュー

■デザイナーになろうと思った人生の転機は何でしたか?

時、地元の美術系の高校に通っていました。グラフィックデザインやデザインについては何も知らず、ただ何かを作りたいと思っていました。私のコースはインテリアデザインでしたが、ほかにも絵画やドローイング、彫刻、美術史などさまざまなことができました。そこで基礎を学ぶ機会があったことがとてもよかったです。

3年生の時にだんだんとグラフィックデザインに惹かれていって、暇があると独学で学んでいました。そのうちフリーランスとしてクライアントと仕事をするようになり、ロゴデザインとアイデンティティシステムにものすごく魅力を感じました。また、4年生(最終学年)の時にインテリアデザインを諦めて、自分が本当に好きなグラフィックデザインをやろうと決めたことも覚えています。専攻していたコースでの学位を持っていたし、両親は私が美術大学に進むと思っていたので、とても悩んだ選択でした。

美術大学には進まずに、フルタイムのフリーランスデザイナーになって世界中の人々やクライアントと仕事をしています。これが私のしたいことです。ですからあの選択は今までの人生で最高の選択でした。

 

■ご自身の出身地について教えてください。

故郷であるポーランドのウッチを拠点としています。何年にもわたってポーランドの織物工業の中心となり、建築や国全体のイメージにも大きな影響を与えた脱工業化の街です。私にとってウッチは才能ある人々とインスピレーションに溢れる街です。

 

■1日の流れを教えてください。

私の1日はたいてい彼女とコーヒーを飲むことから始まります。それからメールとSNSをチェックします。そのあと、私が普段10〜12時間ほどいるスタジオへ行って、クライアントプロジェクトや個人プロジェクトの作業をします

 

■初めてデザインしたロゴは何ですか?

アパートや戸建てのエネルギー監査をする会社のロゴマークが初めてデザインしたものだったと思います(どうやってそうなったのかはいまだに思い出せません)。ありとあらゆるデザインミスが含まれていましたが、その時は誇りに思っていましたよ!

Geometry & symmetry

 

■MacとPCどちらを使っていますか?

Macです。

 

■ご自身のロゴデザインのプロセスについて教えてください。

プロジェクトの1つ1つを誠実に、明瞭にやるように心がけています。ブランドについてクライアントと話し合い、彼らのニーズと目標を明確にします。それから、それらのことを熱心に学ぶようにしています。そうしなければ、何年、何10年にもわたって企業を表すことのできるロゴデザインを作れなくなってしまいます。

スケッチの段階では、完璧なコンセプトを求めて複数のアイデアを試し、たくさんの力を使います。私のインスタグラムのプロフィールを見ればわかるかもしれません。シンプルに言うと、私のデザインプロセスはこうです。

1. 発見、分析&プラニング

2. コンセプトの展開

3. デザイン&納品

ロゴのスケッチ

 

■どのソフトウェアをよく使いますか?

デザインではフォトショップとイラストレーターをよく使っています。

 

■最も気に入っているロゴデザインのスタイルは何ですか?また、それはなぜですか?

1つは選べません。あるロゴデザインを見て、新しいものや隠れたディテールが見えてきた時のあの感覚がとても好きです。とても興奮しますよね。デザインが思考に溢れていて、よく作られているのなら、それがリニアスタイルなのか、ネガティブスペースを使ったものなのか、ワードマーク(ロゴタイプ)なのかということは関係ありません。

ロゴ制作例

Check symbol

 

■日々のインスピレーションを教えてください。

私はどこでもインスピレーションを見つけます。誰かのインスタグラムのフィードだったり、朝の散歩だったり、コーヒーのシミだったり、間違えて描いた線だったり・・・。本当にどこにでもあるので、私のインスピレーションはウェブサイトや「日々のインスピレーション資源」に限られることはありません。

 

■今まででデザインしたものの中で最高のロゴはどれだと思いますか?

おそらくアメフトのポーリッシュリーグのロゴデザインだと思います。これは私が勝ったコンペでした。なにより、このロゴが今やオフィシャルリーグのボールやテレビなどに使われていることが最高です。

Polish League of American Football

 

■一番好きなロゴを5つ教えてください。(今まで人類によって作られた全てのロゴの中から)

一番好きなロゴスタイルについての質問と似ていますが、好きなロゴトップ5もありません。でも、NikeやNBC、F1、FedEx、CBSのようなクラシックが好きです。時を感じさせない、今でもフレッシュに見えるところが好きです。

 

■GoogleやNestle、HBOなどの大手企業と仕事をされているDominikさんですが、グローバル企業と仕事をするのはどんな感じですか?

手企業との仕事はかなり細かいです。コアデザインを担当していない限り、そのブランドのガイドラインや要求に従ってやることになります。しかし、いくつものことを学ぶことができますし、とても楽しい経験ですよ。

ロゴ制作例3

Kaylabs

 

■今の仕事で最も良い点は何ですか?

私がこの仕事が大好きだということです。何かを作ったりコンセプトを考えたりするのが大好きですし、それが現実で製品になるのを見るのは本当に素晴らしいです。本当に、自分がやりたいことができてラッキーな人間だと思います。

 

■デザインの他にやっていることはありますか?

私の人生は私の情熱と仕事が中心となっています。現在、私のブランディングスタジオであるMetaforaの経営をしながら、起業家として成長しようとしています。

デザインスタジオ Metafora

 

■常に持ち歩いているものは何ですか?

iPhoneです。

 

■Dominik Pacholczykの今後について教えてください。

その質問の答えは私のほうが知りたいですよ!今後はいくつか面白いプロジェクトが、クライアントと個人のものがあります。来年の上旬には話せると思います。当分の間、退屈にはならなそうですよ!

 

■最もインスピレーションを受けている人は誰ですか?

私がインスピレーションを得るのは一人の人間からだけではありません。デザインのことを考える時、素晴らしいアーティスト達やデザイナー達に加え、好きなスタジオなどをロールモデルとして見ています。HeydaysやAnagrama、BR/BAUEN、Hopa Studioなどがあります。

Inspiration at the studio

 

■駆け出しのデザイナー達にインスピレーションを与えるメッセージをお願いします。

簡単な道を進むと、良い結果はついてきません。また、デザイナーという仕事は楽ではありませんから、良い結果を出したいのなら本当に努力しなければなりません。最後に、自分の仕事に正直であり、楽しむことが大切です。

 

designer : Dominik Pacholczyk

共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介は大歓迎です!

サイトへのお問い合わせ・依頼各種デザイン作成について

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

よく読まれているページ

まだデータがありません。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。